スマホの電池持ちを良くするには?(iPhone/Android)

iPhone8・iPhoneXなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

全世代を通しても6割以上が所持し、20代に至っては9割がスマホ利用者という時代背景に合わせて、機能も年々、多機能になっており最早、必須アイテムとなったスマホですが多機能になった分、悩み増やしているものがあります。

それは電池持ち。外出先で素敵な風景をみつけてスマホのカメラのシャッターを切りたい時、友達とチャットしている時などに電池切れになってしまったり、朝は100%だった電池残量が夕方には30%を切っているなんてことは多々あるのではないでしょうか?

確かにスマホは多機能ゆえにガラケーと比べても電池消費量は多いものですので、ある程度消費が早いのは仕方ない面もありますが、利用方法などで電池持ちをよくする方法はあります。
今回はスマホの電池持ちを良くする方法についてご案内いたしましょう。

何故、電池持ちが悪くなるのか?

al005_konnnahazujyanakatta20140830_tp_v

冒頭で多機能ゆえに電池持ちが悪くなってしまうとお伝えしましたが、具体的にいうと電池持ちというものはバックグラウンドでアプリが起動したり不要な通信行われているというものやディスプレイの設定などにも影響されるのです。原因をあげてみましょう。

1-1. 電池持ちが悪くなる原因1:バックグラウンドでのアプリ起動

N811_iyahonongaku_TP_V

スマホのバックグラウンドでは、ご自身が意図せずとも使用しているアプリのみならず、不要なアプリも動いている可能性があります。対処方法としては不要ならばアンインストールというのが一番です。

しかし、ご自身がインストールしたアプリならばアンインストールは可能ですが、スマホ購入時から入ってるプリインストールアプリなどはアンインストールできないものが殆んどです。アンインストールできないアプリは無効化すればOKです。

様々なプリインストール無効化アプリがありますが人気があり、評判も良いのがCleanMasterです。タップするだけで電池持ちを悪くしてる可能性のあるアプリをピックアップし一発で無効化してくれます。

無効化したくないアプリの選択も可能なので良く使うアプリまでも無効化されることはないので安心です。また、ワンタップで不要なタスクを終了してくれるQuick Task Killerも併せインストールするにもオススメです。

1-2.電池持ちが悪くなる原因2:バックグラウンドでの不要な通信

gatag

バックグラウンドで動いている通信なども電池持ちを悪くする大きな要因です。可能性があります。通信機能で利用しないものがあるのならば止めたほうがベストです。おもな通信機能とそれぞれの対処方法をあげてみましょう。

まずはGPS(全地球測位システム)。GPSは現在地を測定する位置情報サービスで地図や気象情報、紛失対策などに大活躍する便利な通信機能です。知らない場所に行く時などは心強い道案内となってくれる通信機能ですが、これも結構、電池持ちに影響しています。

もし、位置情報サービスなどを使わない状況下にあるのならばGPS機能はオフしておいた方が良いでしょう。位置情報サービスをオフにした場合、位置情報のアクセス権限が必要なアプリがサービスへのアクセス権限に多少影響はありますが、必要ならば位置情報サービスをオンすれば良いので特に大きな問題はないでしょう。

次に Wi-Fi です。Wi-Fiはインターネットをサクサクと繋げたり、大容量のアプリをインストールする際には必須のネットワーク通信ですが、Wi-Fiが常時オンになっていると電池はかなり消費されます。

なぜ、Wi-Fiがオンになっていると電池が消費されやすくなるのかというと、Wi-Fiというものはオンになることで常にアクセスポイントを探し求めてくれるのです。この行為により電池に負荷がかかってしまい、結果として電池が消耗してしまうようです。

スマホユーザーが快適にネットを楽しんだり、インストールを早くするために頑張るWi-Fiの機能が電池持ちを悪くしてしまっているのはなんとも皮肉なことですが、もしWi-Fiを使用しなくても良い状況にあるのならばWi-Fiはオフにして起きましょう。

スマホとパソコンなどの他端末との自動同期も電池持ちを悪くしてしまいます。ツイッターやフリーメールなどパソコン等で利用しているアカウントを自動同期させるのは大変便利ですが自動同は常に通信が行われる状態ということなので前述のWi-Fi同様、電池を大幅に消費させてしまいます。

同期させずとも大きな問題を感じないのであれば自動同期もオフにしておいた方がベターでしょう。同期オフの仕方はAndroidの場合は設定→アカウントと同期→データ自動同期、iPhoneの場合は、設定→一般→Appのバックグラウンド更新オフにてオフすることが可能です。

またイヤホンやスピーカー、プリンターなどの周辺機器をワイヤレスで利用することが可能にできるBluetoothも便利な機能ですが、Bluetoothも電池持ちにかなり影響を与えています。イヤホンやヘッドセット、スピーカーやキーボード、マウス、プリンターなどの周辺機器をBluetoothで接続していないのであればオフにしておきましょう。

さらにアプリごとに通知機能(LINEのポップアップなどの通知)は極力オフにしておいて、サイレントマナーにしておくのも良策です。通知オフの設定方法はAndroidは設定→アプリ→アプリを選択→通知を表示をオフ、iPhoneは設定→通知→アプリ→通知の許可をオフで通知オフできます。

音声入力のオフも電池持ちにかなり有効です。音声入力をオンにしているとマイクが常に起動している状態なので、それだけ電池の消費が多くなるのです。音声入力オフの方法はAndroidは設定→言語と入力→Google音声入力をオフ、iPhoneの場合は設定→一般→キーボード→音声入力をオフすればOKです。

1-3. 電池持ちが悪くなる原因3:ディスプレイの設定

iphone7hello_tp_v-1

画面の明るさ、画面の自動オフまでの時間も電池持ちにかなりの影響を与えています。画面の明るさを下げて対応しましょう。画面の明るさを下げることで電池の消耗も軽減されますし、目も疲れも減ります。

画面表示の時間を短くするのも電池持ちを良くするには有効な手段です。スマホを操作しない時は早めに画面をオフにして画面の点く時間を短く設定しておくと、それだけでもかなりの節電になります。

設定方法ですが、Androidは設定→表示→バックライトの点灯時間。iPhoneは設定→一般→「自動ロック」でOKです。

また、 壁紙はライブ壁紙よりもで静止画にしておいた方が良いでしょう。ライブ紙紙はディスプレイに動きがある分、静止画よりも電池を消耗してしまうのです。動きあるライブ壁紙は目を楽しませてくれますが、電池持ち優先ならば静止画にしておきましょう。

さらにSNSやニュース、天気予報などをディスプレイに表示するウィジェットも情報更新などで定期的に通信するため、その分、電池を使います。電池の消耗が激しくなるだけでなく通信容量も圧迫されますので、必要でないならば極力ウィジェットは削除しておくと良いでしょう。

また電波が弱く不安定な場所では機内モードを活用してみましょう。電波の弱いところに行くとスマホは強い電波を探そうとします、当然、その負荷は電池にかかってきます。

そこで「機内モード」にしておけば通信をまとめてオフにできるので、強い電波を探し電池を消耗するということがなくなります。

無料アプリには広告も地味に電池の消耗を増幅させています。なぜ無料アプリ広告が電池消耗につながるかというと、アプリを開き広告を表示する際に、広告を取得し表示する際に通信が行われます。当然、通信するたびに電池を消耗してしまいます。

アプリを開くたびに電池があ消耗されてしまうわけです。対策は広告表示のない有料版の使用、もしくは広告を非表示にできアプリを使うなどです。

キャリア毎の節電モードを使うのも良い方法です。docomoでは非常用節電モード、SoftBankでは省電力モードと呼ばれています。iPhoneの場合は低電力モードと呼ばれ、設定方法はと、設定→バッテリー→低電力モードで実行できます。


   ↓↓↓↓ 次ページボタンは下にあります ↓↓↓↓
【得する話】iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone8・iPhoneXなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう

1 2 3 4 5 6

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない