白ロムおすすめ|Xperia A /Xperia Z3 Compact のスペックと格安SIMでの使い方


iPhone8・iPhoneXの購入を検討中ならなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

iPhone8・iPhoneXは、必ず公式オンラインショップで予約しましょう。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
もちろん、ショップの店頭で予約するよりも、最短・確実にiPhone在庫を確保できます。迷っている最中でも、予約だけは先にしておきましょう!

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

格安SIMに乗り換える場合、SIMフリーの格安スマホを同時に購入するということが一般的になりつつありますが、SIMフリーの格安スマホの多くは海外メーカーから販売されています。

そのため、はじめて格安SIMを使うという方の場合にはあまり馴染みのないメーカーのスマホを購入することに抵抗を感じるという方もいらっしゃることでしょう。

格安SIMを使う場合、必ずしもSIMフリースマホを購入する必要はありません。

もし、手元にスマホがある場合には、そのまま格安SIMで運用することができる可能性もありますが、今使っているスマホが故障などにより買い替えの必要があるという場合もあるかもしれません。

それなら、SIMフリースマホではなく、白ロムを選択するという方法もあります。

白ロムなら、それなりのスペックの端末が低価格で購入することもできるためおすすめです。

ここでは、白ロムの中でも人気が高いXperia A とXperia Z3 Compactのスペックを紹介しつつ、格安SIMでの使い方を紹介していきます。

格安SIMへの乗り換えを検討されている方や、格安SIMとセットで使う端末選びで迷っている方は、ここで紹介する内容を是非参考にしていただけたらと思います。

1.SIMフリースマホと白ロムスマホの違いとは

0I9A356715032124yuuki2_TP_V

格安SIMを利用するにあたり、SIMフリースマホや白ロムという言葉が出てきますが、両者の違いについて簡単に説明をしておきたいと思います。

 

1-1.SIMフリーとは

ss76_BBsim14171555_TP_V

ドコモやau、ソフトバンクなどの大手携帯電話キャリアでスマホなどを購入する場合、通信をするために必要なSIMカードもセットで購入することになります。

このSIMカードには、電話番号や契約者を特定するためのIDなどの情報が書き込まれており、この情報を基に契約者のみが通信をすることができる仕組みになっています。

通常大手携帯電話キャリアから発売されるスマホなどの機種は、自社のSIMカード以外では通信ができないように、ロックがかけられています。

そのため、ドコモで購入した機種にauやソフトバンクのSIMカードを入れても通信はできないということになります。

大手携帯電話キャリアからスマホなどの機種を購入した場合には、SIMロックがかけられています。

しかし、2015年5月からはSIMロック解除が義務化されたため、この時期以降に発売された機種については、SIMロックを解除してもらうことができます。

また、最近格安SIMとセットで販売されている機種は最初からSIMロックのかけられていない機種が取り扱いされています。

これら、発売当初からSIMロックのかけられていないスマホなどの機種のことをSIMフリー機種と呼びます。

SIMフリー機種あるいはSIMロック解除をした場合には、通信キャリアや格安SIMの事業者を問わず利用することができます。

 

1-2.白ロムとは

PAK85_SIMkoukan20141025172124_TP_V

SIMフリーと混同されがちなのが、白ロムになります。白ロムがなんであるかということを簡単に言うと、大手携帯電話キャリアなどから購入した機種を、機種変更や解約により不要になった機種の本体からSIMカードを抜き取った端末ということになります。

白ロムは、リサイクルショップや中古携帯の買取ショップなどで販売されています。

白ロムと似た言葉で、で赤ロムというものがあります。赤ロムはスマホなどの前利用者が、端末代金の滞納などを理由として、端末自体に利用制限がかけられているものになります。

赤ロムの場合には、端末本体に対して遠隔でロックがかけられているため解除することはできず、新しいSIMを入れ替えたとしても利用をすることはできませんので、中古スマホを購入する場合には注意が必要になります。

 

1-3.白ロムは格安SIMで使えるの?

YUKA150701598457_TP_V

SIMフリーの項目でスマホなどの機種を購入したキャリアのSIMでなければ使うことができないとお伝えしていました。

SIMフリースマホやSIMロックを解除したスマホであれば問題なく格安SIMで利用することができますが、白ロムの場合はどうなのかということになります。

格安SIMの販売事業者はMVNOと呼ばれています。MVNOはMobile Virtual Network Operatorの略であり、日本語では仮想移動体通信事業者となります。

それに対してドコモやau、ソフトバンクなどの大手携帯電話キャリアはMNO(移動体通信事業者)と呼ばれております。

両者の大きな違いは通信に必要な設備を自社で所有しているかどうかです。MNOは自社で通信に必要な基地局などの設備を設置・運用しているのに対してMVNOはこれらの設備を自社で所有せず、MNOから借り入れて通信事業を行なっています。

つまり、MVNOも大手携帯電話キャリアのいずれかの通信回線を利用しているということになります。

あるMVNOがドコモの通信回線を利用してサービスを展開している場合には、ドコモの端末をそのまま利用することができるということになります。

MVNOが利用しているキャリアで最も多いのがドコモであり、次いでauソフトバンクになります。

白ロムの端末を格安SIMで利用するならドコモの機種が使い勝手がよいということになりますので、ドコモの白ロムでも人気の高いXperia AとXperia Z3 Compactの詳細を以下で紹介します。

<< 次へ続きます >>
iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone8・iPhoneXを最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら(店頭よりお得)
→auはこちら
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう

1 2 3 4 5 6 7

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない