スマホのバックアップ方法を一から完全解説!(iPhone/Android)

pak25_iphonegamenwareta_tp_v

みなさん、スマホのバックアップってとってますか?
なんだか、ついついそのままでも大丈夫だと思ってしまいますが、そんなことありません!

 

機種変更のときはもちろんですが、スマホが水没したときや、盗難にあったとき。
あるいは、ある日突然、電源が入らなくなったりしたときに、バックアップしておくと、とても役に立ちます。

 

案外、突然スマホは動かなくなるものです。そのときには別の機種に買い換えるわけですが、そのときにバックアップデータがないと、大切なデータは永遠に戻ってきません。
写真、電話帳、アプリ、設定、などなど・・・。

 

新しく手に入れたスマホにデータを戻そうと思っても、設定やアプリはある程度は戻せますが、写真や、電話帳を完全に戻すことはできません。
やはりそうなってしまう前に、バックアップをしっかりとっておくことをオススメします!

 

この記事では、実際に私が多くのひとに教えてきて、感謝されてきた、スマホのバックアップ方を、iPhoneとAndroidに分けて、一から完全解説していきます!また、通常のバックアップ方法では引き継げない「LINEのトーク履歴」についても後半で触れていますので、参考にしてくださいね!

おすすめの検索キーワード
iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • ・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • ・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • ・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1.iPhoneのバックアップ

779v9a3421_tp_v

iPhoneのバックアップには、2種類の方法があります。
・iCloudを使ったバックアップ
・iTunesを使ったバックアップ

 

この2種類では、バックアップできるデータに違いがあります。
どちらも写真やビデオ、SMSのメッセージやダウンロードしたアプリのデータ、電話帳や通話履歴等は保存できますが、iTunesでしかバックアップできないものもあります。

 

iTunesでのバックアップの方が、より多くのデータをバックアップできるので、できるだけたくさんのデータをバックアップしたい方は、iTunesをおすすめします。ただ、パソコンを持っていない方もいると思いますので、そのためにiCloudでのバックアップ方法も紹介します。

 

それぞれに必要なものも異なります。
iCloudを使ったバックアップにはwi-fi環境が必要で、iTunesを使ったバックアップにはパソコンと、iPhoneとつなぐケーブルが必要になります。

 

1-1.iPhoneのデータをiCloudでバックアップする方法

140726199461_tp_v

iCloudでバックアップするのは、wi-fi環境さえあればできるので、iTunesよりも手軽にできます。
ただ、iCloudには容量の制限があり、無料プランだと5GBしか使えません。iPhoneの容量が最も小さいものでも16GBや8GBなので、これらのデータが5GBでは保存しきれないことがあるのは仕方ありません。

 

その場合は、月額130円で50GBのiCloudストレージを契約するか、どのデータをバックアップして、バックアップしないのかを自分で選んで、容量を節約するしかありません。
ということでiCloudを使ってバックアップする手順を紹介します。

 

・iPhoneの「設定」アプリを開きます。
・「iCloud」をタップします。
・Apple IDでログインします。

 

ここでSafariの履歴やブックマークをパソコンに同期するかの選択画面が出てきます。パソコンでもブックマークや履歴を確認したい場合は「結合」を。パソコンを普段使用していなかったりする場合、「結合しない」で構いません。

 

・ログインできたら「バックパック」をタップします。
・「iCloudバックアップ」をオンにして「今すぐバックアップを作成」をタップします。
・「今すぐバックアップ」の下に小さく書かれた「前回のバックアップ」が直近の時刻になっていればバックアップ完了です。(データ量によっては時間がかかります)

 

上記のやり方でバックアップは完了ですが、バックアップはできるだけ頻繁にしたいですよね。そういう方のために「自動的にバックアップ」という機能もあります。
これは「バックアップ」の画面の「iCloudバックアップ」をオンにすることで、以下の条件が揃ったときに自動でバックアップが作成される機能です。

シェアする
 >>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
1 2 3 4 5 6