MNPキャッシュバックをもらう条件とは?高額を狙うために必要なこと

Pocket

日本では、2006年にMNP、携帯電話番号ポータビリティが解禁になりました。

それを境にキャッシュバックなどで自分のキャリアへ乗り換えてもらおうという動きが活発になり、その状況が始まって10年以上続いております。

近年ではスマホの機種代金が高騰し、以前のように機種代金を全くかけずに機種変更などを行うということができない状態です。ですが、その都度裏技や抜け道は在るものです。このページではどうすれば、安くスマホを手にすることが出来るか、

簡単な説明を行いたいと思います。この様な状況下に有る2017年もMNPを用いて安価に手に入れることはできるようになっており、MNPに関する知識を駆使し、使えるものは使って、お得にスマホを手に入れるということが大事になります。


MNPキャッシュバックについては、MNPキャッシュバックで最高に得するための全知識!乗り換え方法で金額がこんなに違う!?をご覧ください。

おすすめの検索キーワード
iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1.MNPの方法とは

MNPのやり方として、最初に今契約をしている携帯電話会社に予約番号の取得を行うための連絡をします。これは携帯電話会社の公式ショップや電話、Webなどでも可能です。

この際に、携帯電話会社によってはもし他者へ行くのを思いとどまってくれたら機種変更で使えるポイントを上げるところが存在します。

もらえるかもらえないかはケースバイケースであり、もらえた人は1万円分、2万円分のポイントをもらうというケースもあります。

予約番号の取得そのものにかかる時間は数分程度であり、そこまでの時間を要しません。次に、新しく契約する携帯電話会社との契約です。必要となるのは先ほどの予約番号の他、運転免許証などの本人確認書類、口座番号などがわかるキャッシュカード、機種の購入代金などです。

1-1.事前準備

契約までにかかる時間は、書類の記入、本人確認、プランの選定、登録などを含めてだいたい30分から1時間と言われています。

ただ、時期によってはMNPをするお客さんの順番待ちなどでかなり待たされることも予想され、余裕を持っておくことが求められます。

1-2.費用など

気になるのはMNPでかかる費用ですが、2種類存在します。まず、前の携帯電話会社に払う費用です。転出手数料、契約解除料が必要となります。転出手数料は携帯電話会社によって分かれますが、

だいたい2000円から3000円というのが相場です。契約解除料はどの携帯電話会社でも9500円となっています。ただし、契約更新月に転出するという場合には9500円は払わずに済みます。

1-3.MNP時のキャッシュバックについて

この転出手数料を何らかの形で負担するということがキャッシュバックでは行われるため、一時はこちらが負担するものの、結果としてその分が新しく契約する携帯電話会社からキャッシュバックされるという感覚を持っておくことが大切です。

次に、新しく契約する携帯電話会社に対しては、事務手数料として費用が発生します。こちらはどこも3000円に設定されています。こうした作業を経て、携帯電話会社の乗り換えが完了します。

1-4.狙うべき場所とは

ここで大事なのはキャッシュバックを狙うならどこかですが、一番いいのは携帯電話を扱う代理店です。規制があり、なかなか制限はあるものの、それでも公式ショップよりキャッシュバックの額面は大きくなっています。

代理店で契約する場合でも、転出手数料、契約解除料、事務手数料などはかかります。この分がすべて返ってくるところが代理店の中には存在します。

これらすべての手数料を合わせると2万円弱になります。2万円弱が丸々返ってくるばかりか、それに上乗せして返ってくることもあります。度の形で返ってくるのかは代理店次第ですが、多くのところは現金で返ってきます。

事前に登録しておき、開通してから2ヶ月後ぐらいに指定した口座に振り込まれることになります。また、こうしたところでは一括0円で機種を購入することができる場合があります。

実質0円のように、端末料金は0円だけど実際は毎月返済が行われているというパターンではなく、最初から機種代金が0円で、月々の割引を通信料金などに回すことができるため、大変お得です。

一括0円のところを公式ショップで探すのはかなり難しいですが、まだ代理店の場合にはそうしたところが存在します。

1-5.契約事項も自分で事前チェック

一括0円を利用するために注意したいのは、オプションをつけさせられる可能性が高いということです。転出して一括0円が実現しますが、これだけのオプションに入ってくださいと代理店にお願いをされることがあります。

1ヶ月無料など色々とありますが、一定期間は継続することが求められ、場合によってはそうしたことを忘れてしまい、ずっと高い携帯料金を支払わされたということもよくあります。

代理店の中にはオプションは一切付けないでキャッシュバックを行うというところも存在するため、オプションの存在は十分にチェックする必要があります。

お得にスマホを持つためには、予備知識がかなり必要であることが分かります。衝動的に変えたいと思い、その足で公式ショップに駆け込む人もいますが、それだと数万円損をしてしまう可能性があります。
そういうことのないよう、まずは思いとどまり、情報を仕入れて、近くで代理店を探し、お得にスマホを持つことができるところはないのか、現金で返ってくるところはないのかなどをチェックすることが求められます。

2.高額キャッシュバック以外の割引特典

また、大手キャリヤ各社ではガラケーからスマホに乗り換える人を対象にした割引を発表しました。

ドコモは「はじめてスマホ割」auは「auスマホはじめるプログラム」ソフトバンクは「スマホデビュー割」と言うキャンペーンを行っており、ドコモに限ってはシニア割りも導入し、スマホを持ちやすくなっており、キャッシュバックはなくてもキャッシュバックに見合う料金でスマホを持つことが出来ます。
各社のキャンペーン情報を公式HPより引用した項目を掲載いたしますので是非、継続したいキャリアであればどれぐらい割引になるか計算して検討してみましょう。

2-1.NTTドコモ「はじめてスマホ割」

NTTドコモ、初めてスマホ割概要

◎割引適用期間と適用条件
2016年8月5日(金曜)~2017年5月31日(水曜)
シニア特割 : 2017年1月30日(月曜)~2017年5月31日(水曜)

Xiへの契約変更と同時に、以下の条件をすべて満たすお客さま

  1. FOMA契約からの契約変更であること
  2. 「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)※6」(2年定期契約型プラン※7または2年定期契約なし※8+「ハーティ割引」)のご契約、または「カケホーダイライトプラン※69」(2年定期契約型プラン※6または2年定期契約なし※89+「ハーティ割引」)のご契約
  3. 直近にドコモ販売店にて購入手続きされた機種がFOMA対象機種であること※10 FOMA対象機種の一覧

    FOMA対象機種
    • ドコモケータイ(iモード/spモード)
    • らくらくホン(らくらくスマートフォン(F-12D)を除く)
    • キッズケータイ
  4. 下記対象パケットパックへの加入(シェアパック子回線を含む) 対象パケットパックの一覧

    対象パケットパック※111213
    • らくらくパック
    • データSパック(小容量)
    • データMパック(標準)
    • ウルトラデータLパック
    • ウルトラデータLLパック
    • シェアパック5(小容量)
    • シェアパック10(小容量)
    • シェアパック15(標準)
    • ウルトラシェアパック50
    • ウルトラシェアパック100
    • ビジネスシェアパック5~3000
    • ウルトラビジネスシェアパック50
    • ウルトラビジネスシェアパック100
    • 「らくらくパック」は、2017年3月31日をもって新規受付を停止させていただきます。

    【下記は2016年9月22日をもって新規受付を終了いたしました】

    • データLパック(大容量)
    • シェアパック20(大容量)
    • シェアパック30(大容量)

適用条件(シニア特割)

  1. 「はじめてスマホ割」の適用条件を満たすこと
  2. ご利用者が60歳以上であること
  • 個人名義のお客さまを対象とし、「はじめてスマホ割」のお申込み時点で満60歳以上の方を利用者として登録させていただきます。

割引金額

はじめてスマホ割

はじめてスマホ割の割引金額

対象プラン名称 割引額 割引期間
カケホーダイプラン(スマホ/タブ) 月額1,520円 初回適用月から最大24か月
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ) 月額850円

シニア特割

シニア特割の割引金額

対象プラン名称 割引額 割引期間
カケホーダイプラン(スマホ/タブ) 初回適用月から最大24か月
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ) 月額670円
  • 「はじめてスマホ割」に加えて「シニア特割」の割引が適用されます。

家族そろってスマホデビューなら、「家族まとめて割」で機種代金を割引!

2-2.au「auスマホはじめるプログラム」

au、スマホはじめるプログラム概要

月々のお支払いイメージ(最大36カ月)
基本使用料
(誰でも割ご加入時)(注2)
スーパーカケホ 1,700円
データ定額サービス データ定額1
(auスマホはじめるプログラム適用時)
980円※
インターネット
接続サービス
LTE NET 300円
合計 2,980円
  • ※データ定額1(2,900円)から、「auスマホはじめるプログラム」適用時に1,920円割引した金額です。割引期間は、最大3年間です。

提供開始日

2016年10月14日(金)から

適用条件

以下の条件を同時に満たした場合

  • 3Gケータイ(注3)を26カ月目以上ご利用の方
  • 4G LTEスマートフォンへの機種変更時(注4)に「スーパーカケホ」「データ定額1」にご加入いただくこと

2-3.ソフトバンク「スマホデビュー割」

ソフトバンク、スマホデビュー割

はじめてソフトバンクの iPhone、スマートフォンをご契約されるお客さまを対象に毎月の通信料金から2,100円割引するキャンペーンです。さらに、本キャンペーン限定で一部の機種について特別価格にてご購入いただけます。

  • スマホデビュー割適用の場合、月月割は適用されません。
①はじめてのスマホは、機種変更までずっと2100円割引!
基本料(スマ放題ライト) 1700円
ウェブ使用料 300円
データ定額ミニ1GB 2900円
スマホデビュー割 -2100円
月額 2800円
②さらに、対象機種なら特別価格!
DIGNO F 80円/月×24回
(支払総額1920円)
iPhone SE(16GB) 1080円/×24回
(支払総額25920円)
iPhone SE(64GB) 1580円/×24回
(支払総額37920円)

適用条件

以下の条件をすべて満たすこと

  • スマ放題、スマ放題ライト、ホワイトプランいずれかにご加入のうえ、データ定額サービスまたはパケット定額サービス(フラット型)にご加入いただくこと
  • 機種変更の場合、現在ソフトバンクのケータイ、みまもりケータイまたはあんしんファミリーケータイをご利用されていること
  • のりかえ(MNP)の場合、他社のケータイ、PHSまたはキッズ向けケータイをご利用されていること
  • 新規加入の場合、ご利用されるお客さまの年齢が6歳以上18歳以下であること
  • iPhone、SoftBank スマートフォンをご契約いただくこと(USIM単体含む)
  • 専用2年契約/専用2年契約(フリープラン)にご加入いただくこと(ハートフレンドご加入の場合は除く

2-4.どうお得なのか。

大手キャリア三社の中ではドコモはシニア割りも一緒に適用できるようになっており、スマホと無縁と思われていた方でもお求めやすくなっております。

3.大手キャリア以外の高額キャッシュバック情報

また、大手キャリア以外のMVNO業者でもキャッシュバックに近い、クーポンの配布など行っております。

2-1.格安SIM業者でもキャッシュバックがある

紙飛行機と虹

次に、格安スマホ業者で行われている現在のキャシュバックについて書いていきます。
数百円などの割引は排除し、大型キャッシュバックを行っている業者のみになります。

MVNO業者で言いますとAmazonが取り扱いを始めた、ヤフーモバイルSIMをAmazonから発売している物を購入するとAmazonギフト券がプレゼントとされるキャッシュバック等も始まりました。2月10日から3月31日のあいだにAmazonからY!mobileのSIMを購入し契約すると、契約プランに応じて翌々月にAmazonギフト券がプレゼントされます。(スマホプランS:10000円分、スマホプランM/L:20000円分。新規、MNP)。

Y!mobileオンラインショップ

NifMoでは「冬の大感謝キャンペーン」と称して最大20,000円キャッシュバック中‎です。
楽天モバイルでは過去の機種は10200円引き、最大97%OFFで一括280円、音声SIM&5分かけ放題オプションの契約で5000円分のポイントプレゼント

BIGLOBEでは、スマホ+6ギガ以上のプランで音声通話SIMで10000円キャッシュバック、音声通話SIM:月額料金から、1000円×6カ月値引き(最大6000円引き)、指定スマホと3ギガ以上のプランから月額料金から、500円×6カ月値引き(最大3000円引き)

まとめ

「キャッシュバックでお得にスマホを持とう!今だからこそMNP全知識」はいかがでしたか?先ずは予備知識として、現在、キャリアや量販店において、どの様なキャンペーンを行っているかをご自身で確認しましょう。何も分からなければ、NMPでキャリア移転のキャッシュバックポイントやキャリア外の量販店で購入をすることです。情報化社会を利用し、情報を先取りして普通より安い価格で携帯電話を手に、毎月の負担をかけずに使いこなしましょう。

Pocket

>>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

関連記事