Xperia Z5辛口レビュー|全メリット・デメリット

Xperia Z5 レビュー
おすすめの検索キーワード
iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • ・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • ・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • ・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

2. Xperia Z5の2つのデメリット

2−1. ゲームや4K動画の連続使用によって過剰に熱を持つ可能性がある

Xperia Z4で大きな問題となっていた過剰発熱問題。Z5ではメーカー側でも改善対策が行われていますが、ユーザーの声は賛否両論です。用途によって過剰発熱するとの話もあるので、用途によって購入を検討したほうがいいかもしれません。

Xperia Z5では、発熱したCPUを冷却するデュアルパイプを2本つけ、熱を逃がす対策をとっています。実際、Twitterでも発熱の違いを感じているユーザーは少なくありません。

熱くさえなけりゃ、Z4もほんといい機種なんだよなぁ。熱対策さえちゃんとやってりゃ、名機になりうるのに。ソニモバもやらかしちゃったよなぁ。熱対策ちゃんとやった同CPUのZ5があのサクサク動作なんだから・・・。

参考:Twitter

Xperia Z5に変えたけどネットとかで出てる使用するのに支障がある不具合は今は特になくてカクツキだけは画面つけた最初に多くみられるけど使ってるうちにすぐスルスルになる。熱も覚悟してたレベルではなかったし俺の場合はよくできたスマホだな。という印象。

参考:Twitter

一方、ゲーム中や4K動画を見ていると、以前と同じくらい熱を持つと感じるユーザーの声も聞かれます。

4K表示中はやっぱり熱を持つ感じ(すぐ下のZ5、Z5 Compactとの比較で)。4Kコンテンツバリバリ楽しみたい! という人は熱とバッテリー持ちとの戦いになりそう。

参考:Twitter

【悲報】XPERIA Z5 発熱確認 そんな酷くはないんだけど、使いすぎると熱を持つ。 ゲームのやりすぎは注意だな。

参考:Twitter

実際、CPU自体はXperia Z4と同じものが使用されているので、使い方によってはかなり熱を持つ可能性があるのは否定できません。

ゲームや動画を頻繁に使用する場合は、発熱の問題がデメリットになるかもしれません。

2−2. Premium・Compactの発売はドコモのみ

スペックによってPremium(SO-03H)、スタンダード(SO-01H)、Compact(SO-02H)、SOV32という4つのタイプが発売されるXperia Z5。しかし、残念ながら4つ全てを取り扱うキャリアがないというのがデメリットとなっています。

キャリアごとの取り扱いについては、以下のとおりです(2015年11月時点)。

ドコモ au ソフトバンク
Premium
スタンダード
Compact
SOV32

しかし、実は4タイプで大きく異なる点は、サイズとパネルディスプレイ、内蔵メモリー(Compactのみ2GB)の3点のみ。ハイスペックが欲しい人や、コンパクトタイプが欲しい人は選択肢が限られてしまいますが、Xperia Z5の大きな特徴であるカメラ性能に関しては、3タイプとも全て同じなので、それほど大きなデメリットにはならないかもしれません。

またauのみで発売されるSOV32は、ドコモやソフトバンクのスタンダードタイプに相当するもので、性能もほぼ同等です。あえてSOV32を購入するために、auに移行する必要はないでしょう。

そう考えると、どうしてもPremiumやCompactが欲しいという場合以外は、どのキャリアでも問題はないかもしれません。

シェアする
 >>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
1 2 3 4