楽天モバイル の評価|料金・プラン徹底解説


スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

もうスマホの機種変更で損しない!自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

スマホの平均的な通信料金は7,000円から10,000円程度です。そのため、スマホの料金が高いと感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

スマホの通信料金を抑える方法の本命となりつつあるのが格安SIMによる運用です。格安SIMのサービスを提供している通信会社は数が多く、通信会社により様々なプランを提供しています。

大手キャリアのスマホを利用している方の中には、通話料金が高いことから格安SIMへの乗り換えをお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

たくさんある通信会社の中でも最も高いシェアを誇っているのが、楽天モバイルになります。

ここでは、楽天モバイルが評価されている項目を確認しながら、楽天モバイルのサービスがどのようなものであるのかを紹介して行きます。

楽天モバイルの通信プランが気になっている方や、大手キャリアの通信料金が高いと感じている方は、是非参考にしていただけたらと思います。

1.シンプルな料金プラン

YUUKI150321200I9A4368_TP_V

楽天モバイルの料金プランの構成は、とてもシンプルです。

基本的にはデータ容量に応じてプランが決まっており、音声通話機能付きのプランの場合には700円/月がプラスになります。以下がそれぞれの料金表になります。

◇音声通話付きプラン

ベーシックプラン 1,250円
3.1GBプラン 1,600円
5GBプラン 2,150円
10GBプラン 2,960円
20GBプラン 4,750円
30GBプラン 6,150円

 

◇データSIMプラン

ベーシックプラン 525円
3.1GBプラン 900円
5GBプラン 1,450円
10GBプラン 2,260円
20GBプラン 4,050円
30GBプラン 5,450円

 

docomoなどの大手キャリアの料金プランは、通話定額が一般的になっていますが、楽天モバイルの場合には、定額ではなく従量制になっているため、通話した時間に応じて20円/30秒の通話料金が発生します。

 

 

2.IP電話でお得に運用する方法もある

unnamed

楽天モバイルでは、音声通話付きのプランとデータ通信のみ可能なデータSIMの他に050データSIMというプランがあります。

ベーシックプラン 645円
3.1GBプラン 1,020円
5GBプラン 1,570円
10GBプラン 2,380円
20GBプラン 4,170円
30GBプラン 5,520円

料金的にはデータSIMより120円アップとする代わりにViberアプリを使ったIP電話の利用が可能です。

先ほど紹介した基本的なプランの音声通話付きプランの場合には、090や080などの通常の携帯電話の番号を取得して利用することができるプランです。

そのため、大手キャリアのスマホと同様の使い方をする場合には、このプランが最も違和感なく使うことができるプランとなります。

それに対して、データSIMは格安料金で利用できる代わりに090などの電話番号を利用することができません。

データSIMは基本的には、タブレットやSIM内蔵のPCでの利用者向けのサービスですが、スマホの場合でも、LINEなどのアプリ通話がメインで音声通話を利用しないという方の場合には、データSIMでも十分使いこなすことができます。

しかし、アプリ間通話では、固定回線やアプリをインストールしていないスマホへの発信できないものが多く、できたとしても別途料金が発生する場合もあります。

飲食店の予約や、アプリをインストールしていない友達への連絡をすることがあるけど、料金は安くしたいという方の場合には050データSIMを選択する方法もあります。

050データSIMは、090や080などの電話番号の代わりに050で始まるIP電話の番号を取得して利用することができます。

IP電話の場合でも通常の電話と同様に固定電話や携帯電話に発信することができ、更に通話料金は、固定電話宛てが3.05円/分、携帯電話宛てが9.98円/分と通常の電話よりもお得になっています。

注意点としては、IP電話は110や119などの緊急電話や0120のフリーダイヤルへの発信ができないとあう点が挙げられます。

サブ機であればデータSIMでも十分かもしれませんが、メイン機として利用するのであればこの050の番号を取得できる、050データSIMの運用を検討しても良いかもしれませんね。

<< 次へ続きます >>
スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事
もうスマホの機種変更で損しない! スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない