格安SIMカード各社徹底比較|本当にお得なのはどこ?


スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

格安SIMを比較したいけど、会社も多いしサービスも多過ぎて何が一番良いのか分からない!

格安SIMを契約しようとすれば誰しも一度はそのように感じたことはあるはず。

このようになるのは、選ぶ基準がはっきりしていないからと、格安SIM業界全体のサービスが分からないからです。

本記事では格安SIMを比較するさいのポイントや主要な格安SIMのプラン比較表、さらには格安SIM会社の個別の特徴などをまとめています。

最後まで読んで頂ければ、格安SIM選びが捗ること間違いなしです!

1. 格安SIMを比較する時のポイント

SIM card with smartphones isolated on white

格安SIMを提供してる会社を比較する時に押さえておきたいポイントがあります。

格安SIM各社はそれぞれ独自のサービスを提供しており、データ容量と価格だけで選んでしまうと自分に本当に合っている格安SIMを見逃すことになりかねません。

格安SIMを比較して選ぶときは、自分のライフスタイルを見つめ直し、ライフスタイルにぴったりはまるサービスを提供している会社を選ぶようにしましょう。

1-1. 格安SIM 比較ポイント1: プランと料金

お金の管理 レシート整理

プランと料金は格安SIMを比較する上で最重要項目です。

格安SIMを利用する理由は料金を安くするためなので、当たり前ですね。

プランごとのデータ容量は会社によって1日ごとに上限を設けていたり、家族や知り合いとシェアできたりと様々です。

自分がどのくらのデータ容量を使い、毎月どれくらい使用量が変動するのか、家族へのシェアは、などなどよく考え、各社を比較して最適な格安SIMを選びましょう。

1-2. 格安SIM 比較ポイント2: 通話サービス

電話をする女性6

音声通話の仕方によって選ぶべき格安SIMは変わってきます。

格安SIMによって5分間や10分間の通話がかけ放題だったり、同じ格安SIMの会社同士であれば通話し放題だったりとさまざまな通話プラン、オプションプランがあります。

自分が誰に、どれくらいの頻度で、どのくらいの長さの通話をするのかを考え、通話プランを選びましょう。

1-3. 格安SIM 比較ポイント3: SNSの使い勝手

港でスマホで写真を撮る女性8

格安SIMによってはLINEやfacebookなどのSNSがデータ容量を気にせず無制限に使える場合があります。

例えばLINEモバイルは標準プランからしてLINEは使い放題です。

データ容量を消費しない低速通信への切り替えが任意でできて実質SNSが無制限に利用できるタイプの格安SIMもあります。

SNSをよく利用する方は必ず検討項目としましょう。

1-4. 格安SIM 比較ポイント4: シェアプラン

仲良し三世代家族(寝転ぶ)1

家族まとめてで格安SIMを利用したり、一人でスマホ、タブレット、ノートPCなど複数台の端末を利用する人はシェアプランが必須です。

シェアプランは1つの契約のデータ容量を各端末でシェアできるので、データ容量を無駄なく利用することができます。

1-5. 格安SIM 比較ポイント5: デジタルコンテンツ

携帯電話とアプリケーション

格安SIM各社は動画や電子書籍などのデジタルコンテンツを提供している会社と提供したり、独自にデジタルコンテンツを提供したりしてオプションサービスを提供しています。

500円前後でYouTubeが見放題だったり、何百冊も雑誌が見放題だったりと、デジタルコンテンツを頻繁に利用するユーザーには非常に重要な要素になります。

1-6. 格安SIM 比較ポイント6: サポート

営業マンから説明を受ける家族9

格安SIMは契約後のサポートが薄いところが多いですが、中には出張サポートまでしてくれるような手厚い会社もあります。

スマホの扱いが苦手でいざという時に助けが欲しい人はサポートがどうなっているのかもきちんと確認しましょう。

1-7. 格安SIM 比較ポイント7: 他のサービスとの連携

日本地図と地球

格安SIMを提供している会社の多くは、プロバイダー会社や動画などのデジタルコンテンツ提供会社です。

それらは巨大なグループ会社であることもあり、格安SIMがグループ会社のサービスと提携していると様々な連携サービスを利用できます。

グループ会社以外でも動画配信や電子書籍の提供で提携しているところもあるので、どのようなサービスが連携しているのかも確認してみましょう。

<< 次へ続きます >>
スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない