Xperia Z4の辛口レビュー|全メリットとデメリット


iPhone8・iPhoneXの購入を検討中ならなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

iPhone8・iPhoneXは、必ず公式オンラインショップで予約しましょう。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
もちろん、ショップの店頭で予約するよりも、最短・確実にiPhone在庫を確保できます。
迷っている最中でも、予約だけは先にしておきましょう!
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

Xperia Z4のスペックや新機能、実際に使ってみた使い心地はどうなのかなど気になりますよね。

Xperia Z4は、「Xperiaの完成形」と言われるように、Z3と比較して着実なスペックアップと新機能が追加されています。

このページでは、Xperia Z4を実際に使用してみて感じたメリットとデメリット、そしてXperia Z4がおすすめできる人をご紹介します。

重要:最新のXperia XZs/XZ Premiumの情報はこちら!
最新のXperia XZs/XZ Premium については『Xperia XZs/XZ Premiumの辛口レビュー|価格と機種変更を最安にする4ステップ』にまとめましたので、そちらをご参考ください。

1. Xperia Z4の3つのメリット

1-1. ハイスペックなのに薄型スタイリッシュ

Xperia Z4は、Xperia Z3から処理能力なども着実にスペックアップをしつつも、薄く・軽く・持ちやすいというデザインは一切妥協せず、さらなる高みを実現しています。

(1)最新の64bitオクタコアCPUを搭載

最新のCPUである64bitオクタコアCPUを搭載。カメラの起動やアプリの立ち上がりが速く、文字入力の反応や動作もスムーズです。パフォーマンスは約2年前のXperiaに比べて約2~3倍にアップしています。

また次世代通信サービスに対応したことでダウンロードも高速。あらゆるウェブコンテンツをストレスなく快適に楽しめます。

(2)薄く軽く持ちやすいデザイン

薄く、軽く、持ちやすく。約6.9mm、約144gと薄く軽いXperia Z4は、素材やデザインの細部までこだわり抜いています。

ラグジュアリーな存在感を醸し出す、メタルフレームとガラス。持ちやすさを追求しています。

さまざまな機能を進化させながら、ボディはさらに薄く、軽くなりました。さらに手になじむラウンド形状のフレームで、約5.2インチの大画面でも扱いにくさを感じさせません。

design_im03

1-2. 音楽を聴くには最高

Xperiaの大きな特徴として、Walkmanで培われたSONYの高音質技術は外せません。Xperia Z4では、ハイレゾ対応以外にも3つ大きな機能があります。

(1)手持ちの音楽が、ハイレゾ相当の高音質に生まれ変わる

CD音源やMP3などの圧縮音源の音質を、ハイレゾ音源相当に向上させる「DSEE HX」という独自技術を搭載しています。

いつも聴いているお手持ちの音楽が、ハイレゾのような“豊潤な音”に生まれ変わります。

(2)Bluetoothでも高音質で視聴できる

スマートフォン初の「LDAC」対応。従来に比べ最大約3倍の情報量が伝送できるので、さまざまな音源をワイヤレスに高音質で楽しめます。

コードの煩わしさもないので、今までよりもっと自由に高音質を持ち歩けます。

(3)ヘッドホンを認識し、音を自動最適化してくれる

接続したヘッドホンの特性と、ユーザーの耳の形状を自動分析し、最適な音を再生してくれます。

ほとんどの方は、持っている音源の大半は非ハイレゾ音源だと思います。さらに、高価なヘッドフォンでなくても、ここまで音楽を楽しめるようにするというのは他にない魅力だと思います。

1-3.フロントカメラの画素数が史上最高

フロントカメラの画素数がXperia Z3の220万画素から510万画素に格段に上がりました。

またレンズは25mmに広角化し、自撮り時に人物だけでなく背景がしっかり映り込みます。

incamera_im01

さらに、これまでメインカメラに搭載されていた、自動シーン認識や動画手ブレ補正、電子式手ブレ補正が強化された「インテリジェントアクティブモード」がフロントカメラでも利用可能になり、自撮りに関してはスマホ史上、最高の機種と呼んでも過言ではありません。

<< 次へ続きます >>
iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone8・iPhoneXを最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう

1 2 3

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない