スマホ乗り換えキャッシュバックで得する10のポイント

iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

交渉術2 解約手数料で悩んでいることを伝える

-shared-img-thumb-DI_IMG_5697_TP_V

各キャリアとも携帯は2年ごとの更新が基本であり、更新月以外に乗り換えしてしまうと解約手数料(違約金)として約10,000円を支払わなければなりません。
解約手数料は乗り換えを行う上でのデメリットとしてあげられますが、
逆にこの解約手数料をスマホ乗り換えキャッシュバック増量の交渉に使ってみましょう。
ようするに、「解約手数料があるから乗り換えするのに躊躇している」ということを伝えます。
乗り換えることを迷っていると販売店に伝えることで、
「解約手数料負担金」として5,000円~10,000円程度追加でキャッシュバックをもらえる場合があります。

交渉術3 端末代金の残債で悩んでいることを伝える

-shared-img-thumb-PAK86_atamawokakaerudansei20131223_TP_V

2年契約で携帯を購入した場合、2年未満で解約してしまうと端末料金の残債を支払わなければなりません。
例えば2年まであと3カ月残っていれば、

月々の端末分割代金(月々の端末サポートの適用なし)×3カ月

の支払いをしなければなりません。
解約手数料と同様で、端末代金の残債があるから乗り換えを迷っていると伝えることで、
キャッシュバックを増額してもらえる場合もあります。

交渉術4 複数の販売店にキャッシュバックの相談をする

-shared-img-thumb-BJK_kyouheikangaeru_TP_V

どんな買物をするときにでも有効ですが、「他店と比べる」ことです。
「他のお店では○万円のキャッシュバックがもらえるといわれたのですが…」
実際に複数の販売店に相談をして、それぞれ比べ、もっとも高いキャッシュバックを他店に提示してみましょう。
どこの販売店も他店に契約者を取られることを嫌いますので、有効な方法といえます。
乗り換えキャッシュバックは「おとくケータイ」や「スマホルーム」等のweb購入サイト、
「ソフトバンクショップ」等の実際のショップや「ソフトバンクオンラインショップ」のオンラインショップ、
「ヤマダ電機」などの家電量販店、「テルル」や「カメラのキタムラ」などの併売店などで行っていますが、
金額は様々で、サービス時期にもよりますが、50,000円以上違ってくることもあります。
できるだけ「交渉」して、もっとも高額なキャッシュバックを貰えるようにすることが大切です。
「おとくケータイ」「スマホルーム」等のweb購入サイトでも交渉は可能のようなので、試してみるとよいでしょう。

ポイント4 どこで乗り換えるべきなのか、5つ購入場所

オペレーター

乗り換えは様々な場所で契約することができます。
キャッシュバック額等にも違いがありますが、高額なのがweb購入サイト。
それ以外も含め、購入場所5つをみていきましょう。

4-1 web購入サイト

18-01

webから集客することで経費を削減して、キャッシュバックなどの形で顧客還元をしているのがweb販売店です。
大きな路面店を構えていないため、人件費、店舗代金などのコストを省いているため高額なキャッシュバックを行っています。
ソフトバンクなど携帯キャリアの乗り換え向け公式キャンペーンとは別に、
さらに20,000~50,000円ほどの乗り換えキャッシュバックキャンペーンを実施していることもあります。
高額な乗り換えキャッシュバックが欲しいという方にもっともおすすめな方法です。
中でも「おとくケータイ」や「スマホルーム」がキャッシュバックの多いことで有名です。
デメリットとして、ソフトバンクへの乗り換えしか取り扱いがない(au、ドコモは公式オンラインショップのみ)ことです。

4-2 キャリアオンラインショップ

electricity_liberalization_by_softbank_010

「ソフトバンクオンラインショップ」や「ドコモオンライショップ」「auオンラインショップ」です。
キャリアが運営する公式サイトですから直営のため、
スマホやスマホ Plusや人気のAndroid端末の在庫が多少手に入りやすいなどのメリットもあります。
デメリットとしては、基本的に乗り換えキャッシュバックを行っていません。

4-3 キャリアショップ

https://goo.gl/JZvFbo

「ソフトバンクショップ」「ドコモショップ」「auショップ」と呼ばれる専売店です。
店舗によってはキャッシュバックを行っていません。

4-4 家電量販店

Unicode

Unicode

ビックカメラやヨドバシカメラ、ヤマダ電機などの携帯売場からも契約ができます。
ポイントでキャッシュバックする場合が多いようです。

4-5 併売店(テルル等)

guide_img

複数の携帯キャリアと代理店契約を結んで販売しているショップです。
三大キャリアを取り揃え、路面等で展開する店舗です。
Twitterなどでキャッシュバック情報を提供しています。
10,000円~30,000円の範囲が多いようです。

ポイント5 店舗ごとのメリット・デメリット

-shared-img-thumb-AL007-zenbukesarecyaimashita20140722_TP_V

それぞれの店舗にはメリットとデメリットがあります。
キャッシュバック金額が多く、デメリットの少ない店舗で契約することがポイントとなります。

5-1 web購入サイト

・キャッシュバックの金額が多い

-shared-img-thumb-PAK85_singadoll20140531_TP_V

通常のショップのような店舗を持たない場合が多く、店舗運営費や人件費が低く抑えられるため、
その分を乗り換えキャッシュバックとして還元することが出来ます。
家電量販店や路面店などと比べても、30,000円以上お得になるケースもあります。
ソフトバンクへの乗り換えを扱っています。

・電話問い合わせが丁寧

-shared-img-thumb-MAX86_meganekui20141123111207_TP_V

メインの問い合わせが電話やメールであるため、対面販売の接客に劣らない電話対応による細やかな説明をしてもらえます。

・一括0円というお得な購入ができる機種がある

-shared-img-thumb-IRIS16011426_TP_V

最新機種であるスマホやスマホ plusでは厳しいですが、
旧機種などに乗り換えすると一括0円になることがあります。

・デメリットは実機を触ることができない点

-shared-img-thumb-GREEN_cyomecyome_TP_V

割引やキャッシュバックの多いweb販売店ですが、最大のデメリットとして実機を触ることができないことです。
新機能の操作感や重量やサイズ感をはかることが出来ません。購入前に量販店でスマホのホットモックを触っておきましょう。

5-2 キャリアオンラインショップ

・入手が早い

-shared-img-thumb-D156_miyakedaikoO_TP_V

「ソフトバンクオンラインショップ」のメリットは、在庫の入荷が挙げられます。
スマホやスマホ plusやAndroidなどの最新機種の在庫が他店に比べ多少安定していると言われています。
また、24時間いつでも契約できるためオンラインショップを利用するユーザーは増加傾向にあるようです。

・店頭での待ち時間が無い

-shared-img-thumb-HIRA86_bikespeedm_TP_V

店舗であれば審査や登録などに時間がかかる場合がほとんどですが、オンラインで購入することで待ち時間を必要としません。

・24時間手続きできる

-shared-img-thumb-141115052020_TP_V

開店・閉店がありませんので、24時間いつでも手続きができます。

・デメリットは乗り換えでもキャッシュバックが原則的にないこと

-shared-img-thumb-GREEN_cyomecyome_TP_V

原則として現金キャッシュバックは行っていないのが現状です。これは販売店の運営しているソフトバンクショップやスマホ購入サイトとの競合を避けるためです。


   (続きます)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

→ おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう


1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない