ドコモの新料金「シンプルプラン・docomo with」は本当にお得?ポイントと注意点【新機種追加】

iPhone8・iPhoneXなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

せっかくスマホを購入したのだから、長く使う意味でも、出来るだけお得な料金プランを選びたいものです。
そこでお薦めなのが、ドコモのシンプルプランとdocomo with(ドコモwith)です。

docomo with(ドコモwith)は毎月1,500円割引になるプランで、シンプルプランはシェアパックとセットで申込をすることができます。
シェアパックは家族間でデータ容量を共有することで、一人当たりの料金を割安にするメリットがありますが、デメリットもあります。

そこで、ドコモのシンプルプランとdocomo with(ドコモwith)は本当にお得なのか、ポイントや注意点等について、一緒に学んでいきましょう。

またdocomo with(ドコモwith)は対象機種が限られており、2017年冬モデルの発表で追加となり5機種になりました。

どれを選べば良いのかも併せて見ていきましょう。

1.docomo withについて

1-1.毎月1500円の割引サービス

dac5d5843431aee6dc5a72376a5deda2_s

docomo with(ドコモwith)とは、ドコモ指定の機種を購入した場合、毎月1,500円の割引を受けることができるサービスです。
対象となる機種は、2017年10月時点で、富士通製の「arrows Be F-05J」「らくらくスマートフォン me F-03K」とサムスン電子製の「Galaxy Feel SC-04J」
シャープ製の「AQUOS sense SH-01K」、「MONO MO-01K」の5機種となります。

毎月1,500円の割引率はとても大きく、できるだけ毎月のコストを抑えてスマホを利用したい人にとっては、おすすめのサービスと言えるでしょう。
これからスマホを変えたい人は、ドコモ指定の機種購入を検討してみてください。

1-2.スマホを長く使うとずっとおトクに

白い服を着た赤ちゃん2

docomo with(ドコモwith)は対象のスマホを長く使うことで、ずっとお得が続きます。
例えばdocomo with(ドコモwith)が適用される前は通常通りの月々の利用料金が請求されますが、適用後は月々の利用料金が今までの料金-1,500円になるのです。

そして、2年後も3年後も同じ機種を使うことで、1,500円割引はずっと続くことになります。
ただし、端末購入補助(月々サポート・端末購入サポートなど)は利用できないので注意が必要です。

又、ドコモ指定の機種を使っている限りはこのサービスが適用されますが、機種変更等をした時は、指定の機種でなくなるので、サービスを受けることができなくなる為、その点を踏まえた上で変えるようにしましょう。

1-3.割引内容について

割引内容は下記の通りです。

項目 内容
割引額 月1,500円
適用開始時期 「docomo with」対象端末の購入日から適用(月の途中で対象端末を購入した場合は、割引額は日割り計算)

以下の時は、翌月から適用

●必須ポケットパックを「翌月から適用」にした場合

●月々サポート・重畳適用不可のキャンペーン割引

適用終了 以下のいずれかの場合、前月末までの適用

●「docomo with」対象外端末への機種変更(端末購入補助を適用せずに定価で購入した場合やSIMフリー端末などにSIMを差し替えて使用した場合は、「docomo with」が継続適用

●回線解約

1-4.適用条件

対象端末を購入した際に、下記の条件を満たす人全てがdocomo withを適用されます。

項目 内容
対象オーダー 新規・MNP・機種変更・契約変更
契約種別 Xi
契約者名義 個人名義・法人名義
契約者年齢 中学生以上(個人名義の場合)
対象料金プラン ・カケホーダイプラン(スマホ・タブレット)

・カケホーダイライトプラン(スマホ・タブレット)

・シンプルプラン(スマホ)

必須パケットパック ・データパック(S・M・L)

・ウルトラデータパック(L・LL)

・シェアパック(5・10・15・20・30)

・ウルトラシェアパック(30・50・100)

・ビジネスシェアパック(5~3000)

・ウルトラビジネスシェアパック(30・50・100)


   (次ページへ続きます)
【得する話】iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone8・iPhoneXなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら

→ドコモはこちら

→auはこちら

→ おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう

→ おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう

1 2 3 4 5 6 7 8

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない