Xperia XZs/XZ Premiumの辛口レビュー|価格と機種変更を最安にする4ステップ(実機レビュー有り)


スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

大人気スマートフォン「Xperia」シリーズの最新機種「Xperia XZs/XZ Premium」が発表になりました。

スマホラウンジでは発売に先駆けて先行展示されていますので、すでに触った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

購入を検討しているが、全機種のXperia XZと比べ買い替える必要があるのか、
または現在は別のAndroid端末やiPhoneシリーズを所有しているが、Xperia XZs/XZ Premiumが気になる!
という人向けに、一足早くXperia XZs/XZ Premiumのメリットどデメリットをレビューします。

Xperia XZsは実機のレビューも御座いますので、ぜひご一読ください。
また、このページではXperia XZs/XZ Premiumがどんな人におすすめかを紹介します。

XZ Premiumはドコモのみの販売になります。

実機のレビューもありますので、最後までお付き合いください。

 

またXperia XZs/XZ Premiumの購入は必ずおとくケータイを利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZs/XZ Premiumを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

1.Xperia XZsの4つのメリット

SoftBank Xperia™ XZs [2017年5月26日発売予定]

1−1. カメラ性能の向上をみていきましょう

カメラ メインビジュアル

カメラ性能は前機種であるXperia XZでも定評のあるソニー最大の強みの部分です。
カメラだけで選ぶなら、Xperia XZの時点でiPhone7などよりも、おすすめでした。
画質の美しさだけでなく、ピントをあわせるスピード(AF)や解像度は他のスマホを大きくリードしています。

本格的なデジカメにも負けないXperiaシリーズのカメラですが、
Xperia XZs/XZ Premiumではカメラ機能がさらに向上しています。
この進化は「対デジカメ」ではなく、「対ミラーレス」「対一眼レフ」といってもいいのではないでしょうか?
どのあたりが進化したのか以下の点に注目してください。

 

(1)自社で開発した最先端のカメラテクノロジー(Xperia XZs/XZ Premiumスペック共通)

sm_img_05

Xperia XZs/XZ Premiumメインカメラは約1,920万画素
これはiPhone7の1,200万画素を大きく上回っています。

ところが、Xperia XZは2,400万画素でした。
画素数が下がっているので、あれ?と思われた方も多いのではないでしょうか?

しかし、Xperia XZs/XZ Premiumのカメラの画質は前機種であるXperia XZを上回っているのです。

約1920万画素の高感度イメージセンサー、進化を続ける画像処理エンジン、集光効率に優れたF2.0・広角25mmの高性能レンズを搭載することで、
α™やサイバーショット®で培ったソニーのカメラテクノロジーを注ぎ込み、美しい画づくりを実現しました。

画素数を減らすことで、ひとつの画素が大きくなり光を取り込む量が増えたことにより、暗所での画質はかなり向上しています。

こういった過剰な画素数を捨てることはiPhoneでよく見られるやり方です。

スマホのレンズは一眼レフなどよりも小さいので、画素数を上げすぎると画質が荒れてしまうことがあります。

ソニーが導き出した最もスマホに最適な画素数が1920万画素。画素数を減らすことで、より綺麗な写真を撮ることができます。

・Xperia XZsレンズ部分の突起はほぼフラット

unnamed 2

レンズがのでっぱりは、ほぼフラットです。
この突起部分は賛否の分かれるところで、iPhone7などでは嫌われることの多い問題点です。
レンズが飛び出ていること自体に問題はないのですが、

やはりでっぱりがあると、不格好になりがち。

その点、Xperia XZsのカメラ部は最小限のでっぱりに収まっています。
周りがメタリック素材で囲まれていて、とても上品です。

突起部分もiPhone7よりも明らかに少なめです。

・XZ Premiumのレンズ部分は完全フラット

XZ Premiumの強みの部分ともいえるところ、それはレンズが完全にフラットになっています。
ケースを付けずにテーブルなどに置いた場合のガタツキなどはいっさいありません。

やはりフラットは見た目的にも、機能的にも優れているといえます。

6F489E26-76EF-4532-9F7B-245346687242


※スマホを乗り換えるなら、おとくケータイのMNP(他社への乗り換え)を使うと数万円のキャッシュバックを貰うこともできます。

(2)新開発のMotion Eye™カメラシステム

sm_img_01

Xperia XZs/XZ Premiumはイメージセンサーにメモリを搭載することで、従来比約5倍の高速データ読み出しが可能になりました。

人間の目では追えない被写体の一瞬の動きを高精度にとらえます。

これにより、「スーパースローモーション」や「先読み撮影」といった、これまでにないクリエイティブな撮影を実現しています。

実際に触ってみましたが、簡単操作でTVで見るようなスーパースローをお手軽に楽しめます。

 

 

sm_img_02

  • またXperia XZs/XZ Premiumの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
    キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
    機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZs/XZ Premiumを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

(3)スーパースローモーション

sm_img_27

テレビや映画で見るような1秒960コマのスーパースロー映像で残せます。通常映像(1秒30コマ)からスーパースローへの緩急が印象的な、大迫力の映像を撮影できます。

1秒間に960コマのスロー撮影はXperia XZs/XZ Premiumだけの機能です。

世界中どこを探してもこれ以上のスロー撮影はできません。

・スーパースローの操作方法

①録画ボタンを押して、録画を開始します。

②録画が開始されたら、スローにしたい瞬間に中央のボタンを押します。

③停止ボタンを押したら録画終了。

とても簡単にスパースローの撮影ができました。

(4)先読み撮影

カメラが被写体の動きを検知すると、センサーのメモリに自動で画像を一時保存。
シャッターを押すと、撮影時と一時保存していた画像から最大4枚の写真を記録できるので、シャッタータイミングが遅れてもベストショットを選んで残せます。

 

またXperia XZs/XZ Premiumの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証しているため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZs/XZ Premiumを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

1−2. 2年使っても劣化しにくいバッテリー

パフォーマンス メインビジュアル

2年経っても快適に使える長生きバッテリーを搭載。
バッテリーを長持ちさせるSTAMINA®機能はより進化し、
バッテリー切れの時間を予測して賢く通知してくれるようになりました。

Qnovo社(米国・カリフォルニア州)と共同開発した充電の最適化技術を搭載。充電中の電流を調整することで負荷を軽減し、バッテリーの寿命を延ばします。

2年使っても劣化しにくいバッテリー

1−3. CPUがさらに高性能に

高速CPU/高速GPU

Xperia Z5と比較してCPUは約2倍*、GPUは約1.4倍*に処理速度が向上。アプリの起動や文字入力、ゲームなどのレスポンスが速く、動作も軽快です。

内蔵メモリ

4GBの大容量内蔵メモリ(RAM)を搭載。複数のアプリを立ち上げた際でも、ストレスを感じることなく操作できます。

またXperia XZs/XZ Premiumの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZs/XZ Premiumを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

1−4. 暮らしに溶けこむ、美しく上質なデザイン

デザイン メインビジュアル

(1)Xperia XZs

やわらかな輝きを放つ4つのカラー

高輝度メタルの素材感を活かしたフレッシュなカラーです。

指紋認証センサーを電源ボタンに搭載。本体を握る自然な動作でロックを解除できるように、サイズと位置にこだわりました。
透明感のある輝きと色の奥行き感を出すために、高輝度/高純度のメタル素材ALKALEIDO®をバックパネルに採用。マットな質感を生むサンドブラスト加工を施しています。

カラーはブラック・シトラス・ウォームシルバー・アイスブルーの四色です。

・Xperia XZs実機を見ていきましょう

カラーバリエーションは四色展開。

unnamed 5

ブラック・ウォームシルバー・アイスブルー・シトラスです。
どの色もヴィヴィットなからーというよりは、控えめで上品な質感といえます。
背面がメタル素材になっているので、サラサラとした触り心地です。

指紋も付きにくく(ブラックが多少つきますが気にならない程度)ケースに入れずに持ちたくなるほど高級感が漂っています。

unnamed4

個人的にはブラックがとても好みです。ベゼルと画面の一体感がとても良いためすっきりした印象。
背面もマットでかっこいいです。

アイスブルーの涼しげなメタル感も素敵ですし、シトラスのポップさや、シルバーの高級感も捨てがたいです。

もしかしたら、色選びが最も大変かもしれません。

unnamed

左側面にはSIMカードと、microSDカードを収めるスロットがあります。引っ張り出しやすい形状です。

unnamed 3

右側面は中央やや上部に電源ボタン、中央下部に音量ボタン、最下部にカメラボタンです。
電源はやや下にあるため、手の小さな人にも操作しやすい位置にあります。指紋センサーも電源ボタンに統一しています。

カメラボタンは長押しで起動します。また、シャッターボタンになります。左下部に設置されているのがポイントですね。自然な流れでシャッターボタンとして利用できます。
iPhone7は右上部の音量ボタンがシャッターになりますが、自然の流れで行くと端末をひっくり返す必要がありますので、Xperia XZsのほうがより良い配置といえます。

音量ボタンも右下部にありますが、操作しやすい反面、誤操作も起こしそうです。できれば上部のほうが好みです。

スピーカーはフロントの上部と下部に一つずつあります。スピーカーが手で塞がれることがないため、iPhone7より音の広がりがクリアに感じました。

unnamed 7

画面の明るさをチェックしてみましょう。

左がXperia XZs、右がiPhone7 Plusです。

Xperia XZsのほうが、白らしい白といった感じでしょうか。iPhone7 Plusがやや黄色がかっている印象。

unnamed 6

底面にある接続端子は、USB Type-C(USB 2.0)です。メリットとしては端子が表裏を気にせずに差し込めるところ。まだmicroUSBが多いので、普及がまたれるところです。今後はUSB Type-Cがメインストリームになるでしょうから、さほど問題はないでしょう。

他には、起動速度がiPhoneにくらべて、やや遅いのが気になりました。

ベゼルから側面にかけてつなぎ目はないのですが、背面部分はあります。完全なつなぎ目なしのXperiaが見てみたい気もします。

(2)XZ Premium

Xperia Z6

XZ Premium実機を見ていきましょう

EB857008-FB48-4A24-87EB-C320BA2BEBD4

カラーは2色展開。

デープシーブラックとルミナスクロム。
ディスプレイは5.5インチと大きめサイズです。
一言でいうなら、美しい鏡のような仕上がりです。

505651F1-4AFF-4ED9-939E-6C7C8C17C21E

背面も鏡のように映り込みます。
ブラックもシルバーも美しい仕上がりですが、指紋は気になります。

カメラ部分は完全にフラットです。
こういう細かいところは大切ですね。
7BD5DD8C-4FC0-46DF-88B5-446EC05E7B4E

背面中央にはdocomoのロゴマークが印字されています。

92ED140B-D5A8-4D46-942B-3F589873007D

下部は「XPERIA」のロゴと、品番。

08C64F90-15BD-4C00-91E8-7EBB82C9B7C5

左側面は中央に電源ボタン、上部に音量ボタン、下部にはカメラボタンが配置されています。

実はこれ、Xperia XZsと配置が違います。
Xperia XZsは下部に音量ボタンがありましたが、XZ Premiumはやや上部にあります。

個人的には、押し間違えの少ないこのやや上部の音量ボタンが好みです。

片手でグリップしても届くところにあるのが、最高に使いやすいです。(iPhoneは左上部で少し使いづらい)

50575000-366A-428E-BD45-E2182487F456

iPhone7 Plusとのサイズ比較です。
ほぼ同じ大きさといっていいでしょう。

XZ Premiumは映像に強い端末なので、このディスプレイサイズは最適ではないでしょうか。

75EB45F7-AC17-4089-8CEB-36E4F0901F2C

Xperia XZsと大きな違いはこのディスプレイです。
世界初の4K HDRを採用してます。

4K HDRとは従来の動画と比較して明るさ、色域の表現の幅が大幅に向上した新規格動画です。

この4K HDRはドコモが提供する動画コンテンツ「dTV」やスポーツの中継で有名な「DAZN」、「Youtube」にも対応していますので、ほかのスマホよりも、より高精細・高画質の動画が楽しめます。

本体にプリインストールされている動画を拝見しましたが、色鮮やかで繊細で、目を見張る美しさでした。

この動画特化の部分だけでも、「買い」だと感じました。

XZ Premiumのその他の売りとしては、

・CPUがXZから1.2倍、GPUが1.25倍に進化
・RAMが4G
・内臓ROMが64G
・最新の高速ネットワークで最速682Mbpsと速い

以上のような利点もあります。

XZ PremiumはXperia史上、最も高スペックな端末といえます。
ドコモ以外でも取り扱ってほしい端末です。

Xperia XZsの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZ/X Compactを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

<< 次へ続きます >>
スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1 2 3

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない