Xperia XZ/X Compactの辛口レビュー|価格と機種変更を最安にする4ステップ


スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

CPUに関してもXperia XZでは大幅に進化しました。
Xperia Z5と比較してCPUは約2倍GPUは約1.4倍に処理速度が向上。アプリの起動や文字入力、ゲームなどのレスポンスが速く、動作も軽快になりました。またスマートクリーナーにより不要なキャッシュやタスクを自動で削除。アプリなどの使用頻度に応じて、自動でストレージやメモリを最適化しRAMの空き容量を常に一定量確保することで、いつでも快適な操作環境を維持します。メモリが全機種から増量せずに3Gであることは残念ですが、こういった細かい技術で堅実に進化しています。

 

またXperia XZの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZ/X Compactを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

1−4. もうひとつ先のデザイン

sm_img_01-1888

(1)Xperia XZ

sm_img_04

「洗練された輝き、日々を彩るデザイン」というキャッチコピーに違わぬ美しいデザインです。
透明感のある輝きを生む、高輝度/高純度のメタル素材を採用。
ディスプレイ面から側面、背面へとなめらかにつながっていく、一体感のあるデザインです。
ループデザインを採用しディスプレイ面から側面、背面へとなめらかにつながっていく、一体感のあるデザインです。
透明感のある輝きと色の奥行き感を出すために、高輝度/高純度のメタル素材ALKALEIDO®をバックパネルに採用。より高級感のあるデザインを実現しました。ALKALEIDO®は、神戸製鋼所により開発されました。

もちろんバックパネルやフレーム、ディスプレイ面も同じカラーで仕上げており、前作同様に一体感が増しています。
前機種であるXperia X Performanceをさらにブラッシュアップさせたデザインでしょう。背面の指紋もそれほど気にならないところもポイントが高いです。
カラーはミネラルブラック・フォレストブルー・プラチナ・ディープピンクの四色です。

(2)X Compact

sm_img_04-1676

陶器のように輝く高光沢塗装を施しています。バックパネルには色の層を重ね、まるで陶器のような光沢感を表現しました。耐指紋コーティングにより、指紋がつきにくくなっています。

またXperia XZの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZ/X Compactを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

2. Xperia XZ/X Compactの2つのデメリット

sm_img_02

ここまで、Xperia XZのメリットについて記述してきましたが、
やはり気になる点がないわけではありません。

2−1. スペックでの進化が大幅ではない

Xperia XZではCPU、インカメラ、バッテリーなど進化しましたが、それ以外の点で大幅な進化をしたとは言い切れない側面もあります。
ディスプレイの解像度や、メインカメラ・フロントカメラの画素数などXperia X Performanceと同等のものとなっていますし、RAMも3Gから増えることはありませんでした
数年前のスマホは発展途上の状態でしたので、新機種が出るたびに大きくスペックが上がっていましたが、
近年では成熟期にあたるため、目を見張るようなスッペックアップが行えないのが現状です。
ただし、新しい技術によってカタログ上は同じ解像度のカメラですが実用面や仕上がりに大きな変化をもたらすのは事実です。暗所でのAF速度はXperia X Performanceから格段に向上していますし、ホワイトバランスも明らかに正確になっています。こういった細かい進化をみれば順当な進化といえるのではないでしょうか。カタログスペックだけをみて一喜一憂する時代は成熟期に突入したスマホ業界では不毛な杞憂なのかもしれません。

2−2. デザインは賛否両論

sm_img_02-1000

Xperia XZでばXperia X Performanceをブラッシュアップさせたデザインを採用しています。
もともとデザインに定評のある Xperiaシリーズですが、今回のデザインには賛否両論あるようです。
背面のメタル素材は高級感こそあるのですがどんどんとXperiaぽさを失っているようにも感じます。
というのも、端末背面にフロストガラスを一貫して採用してきたフラグシップモデルのXperia Zのイメージが強く、
背面ガラスがXperiaシリーズの代名詞になっていた部分もあり、なかなか受け入れることが出来ないユーザーがいるのも頷けます。
ソニーの方はガラス素材はデザインこそ人気があれど、故障や破損が大変多いとのこと。毎日使うスマフォですからできるだけ耐久性の高いものを採用していくように思います。
iPhoneが新シリーズでガラスを再び採用?なんていう噂もありますが、Xperiaシリーズはこのメタルデザインをさらに追及していくのかもしれません。

実機を触る機会があったのですが、X Compactのユニバースブラックの質感が個人的には気に入りました。つるつるとした陶器のような質感が可愛らしさと上品さを兼ね備えていて所有欲をそそります。ブラックとはいえ、少し青みががっているというか、とにかくカッコいい印象でした。

【各キャリアの発売日等】※随時更新

キャリアごとの取り扱いについては、以下のとおりです。Xperia XZは全てのキャリアで発売される予定です。X Compactはドコモのみで他のキャリアは未定です。

ドコモ au ソフトバンク
Xperia XZ
発売日 11月2日 11月2日 11月2日
全面ロゴ SONY SONY SONY
背面ロゴ docomo/品番/Xperia au/品番/Xperia Xperiaロゴのみ

 

ドコモ au ソフトバンク
X Compact × ×
発売予定日 発売中 発売なし 発売なし
全面ロゴ SONY SONY SONY
背面ロゴ docomo/品番/Xperia

またXperia XZの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZ/X Compactを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

3.Xperia XZ/Xperia X Compact機能詳細

ここでは全機種を含めた3タイプの機能をご紹介します。

Xperia XZ
Xperia X Compact
Xperia X
Performance 
機種画像  so-01j-s so-02j-s so-04h-s
OS  Android6.0  Android6.0 Android6.0
ディスプレイパネル 約5.2インチ液晶,解像度1080×1920ドット、FULL HD 約4.6インチ液晶,解像度720×1280ドット、HD 約5.0インチ液晶,解像度1080×1920ドット、FULL HD
プロセッサ 2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)クアッドコア 1.8GHz(デュアルコア)+1.4GHz(クアッドコア)ヘキサコア 2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)クアッドコア
内蔵メモリー(RAM)  3GB  3GB  3GB
ストレージ  32GB  32GB  32GB
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB) microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB) microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/200GB)
メインカメラ 有効画素数約2300万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
有効画素数約2300万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
有効画素数約2300万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS for mobile
インカメラ 有効画素数約1320万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
有効画素数510万画素
裏面照射型CMOSイメージセンサー Exmor R® for mobile
有効画素数約1320万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS for mobile
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
IPX5/8、IP6X、お風呂防水
ビデオ撮影 前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:1080p
前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
その他 指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ
指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ
指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
約146mm×約72mm×約8.1mm 約129mm×約65mm×約9.5mm 約144㎜×約71㎜×約8.6㎜
重さ  161g 135g  160g
バッテリー容量 2900mAh 2700mAh 2570mAh
カラー プラチナ
ミネラルブラック
フォレストブルー
ディープピンク
ホワイト
ユニバースブラック
ミストブルー/ソフトピンク

ホワイト
グラファイトブラック
ライムゴールド
ローズゴールド

4. Xperia XZはこんな人におすすめ

これまでの性能を踏まえると、Xperia XZはこのような人におすすめの機種と言えそうです。

  • 高性能カメラと高性能なインカメラの付いたスマートフォンに買い換えたい人
  • デザインも妥協したくない人
  • なるべく高性能なスマホが良い人
  • メタル調のデザインが好きな人
  • 長期間利用予定でバッテリーの劣化が少ないほうがよい人

5. Xperia X Compactはこんな人におすすめ

これまでの性能を踏まえると、Xperia X Compactはこのような人におすすめの機種と言えそうです。

  • とにかく小型が一番
  • デザインも妥協したくない人
  • 小さくてもなるべく高性能なスマホが良い人
  • 陶器のような質感が好きな人
  • できれば安く購入したい人

またXperia XZの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。

キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZ/X Compactを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

hero-199

カメラ性能においては、他機種と比べても圧倒的な性能差を誇るXperia XZ。
カメラを多用するのであれば、Xperia XZが買いであることは間違いなさそうです。
また、バッテリー持ちとともにバッテリー自体の寿命もながいため、買い替えのサイクルを2年以上で考えている人にはお勧めです。
デメリットとして、Xperia Performanceからの進化がやや乏しいため、買い替えるほどの機種かどうかは悩みどころです。
ですがデザインは大幅に変更したため、そこが最も気に入れば「買い」となるでしょう。
スペック的にもOS的にも最新ですので、買い替えることで損をするということは全くないでしょう!

6. 価格と機種変更を最安にする3ステップ

ここからは、Xperia XZに機種変更する最安の3ステップをご紹介します。なるべく早く、なるべくお得に、なるべく簡単に機種変更する方法を3つのステップで見ていきましょう。

ステップ1-1.Xperia XZの本体価格を3キャリアで比較してみましょう

本体価格は、携帯各社(現在はauのみ発表)の割引サービス(月々割など)なしでは、
7万円~9万円超えと幅があります。具体的には、各携帯会社によって下記の代金がかかります。

ドコモ au ソフトバンク
本体価格 81,648円 73,440円 93,120円
機種変更
(月々割適用後)
37,584円
(1,566円/月)
37,800円
(1,575円/月)
35,520円
(1,480円/月)

本体代金がもっとも安いのはauですが、割引を適用した場合ソフトバンクが最も安い計算になります。2年以内に機種変更を考えている場合は本体代金の安いauを、2年以上使うのであればソフトバンクが最もお得ということになります。ドコモは月々の料金も本体価格も中間という結果になりました。

知って得するワンポイント

機種変更ではなく、今使っている携帯会社以外に乗り換え(MNP)を検討するのも選択肢としておすすめです。

ドコモ au ソフトバンク
本体価格 81,648円 73,440円 93,120円
MNP
(月々割適用後)
26,568円
(1,107円/月)
23,976円
(999円/月)
10,800円
(450円/月)

各社ともに機種変更よりも月々の割引率が高くなっており、ソフトバンクでは25,000円以上もMNPが安くなっています。

MNPには以下の特典もあります。

  • 各携帯会社から月々の通信料の割引
  • 携帯販売店からのキャッシュバック

より詳しくMNPについて知りたい方は、「MNPとは?事例でわかるお得なケースと落とし穴の回避策」をご覧ください。

ステップ1-2.Xperia X Compacの本体価格をみてみましょう

ドコモ
本体価格 未定
機種変更
(月々割適用後)
未定
(未定/月)

 

知って得するワンポイント

機種変更ではなく、今使っている携帯会社以外に乗り換え(MNP)を検討するのも選択肢としておすすめです。

ドコモ
本体価格 未定
MNP
(月々割適用後)
未定
(未定/月)

※随時更新します

ステップ2:最大3万円お得な「MNP引き止めポイント」をもらおう

ドコモショップなど各携帯会社では絶対に教えてくれませんが、「MNP引き止めポイント」とよばれるものを手に入れれば、最大3万円お得に機種変更することができます。

<< 次へ続きます >>
スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

お得に携帯を乗り換える!キャッシュバック比較表




1. 今の携帯キャリアそのままで機種変更することは、機種代金・月額料金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2. au・ドコモからソフトバンクのように電話番号そのままで乗り換えることで、機種代金もお得に、毎月安く使うことが可能です。
3.特に おとくケータイのように店舗費のかからないWeb販売店を利用することで数万円の現金キャッシュバックを貰えます!




おとくケータイ






評価


★★★






キャッシュバック


20,000円〜30,000円






特徴



  • 高額キャッシュバック

  • 全国に店舗あり





デメリット



  • 実際のデモ機を触れない








SoftBank Online Shop






評価


★★☆






キャッシュバック


0円〜10,000円






特徴



  • 直営のため入荷が早い

  • 店頭の待ち時間が無い





デメリット



  • MNPでもキャッシュバックが少ない








docomo Online Shop






評価


★★☆






キャッシュバック


0円〜10,000円






特徴



  • 直営のため入荷が早い

  • 店頭の待ち時間が無い





デメリット



  • MNPでもキャッシュバックが少ない








au Online Shop






評価


★★☆






キャッシュバック


0円〜12,000円






特徴



  • 直営のため入荷が早い

  • わかりやすい料金シミュレーション





デメリット



  • MNPでもキャッシュバックが少ない








お得にスマホを乗り換えるならココ!