楽天モバイル の評価|料金・プラン徹底解説

スマホの平均的な通信料金は7,000円から10,000円程度です。そのため、スマホの料金が高いと感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

スマホの通信料金を抑える方法の本命となりつつあるのが格安SIMによる運用です。格安SIMのサービスを提供している通信会社は数が多く、通信会社により様々なプランを提供しています。

大手キャリアのスマホを利用している方の中には、通話料金が高いことから格安SIMへの乗り換えをお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

たくさんある通信会社の中でも最も高いシェアを誇っているのが、楽天モバイルになります。

ここでは、楽天モバイルが評価されている項目を確認しながら、楽天モバイルのサービスがどのようなものであるのかを紹介して行きます。

楽天モバイルの通信プランが気になっている方や、大手キャリアの通信料金が高いと感じている方は、是非参考にしていただけたらと思います。

続きを読む

初心者から上級者まで楽しめる至高の音ゲーアプリ14選

music-game-app

最高の音ゲーアプリを探していませんか?

音ゲーアプリは全部で200作くらいありますが、当たり外れがとても大きいです。もし、有料のものを買ったのに、あんまりおもしろくなかったと後悔したくないですよね。

そこでこのページでは、音ゲー歴5年の友人に初心者から上級者まで自信を持っておすすめアプリとその魅力をインタビューし、14個に厳選してご紹介します。

続きを読む

au iPhone7の予約で失敗しないための全手順

あなたはauショップに行き、長時間待たされたことで、イライラしてしまったなんて経験はありませんか?

キャリアショップでは、新規・機種変更受付とは別にトラブル対応なども行なっているので、どうしても一人一人に対する対応時間が長時間に及んでしまうのです。

その為、この待ち時間については、なかなか軽減が難しいもの。

しかしauでは、来店前に行える事前予約サービスを行なっています。
これからiPhone7の購入を検討されているのであれば、是非この事前予約サービスを利用して、ストレスなく手続きを行なわれると良いです。

ちなみに今回は、iPhone7購入時に役立つ、この機種のスペック・料金・現在実施されているキャンペーン、などについてもご紹介しています。

現在使用している機種の劣化を感じている人も、是非参考にしてくださいね。

続きを読む

月額料金が最安クラスの格安SIMカードを徹底比較!

最近人気の高い、格安SIMカードを利用してお得にスマホを維持したい。
毎月の通信費が高く、最安クラスの格安SIMカードについて知りたい。

このような人のために、格安SIMについての情報をまとめました。

ここでは、格安SIMがどのようなものかについてや、格安SIMにて契約をする上でのメリット・デメリット、最安クラスの格安SIMカード比較表などを掲載しています。

これから格安SIMにて通信費の節約を考えるのであれば、是非ここでご紹介している情報を役立て、あなたに合ったお得な格安SIMカードにて契約ができるようにしていきましょう。

続きを読む

安心して海外旅行を楽しむために絶対入れるべきアプリ20選

夏はまとまった休みを取りやすい時期。この機会に海外旅行に出かけようとお考えの方も多いのではないでしょうか?

海外旅行に欠かせないものは多々ありますが、中でも最近よく使われているのが、海外旅行に便利なアプリの数々です。

実はバックパッカーの多くはスマホやタブレットを持ち歩いており、「現地の人とコミュニケーションをとるためのアプリ」「何が起こるかわからないからこその非常事態に備えるためのアプリ」など色々なアプリを駆使して海外旅行を楽しんでいます。

このページでは、安心して海外旅行を楽しむために、絶対入れるべきアプリを20個厳選してご紹介します。私と友人が実際に使用してとても役に立ったものを中心にセレクトしていますので、ご参考ください。

続きを読む

100作品から選んだ本当にやるべき麻雀ゲームアプリ6選

marjong-app

最高の麻雀ゲームアプリを探していませんか?

私もよく麻雀アプリで遊ぶのですが、「CPU戦で相手が弱すぎてつまらない」「通信が重くてストレスがたまる」アプリが多くあります。

このページでは、本当にやるべき価値のあるおもしろい麻雀ゲームアプリだけを厳選して6つご紹介します。

続きを読む

ドコモ iPhone7の予約で失敗しないための全手順

ドコモでiPhone7の予約購入を行ないたい。
でも今、iPhone7って買い時なの?
iPhone7をお得に購入する方法は?

ドコモのiPhone7を予約する上で浮上するであろう疑問を解決すべく、ここではドコモ iPhone7の予約で失敗しないための全手順についてご紹介しています。

ちなみに今回は、ドコモショップで予約する方法に付け加え、ドコモオンラインショップにて予約を行なう方法についてもご紹介していきますよ。

これからiPhone7の購入を考える人は必見です!

続きを読む

FREETEL(フリーテル)評判は?徹底解説

みなさんはMVNOを選ばれる際、何を基準に選択しておられますでしょうか。

月額利用料を重視される方や、回線速度を重視される方、販売しているスマートフォンの機種など様々な視点から、MVNOキャリアを探されていることと思います。

「こっちのMVNOは安いけど満足のいく通信速度ではなさそうだ」、「あっちのMVNOは通信品質はたかそうだけどプランに柔軟性がない」、「通信速度もプランも利用料も理想的なのにスマートフォン本体を取り扱っていない」、そういった悩みを解消できず、中々MVNOデビューできない方も多いように感じます。

そういった方のニーズを満たすためには、3大キャリアのように回線、サービス、スマートフォン本体をトータルで提供してくれ、その上で3大キャリアよりも月額利用料が安い、正に夢のようなMVNOキャリアを見つけるしかありません。

「そんな都合のいいMVNOなんてあるわけない」と思われるかもしれませんが、実はそんな夢のようなキャリアが存在しています。

今回の記事ではトータルなMVNOライフを提供するキャリアである、「FREETEL」をご紹介したいと思います。回線品質やプラン、取り扱っているスマートフォンの機種など、実際の評判も含めてお届けしたいと思います。

続きを読む

BIGLOBE LTE SIM|料金・プラン徹底解説

biglobe ロゴ

BIGLOBE LTE SIMは大手プロバイダのBIGLOBEが提供するデータSIMサービスで、その特長は充実した料金プランと豊富なオプションサービスです。

特にオプションは大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクにも負けないほどの充実っぷりで、他の格安SIM事業者と比べて飛び抜けています。

本記事ではBIGLOBE LTE SIMの基本情報、料金プラン、オプションサービスについて詳細に解説します。

続きを読む

GALAXY S5 SC-04Fを格安SIMで使いこなす方法

サムスンのGALAXY S5 SC-04Fは、2014 年5月1 5日に発売されています。SC-04Eお後継機種としてGALAXYのドコモスマートフォンとして初めて防水・防塵機能をもっています。

auでは「GALAXY S5 SCL23」として発売されていました。現在はドコモ、auでは扱っていません。

一番新しい機種は2016年5月19日に発売されたGALAXY S7 edge SC-02Hです。

今回はGALAXY S5 SC-04FとGALAXY S7 edge SC-02Hのスペックの違いと格安SIMカードについて紹介します。さらにプリペイドSIMカードについても紹介したいと思います。

最新のGalaxy Note8の詳細はこちら!
最新のGalaxy Note8のレビューや、お得に機種変更する方法についてGalaxy Note8の辛口レビュー|価格と機種変更を最安にする4ステップにまとめましたので、合わせてご参考ください!

続きを読む

DMM mobile|料金・プラン徹底解説

いまやドコモ、au、ソフトバンクの三大キャリアに負けない勢いで活気づいているのが「格安スマホ」「格安SIM」です。

スマホを使っているとどうしても気になるのは高額な料金ですが、格安スマホはかなりお得に利用できるということで人気上昇中なのです。

格安スマホ業者は2017年2月末現在DMM、楽天モバイル、イオンモバイル、mineo、ワイモバイルなどの他にレンタルのツタヤ、OCN、Biglobe他およそ15件ほどあります。

どれも独自のプランやキャンペーンがあり魅力的ですが、今回はDMM mobileにスポットをあて解説していきますね。

続きを読む

DTI SIM|料金・プラン徹底解説

以前は、海のものとも山のものとも分からないという人も多かった格安スマホや格安SIMという言葉ですが、すっかり聞きなれてきたのではないでしょうか?

むしろ、すでに格安SIMを利用している、という人も多いのかもしれませんね。みなさんは大手キャリアのスマホを利用していますか?それとも格安SIM業者のスマホを使用しているのでしょうか?

 

今回ご紹介するのは、格安SIM業界でも最安値クラスをを宣言し、コストパフォーマンスに優れている「DTI SIM」です。「DTI SIM」の概要から、プランや料金まで徹底的に解説していきます。

これから格安SIMの利用を検討されている方、もうすでに利用しているが今後のために現在利用している業者と比較したいという方、そしてこれからスマホデビューを考えている方には特におすすめの情報です。

 

続きを読む

WiMAXって何?メリットとデメリットを徹底解説

「外出先でのインターネット通信をもっと快適にしたい。」

「大容量のデータをもっと高速でやり取りしたい。常にデータ使用容量を気にしながら使うのは嫌だ。でも毎月の使用料金は安く抑えたい・・・」

ふとそんな風に思い立ち、カフェなどのWi-Fiスポットの利用ではなく、いつでもどこでも高速通信のできる環境を考えた時、ネット上にあふれる『WiMAXをオススメする記事』の数々を目にすると思います。

そうなんです。確かにWiMAXは、おススメできる点がたくさんあります。が、しかし、反面やっぱり注意しなければならない点もあるのは事実です。

そこで今回はそのWiMAXについて、メリットやデメリット、お得に使うためのポイントや注意点、WiMAXのことをある程度理解している方にも、「そもそもWiMAXって何?」という方にも、お役に立てるよう徹底解説いたします。

続きを読む

ソフトバンク「ギガモンスター」は本当にお得?ポイントと注意点

2016年9月に最新のiPhoneである「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」が発売されましたね。どちらもCPUなどの基本性能が進化し、より速い高速通信にも対応しました。そうなることで、ますます利用頻度が増えていきそうですね。

利用頻度が増えることでまず心配になる点が、データ通信容量。コストパフォーマンスがよいと言われている7GBでは容量不足が懸念されます。しかしながら、容量を大きくするとその分料金もアップ。高額になってしまうのが心配です。

そこでソフトバンクから登場したのが、「ギガモンスター」。20GBと30GBという大容量を提供するパケット定額サービスです。今回はこの「ギガモンスター」が本当にお得なのか、「ギガモンスター」を利用する際のポイント・注意点について詳しくご紹介します。

現在ソフトバンクを利用中の方はもちろん、乗り換えや新規契約でソフトバンクを検討中の方も、この記事を「ギガモンスター」を含めたパケット定額サービス選びの材料としていただけたら、幸いです。

1. 「ギガモンスター」とは?

gigamon

冒頭でも簡単にご紹介しましたが、改めて「ギガモンスター」というサービスについて詳しくご紹介します。

「ギガモンスター」について

  • ソフトバンクが提供するパケット定額サービスの1つ
  • iPhone 7シリーズが発売された2016年9月より開始
  • ギガモンスターのプランには、20GBと30GBがある
  • 20GBプランの月額利用料は、6,000円(税別)
  • 30GBプランの月額利用料は、8,000円(税別)

20GBと30GBという大容量プランが突如発表されたのは、衝撃的でしたね。しかし、ソフトバンクではこの容量自体が新プランとして登場したわけではありません。「スマ放題」をスタートした段階で、20GB・30GBのプランは組まれていました。

これらのプランは「ギガモンスター」登場とともに姿を消し、現在のデータ定額サービスのラインナップとなっています。

1-1. 20GBでどれぐらい楽しめるの?

一言で「20GB」と言われても、簡単にイメージできる方は少ないと思います。そこで、20GBをコンテンツで計算してみましょう。

(1) 動画の場合

YouTubeの標準画質(1分あたり約4MB程度)で計算してみると、1ヶ月で約83時間も楽しめます。日付換算すると、約3日半。外出時のすき間時間に視聴することを考えると、存分に楽しめますね。

iPhone 7では、動画ダウンロードや画像・映像処理性能も向上しています。そのため、ついつい長時間動画を見てしまいそうです。「ギガモンスター」なら、その「ついつい」も気にせず動画を楽しめそうですね。

(2) 音楽の場合

iTunesで配信されている音源は、256kbpsのAAC VBR音源。256kbpsの場合1分あたり約2MB使用するため、1曲あたり4分と計算すると毎月2,500曲ダウンロードできる計算になります。これだけ多くダウンロードできれば、音楽好きな方も満足ですね。

1-2. 旧データ定額プランとの比較

旧プランも含めてその他のパケット定額サービスとデータ容量・金額を比較してみましょう。
「(旧)」表記があるものが、すでに廃止されているパケット定額サービスです。

(1)「スマ放題」「スマ放題ライト」プランの場合

データ定額ミニ 1GB 2,900円
データ定額ミニ 2GB 3,500円 (「スマ放題ライト」では選択不可)
データ定額 5GB 5,000円
(旧)データ定額・標準 8GB 6,700円
(旧)データ定額・大容量 10GB 8,000円
(旧)データ定額・大容量 15GB 12,500円
(旧)データ定額・大容量 20GB 16,000円
(旧)データ定額・大容量 30GB 22,500円
※金額は、すべて税別

(2)「ホワイトプラン」の場合

パケットし放題フラット for 4G LTE (7GB) 5,700円
パケットし放題 for 4G LTE (7GB) 2,000円〜6,200円
※金額は、いずれも税別

こうして見ると、「ギガモンスター」がいかに破格値であるかが分かっていただけると思います。8GB以上のプランよりも、ギガモンスター20GBの方が割安です。さらに、5GBに1,000円・7GBに300円プラスするだけで、約3〜4倍もの容量が使えます。

そのため、ソフトバンクでは8GB以上のデータ定額サービスを廃止し「ギガモンスター」へと改編。料金上の矛盾をなくしています。

では、20GBプラン・30GBプランの新旧でどれだけの差が開くのでしょうか? 2年間の利用料金を計算し比較してみましょう。

[20GBプラン]
(旧)データ定額・大容量 20GB 16,000円×24ヶ月=384,000円
ギガモンスター 20GB 6,000円×24ヶ月=144,000円
差額 240,000円

[30GBプラン]
(旧)データ定額・大容量 30GB 22,500円×24ヶ月=540,000円
ギガモンスター 30GB 8,000円×24ヶ月=192,000円
差額 348,000円
※料金は、すべて税別です。

2年間で、ギガモンスター利用料金以上の差がついてしまうのには驚きですね。プラン名のとおり、モンスター級にお得なパケット定額サービスといえるでしょう。

iPhoneSEの辛口レビュー|全メリットデメリット

2016年に登場したiPhoneSE、スマートフォン史上もっとも注目されるiPhoneシリーズの「小型機種」です。

iPhoneSEは4インチという小さめの液晶を搭載し、スペックはiPhone6sと同等という取り回しのいい素晴らしい端末。
格安SIMでも取り扱いが始まり、コスパの良さから人気が再燃しています。

「小型機種」とはいえ、巷ではiPhone5シリーズをブラッシュアップさせた廉価版なのでは?
などという意見もちらほら聴こえてきます。
過去にアップルはiPhone5cというデザインや価格を変化させ、やや性能を抑える機種を発売しました。
一部の支持者はいるものの、大ヒットとまではいかなかった前例があります。

ではiPhoneSEはどうなのでしょうか。

iPhone6sと比べて優位な点や買い替えるメリットの存在しない廉価モデルなのでしょうか。
このページでは「iPhoneSEの辛口レビュー|全メリットデメリット!」と題し、
スペックの確認を含め購入に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

続きを読む

ワイモバイル ガラケーおすすめ新機種4選 & 賢く機種変更する3ステップ

ワイモバイルは、ソフトバンクの子会社であり、主にインターネットサービスのプロバイダーとして活躍している通信会社です。

ここでは、スマホやガラケーの取扱いが行なわれています。
月々の維持費も割安で、大変お得に維持できるのでおすすめです。

今回は、ワイモバイルが販売している携帯電話の中でおすすめしたい、4つのガラケーについてご紹介していきます。

また、ここでは賢く機種変更を行なうためのポイントについてもご紹介していますよ。

これからガラケーの機種変更を考える方は、是非一度チェックしてみてくださいね。

 

ソフトバンクのスマホ おすすめ新機種ベスト10はこちら

ドコモのスマホ おすすめ新機種ベスト17はこちら

auのスマホ おすすめ新機種ベスト10はこちら

を是非お読みください。

 

続きを読む

キャッシュバックでお得にスマホを持とう!今だからこそMNP全知識

日本では、2006年にMNP、携帯電話番号ポータビリティが解禁になりました。

それを境にキャッシュバックなどで自分のキャリアへ乗り換えてもらおうという動きが活発になり、その状況が始まって10年以上続いております。

近年ではスマホの機種代金が高騰し、以前のように機種代金を全くかけずに機種変更などを行うということができない状態です。ですが、その都度裏技や抜け道は在るものです。このページではどうすれば、安くスマホを手にすることが出来るか、

簡単な説明を行いたいと思います。この様な状況下に有る2017年もMNPを用いて安価に手に入れることはできるようになっており、MNPに関する知識を駆使し、使えるものは使って、お得にスマホを手に入れるということが大事になります。

続きを読む

ソフトバンク「スマ放題ライト」はお得?ポイントと注意点

大手キャリアと呼ばれる通信事業者のうちの1つ、『SoftBank(ソフトバンク)』。

あの有名なお父さんの「白戸家シリーズ」や、ゴジラとコラボしたりで“マジメなんだかギャグなんだか”の「企業シリーズ」、現在放映中の「SUPER STUDENT宣言」など、数々のCMでおなじみです。
あ、それと代表取締役社長さんも大変有名ですね。

CMや社長さんは知られているソフトバンクですが、ソフトバンクのスマホ料金ってご存知ですか?

ソフトバンクの料金プランを見てみると、まず目につくのが《スマ放題》。なんだかお得にスマホが使えそう・・・と思ってよく見ると、そこには《スマ放題ライト》というプランが。

ん?スマ放題ライト?お得そうなスマ放題に、ライト??それはさらにお得なの???

そこで今回は、(ちょっと強引ですが・・・)気になる《スマ放題ライト》というプランに焦点を当て、お得なのかお得じゃないのか、スマ放題ライトのポイントや注意点を詳しく見てみることにいたします!

続きを読む

全ての英語学習者に捧ぐ!最強の英語学習アプリ目的別23選

毎日の通勤時間や空き時間で、英語を勉強したいと思っていませんか?

英語が上達する人は、英語は継続して勉強する以外に上達しないことを知っており、毎日30分でもコツコツと勉強しています。

今回は、時間がない皆さんのために、手軽かつ効率的に英語を勉強するためのアプリを目的別に厳選してご紹介します。

効率的な英語学習法について『英語の勉強中なら絶対に抑えておきたい良記事・アプリ10選』で確認した上でアプリを使っていただくと、より成果を出すことができるはずです。

 

続きを読む

家族向けの格安SIMでお得にスマホライフ|メリットとデメリットとは

2016年の日本人全体のスマホ普及率は74%とのことです。10代〜20代に絞ると94%超えと、スマホは今や日本人の生活に欠かせな物になりつつあります。機能は日々進化しますます使いやすく便利なっています。

このような状況から察するに家族全員がスマホを所持している世帯も多いかと思われますが、家族全員がスマホを所持しているという事になると、やはり気になるのは毎月料金ですよね。毎月のスマホ代をなんとかしたいとお悩みの方も少なくないでしょう。

ドコモ、au、ソフトバンクなどの三大キャリアでは例え一番安いプランにしても機器代なども含めると6,000円以上はかかります。これが1人暮らし、家族と同居でもスマホユーザー自分だけならまだしも、夫婦と子供の世帯で全員がスマホ所持となるとかなりの出費になります。

そんな家族全員がスマホを利用している家庭で通信費に頭を痛めている方々にとっての救世主といえるのが、格安SIMなのです。今回は家族向け格安SIMについてメリットとデメリットを交えながら解説していきます。

続きを読む