U-mobileのメリットとデメリット|他社比較


スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

近頃では大手キャリア三社の利用だけではなく、月の通信費の削減の観点から「格安スマホ」が人気を集めていて利用者も非常に多くなってきています。

 

ひとくくりに格安スマホといっても様々なMVNOが増えてきていてどれを使用すればいいかわからないという方も多いはず。

 

「どれも一緒なんじゃないの?」

と、思っているかもしれませんが実はMVNOによって特徴はさまざまで、データの使用量や通話量など使用方法によって選ぶべきMVNOは異なります。

 

データ定額パックが多いMVNOや、通話料金が安くなるようなMVNOなどMVNOによって強みはさまざまですからね。

格安スマホには提供会社独自のメリット・デメリットが存在するため、各社のメリット・デメリットを知り、自分に合っているものを選択するのが大切です。

今回の記事では、数多くある格安スマホの中でもメリットが実は多いのにあまり知られていない、

「U-mobile」に焦点を絞りメリット・デメリットからU-mobileと他社格安スマホとの比較まで紹介していきます。

1. U-mobileってどんな格安スマホなの?

U-mobile

https://umobile.jp/

 

今回紹介していく、「U-mobile」がどんな格安スマホなのか知らないといった方が非常に多いのが現実です。

 

最近では大手キャリアだけではなく、格安SIM提供会社もテレビCMなどをする中U-mobileはテレビCMなど今のところしていませんからね。

知らない方が多くて当然です。

 

では、メリット・デメリットや他社との比較をする前に、U-mobileとは実際にどんな格安SIMなのか簡単に紹介していきます。

1-1. 「U-NEXT」が提供するソフトバンク回線とドコモ回線を使った格安SIM

人気の映画・アニメ・ドラマが見放題,日本最大級のビデオ・オンデマンド120,000本以上!

https://umobile.jp/point/

 

MVNOには提供会社があり、大手MVNOだとプロバイダー会社が多いです。

しかし、最近ではプロバイダー会社だけではなく、楽天市場で有名な楽天など、プロバイダー会社に限らず格安SIMの提供会社は増えています。

 

U-mobileを提供しているのはプロバイダー会社ではなく、日本最大級のビデオオンデマンド「U-NEXT」提供している株式会社U-NEXTが提供している格安SIMです。

 

ビデオオンデマンドを使用している方なら知っている方が多いですが、

「U-NEXTって本当に信用ある会社なの?」

と知らない方だと不安になるかもしれませんね。

ラジオの有線放送「USEN」という会社は聞いたことがある方は多いはずです。

 

もともとU-NEXTは、USENから独立分離した会社です。

 

しかし最近、USENとU-NEXTはまた新たに経営統合していて、経営統合していることによりスマホで音楽を聴くサービスなどにも特化しています。

歴史あるUSENと経営統合している点から、しっかりとした会社なんだと安心できる方もいるでしょう。

 

格安スマホは、大手キャリアのドコモ回線かau回線を主に使用して提供しています。

U-mobileはそのうちドコモの回線を使用している回線を提供しています。

格安SIMの中でau回線を使用できるものも最近では多くなっていますが、やはりまだまだドコモ回線の格安SIMが多いです。

 

「以前ドコモ回線を使用した格安SIMを使用していた」

なんて方もU-mobileは使用しやすいのではないでしょうか。

 

また、なんといっても注目したいのがソフトバンク回線を使用できるということ!

ソフトバンク回線は実はドコモとauのMVNOがでている中、まったくでていませんでした。

 

U-mobileはいち早くソフトバンク回線の格安スマホが使用できることになったので、かなり注目の格安スマホです。

ソフトバンクの使用していにiphoneも使用でき、最新機種のiphone7での使用も可能になっています。

1-2. ドコモ回線だけではなく、ワイモバイル回線の使用も可能に!

LTE使い放題,定額2480円,安心のドコモエリア

https://umobile.jp/super/

 

ドコモ回線を使用した格安SIMと紹介しましたが、U-mobile SUPERというプランはワイモバイルの回線を使用しています。

 

このU-mobile SUPERってどんなプランなのかというと、ワイモバイルの回線を使用しているだけあり、ワイモバイルのプランに非常に似ています。というか、同じです。

 

1回10分間の国内通話を300回まで無料 + データ通信

といったプランで長電話はしないけど通話を多くするという方向けのプランです。

 

データ容量により月額使用料は三つに分けられていて、

  • Super Tslk S(2GBプラン):2,980円
  • Super Tslk M(6GBプラン):3,980円
  • Super Tslk L(12GBプラン):5,980円

以上がデータ容量と月額使用料です。

 

現在(2017年3月時点)「スーパーおトク割」といったキャンペーンを行っており、開通月を含む12ヶ月間各プラン月々1,000円の割引を受けることが可能です。

また、データー増量キャンペーンも行っており、24ヶ月間データー増量キャンペーンを受けることが可能です。

 

大手キャリアの時間制限ありの通話プランとデーター定額パックと比較しても安くなっています。

 

ワイモバイルでも同じプランがありますよね。

ワイモバイルの回線を使用しているということもあり、ワイモバイルの端末をSIMロック解除を行わなくても使用が可能です。

 

2. U-mobileのメリットとは?

https://umobile.jp/super/

 

使用するにあたり気になるのはやはりメリット部分ですよね。

もはや格安スマホを使う上で料金が安いのは当たり前。

プラスでどんなメリットがあるのかが気になるところです。

 

<< 次へ続きます >>
スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない