Huawei P9 liteのスペック・料金・プラン徹底解説

Huawei P9 liteは2016年6月17日に発売された5.2インチの格安スマートフォンです。価格は24000円(税込)です。省エネに優れたCPUの性能、バッテリー駆動時間の長さ等を総合的に見るとコストパフォーマンスに優れています。

最近のトレンドは、格安スマートフォンではなく高機能格安スマートフォンといってもいいほど、充実しています。Huawei P9 liteにスポットを当てながら、格安スマートフォンのトレンドについてもお知らせします。

目次
1. Huawei P9 liteの製造メーカー、Huaweiについて
2. Huawei P9 liteと他のHuawei製品
3. Huawei P9 liteの購入方法
4. まとめ

おすすめの検索キーワード
iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • ・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • ・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • ・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1. Huawei P9 liteの製造メーカー、Huaweiについて

Huawei P9 liteの販売メーカー、 Huaweiは中華人民共和国広東省深圳に本社がある、華為技術有限公司(ファーウェイ・テクノロジーズ:Huawei Technologies Co.lTD.)です。日本では華為技術日本株式会社(ファーウェイ・テクノロジーズ・ジャパン:Huawei Technologies Japan K.K.)として2005年(平成17年)に設立し東京都千代田区大手町にあります。

通称、ファーウェイ:Huaweiと呼ばれています。日本国内ではソフトバンク、ディズニー・モバイル、NTTドコモ、KDDIに対し基地局や端末の提供得を行っています。ファーウェイ・ジャパンはSIMフリーのスマートフォンやタブレットを販売しています。

国際特許出願件数が2008年(平成20年)には世界1位になりその後もベスト5位以内に入る、革新的な技術開発を行っている企業です。研究開発費も毎年売り上げの10%以上投資しており先端技術の開発が旺盛な企業です。

LTE、第4世代移動通信システムにおいてはトップメーカーとなっています。

シェアする
 >>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
1 2 3 4