スマホ乗り換えキャッシュバックで得する10のポイント

iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

理由1 キャリアの契約数争い

-shared-img-thumb-PAK86_jyoseibunnaguru20140321_TP_V

日本の3大キャリアと呼ばれるドコモ、au、ソフトバンクは常にお互いで契約者数を競っています。
以下は各キャリアの契約数累計とキャリア別シェアです。

NTTドコモ 68,493,600人 45%

KDDI(au) 44,640,500人 29%

ソフトバンクモバイル 39,760,500 26%

gurafu

(2015年12月末調べ)

上記から分かるように3キャリアの契約者数は年々縮まっています。
ドコモが契約者数を独占していた時代は終わりを迎え、3社がしのぎを削る状況が近年続いているのです。
どのキャリアも新規顧客を取り入れたいのは同じですが、「乗り換え」るということは、
自社にひとりの契約者がプラスされるばかりでなく、他社の契約者をひとりマイナスにすることが出来ます。
ですからキャリアはこの「乗り換え」を軽視できないのです。
そういった乗り換え顧客を獲得するために、
高額なキャッシュバックや、新規や機種変更では決して出来ないお得なキャンペーンを「乗り換え」に提供してくるのです。

理由2 販売手数料をキャッシュバックへまわす

-shared-img-thumb-AL008-ookinayoukyuu20140722_TP_V

「50,000円キャッシュバック!」
こういったポップをみかけることはありませんか?
「5万円もキャッシュバックしたら、利益がでるのだろうか?」
そう思うのが普通だと思います。
ところが、それだけの高額なキャッシュバックをしてもキャリアは利益をだすことが出来るのです。
web販売店や家電量販店、併売店では実際に高額なキャッシュバックをおこなっています。
このキャッシュバックは各店舗の販売手数料をキャッシュバックにまわしています。
そのため、店舗ごとにキャッシュバック金額が違います。
利益を削ってその分をお客様へ還元する。
そういったカラクリがあります。
キャリア公式ショップでは基本的にそういった競合を避けるために、キャッシュバックを原則的に行っていません。

理由3 Web販売店のキャッシュバックが高額なわけ

-shared-img-thumb-ginza_kikoenai20140921164204_TP_V

「販売店は販売手数料をキャッシュバックにまわすことで、ユーザーに還元している」わけですが、
その中でもっとも高額なキャッシュバックを行っているのがWeb販売店です。
では、なぜWeb販売店のスマホ乗り換えキャッシュバックがもっとも高額になるのでしょうか?
高額なキャッシュバックを行っているweb購入サイト(前述した、スマホルームやおとくケータイ.net)は
併売店や量販店のように駅前の一等地に販売店舗を所持していないため、
店舗運用にかかるコストを抑え、その分キャッシュバックにまわしています。
路面店や公式キャリアショップでは決して真似できない高額キャッシュバックをおこなえるのは、
維持費を最大に抑えるという理由があるのです。
店舗費や人件費を削り、キャッシュバック金額をあげる。
スマホ乗り換えキャッシュバックが高額な理由が少しずつ見えてきませんか?

ポイント3 キャッシュバック金額を上げるための交渉ポイント

-shared-img-thumb-150415211966_TP_V

高額な乗り換えキャッシュバックの店舗で契約することはわかっていただけたと思いますが、
さらにキャッシュバックを吊り上げる「交渉」をしてみましょう。
キャッシュバックは変動型ですので、交渉に価値があります。
また、額面のキャッシュバックに納得できない場合はダメ元で交渉してみることも大切です。
交渉次第ではサイト上や店舗のポップなどに明記されている金額から、
さらにキャッシュバックを上乗せしてもられるかもしれません。
交渉すること自体は無料ですから、試してみる価値は十分にあります。
以下が主な交渉方法です。

交渉術1 月末に交渉してみよう

_318-47376

スマホ乗り換えキャッシュバックの金額をもっとも上げることができる可能性があるのは、ずばり「月末」です。
なぜなら、各ショップで月々の販売ノルマが決まっており、
それを達成できないと場合によってはキャリアに対して違約金が発生するからです。
ですから各ショップとも月末までにノルマを達成しなければと焦っている場合がありますので、
月末の交渉はキャッシュバック増額においてもっとも適切な時期といえます。
特にソフトバンクを扱っているWeb販売サイトはこの傾向にありますので、電話等で確認してみましょう。


   (続きます)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

→ おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう


1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない