Xperia X performanceの機種変更を最安にする4ステップ


スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

失敗することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
iPhone7も実質0円になり、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

Android端末の中でも特にファンの多い、「Xperia」シリーズの最新機種「Xperia X performance」
機種変更、MNP、新規契約など「Xperia X performance」を購入する方法は様々です。
この記事では現在使っている端末からXperia X performanceへ機種変更する際に、単純にドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップで機種変更するよりも
断然お得に、機種出来る方法をご紹介します。

Xperia X performanceに普通に機種変更するよりも、最大で3万円以上も安く効率的に機種変更するためには以下の3ステップをチェック!
近年、総務省の指導により、乗り換え(MNP)でなかなかお得に買えなくなってきましたが、その分機種変更には様々な新プランが適用されるようになりました。
是非、ご一読ください。

重要:最新のXperia XZ/X Compactの情報はこちら!
最新のXperia XZ、Xperia X Compactをお得に機種変更する方法について『Xperia XZ/X Compactの辛口レビュー|価格と機種変更を最安にする4ステップ』にまとめましたので、合わせてご参考ください!

ステップ1:Xperia X performance機種変更すべきか決定しよう

hero

まずは、実際にXperia X performanceを触って感じた点を2つにまとめました。この部分の「メリット・デメリット」を乗り越えればXperia X performanceは最良の機種選択になります。

注:
Xperia X performanceの特徴に関して、さらに詳しく知りたい方は「Xperia X performanceの辛口レビュー」をご覧ください。

1.ハードウエアの進化

gallery_1

1-1. カメラ性能の向上

sm_img_27

Xperia X Performanceのメインカメラは約2,300万画素。
これはiPhone6sの1,200万画素を大きく上回っています。
画素数は画質に直結しないと言われていますが、大きく引き伸ばすことがある場合は画素数の違いは画質に影響を及ぼします。
また今回のXperia X Performanceでは「α」や「サイバーショット」で培った、先進のカメラ性能を注ぎ込んでいます。
最も注目するべき点は、高精細な約2300万画素のメインカメラに加え、フロントカメラもイメージセンサーを一新し、
約1320万画素に進化しました。
メインでもフロントでも、極めて高い解像感で隅々までシャープに被写体を描写します。
フロントカメラが約510万画素だったXperia Z5に比べXperia X Performanceでは、約1320万画素。
フロントカメラをカメラと同等の画質で撮影することが出来ます。
インスタなどでセルフィをする際に最も活躍するのではないでしょうか。
自撮りでもっとも美しくとれるカメラはXperia X Performanceといっても過言ではないでしょう。

1-2. バッテリーが進化

Xperia X Performanceではスマホ初のバッテリー技術を搭載しています。
novo社と共同開発した充電の最適化技術を世界ではじめて採用し、バッテリーの長寿命化を実現しました。
この技術は単にバッテリーを長持ちさせるだけでなく、
長期間の使用でもバッテリーの劣化を少なくさせる技術です。
具体的には、2年使ってもバッテリーが劣化しにくくなっています。
なぜバッテリーが長持ちするのかというと、充電をする際に、「電池の状況を見ながら充電する」技術を搭載しているからです。
バッテリー性能の保持能力試験を従来機種であるXperia Z2にて実施した結果、最大約2倍の長寿命化を実現したといわれています。
電池持ちはどのスマホも従来に比べて格段と上がってきましたが、
バッテリーの寿命に関してはまだ進化が必要な段階ですので、これは嬉しい進化といえるでしょう。

1-3. 洗練されたデザイン

sm_img_06

端末背面にフロストガラスを一貫して採用してきたフラグシップモデルのXperia Zから一転して、背面をメタル素材に変更しました。
「人に寄り添う、洗練されたデザイン」というキャッチコピーに違わぬ美しいデザインです。
メタルの質感を際立たせるヘアライン加工とサンドブラスト加工を施しており、ラウンド形状を採用しています。
ホワイト、グラファイトブラックには繊細な輝きで高級感のあるヘアライン加工を、
ライムゴールド、ローズゴールドにはやわらかい輝きで上質感のあるサンドブラスト加工を施しています。
ラウンド形状の利点として、液晶とサイドパネルの一体感、背面の丸みを帯びた形状がグリップ感を高めています。
また、Xperia X Performanceはバックパネルやフレーム、ディスプレイ面も同じカラーで仕上げており、更に一体感が増しています。
このデザインの変化は今まで何世代も続けてきた背面ガラスデザインからの脱却となります。
デザインの変化は新機種を購入する楽しみでもありますがから、大胆に素材を変えたXperia X Performanceは冒険した端末といえるでしょう。

2. 本体代金の料金の高さが不安材料?

本体価格は、携帯各社(現在はauのみ発表)の割引サービス(月々割など)なしでは、
9万円超えと高額です。具体的には、各携帯会社によって下記の代金がかかります。

ドコモ au ソフトバンク
本体価格 90,072円 92,880円 93,120円
機種変更
(月々割適用後)
58320円
(2430円/月)
50,976円
(2,124円/月)
42,720円
(2,100円/月)

機種変更だと、どこの携帯会社も月々料金は高いと感じると思います。

知って得するワンポイント

機種変更ではなく、今使っている携帯会社以外に乗り換え(MNP)を検討するのも選択肢としておすすめです。

ドコモ au ソフトバンク
本体価格 90,072円 92,880円 93,120
MNP
(月々割適用後)
31,104円
(1266円/月)
50,976円
(2,124円/月)
16,080円
(670円/月)

auの場合機種変更と比較すると全く同じ価格になっています。ソフトバンクでは25,000円ほどMNPが安くなっています。auとソフトバンクのMNP価格差が30,000円以上なのは驚きですが公式発表ではこうなっています。

MNPには以下の特典もあります。

  • 各携帯会社から月々の通信料の割引
  • 携帯販売店からのキャッシュバック

より詳しくMNPについて知りたい方は、「MNPとは?事例でわかるお得なケースと落とし穴の回避策」をご覧ください。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない