スマホをお得に乗り換え(MNP)はショップ選びと手順が重要

Pocket

携帯電話の大手キャリアから2018年冬春モデルが発表される中で、新しいスマホの購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。

新しいスマホを購入する場合皆さんは、どこで購入されるでしょうか。以前購入したショップで機種変更をするという方法は手間がかからないものの、利用料金の面からするとお得さに欠けてしまいます。

実際に見積もりをとってみて、機種変更をためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

少しでもお得に購入したいなら、利用料金がお得になる乗り換え(MNP)がお勧めです。

ここでは、乗り換え(MNP)とは何なのか、そして絶対に得するショップはどこになるのかを紹介しつつ、乗り換え(MNP)をどのような手順で進めたら良いのかを紹介して行きます。

今、新しいスマホの購入をお考えの方は勿論ですが、もっとスマホの利用料金をお得にしたいと感じている方は、是非参考にしていただけたらと思います。

また結論としては、ソフトバンクのiPhone X・iPhone8に乗り換えをする場合の現時点で最もおとくな方法は『おとくケータイ』『SMARTPHONE STORE』です。

最高額のキャッシュバックを保証してくれているため、最もお得に乗り換えることが出来ます。

おすすめの検索キーワード
iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1. 乗り換え(MNP)とは

スマホを購入する際の契約方法として「機種変更」の他に「乗り換え」や 「MNP」という契約方法を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

ずっと、同じキャリアを使い続けている方にとっては、あまりなじみのない契約方法かもしれませんが。「乗り換え」とは例えばドコモを契約していた方が、ドコモを解約してauで新規契約するという状態のことを言います。

つまり、キャリアを乗り換えるという意味で使われています。そして同じような意味で使われている「MNP」は何かというと「Mobile Number Portability」の略で「携帯電話番号ポータビリティ」という意味になります。

通常、携帯キャリアの契約を解除することで、それまで使っていた電話番号は利用不可になってしまいますが、MNPの制度を利用することにより、以前利用していた電話番号を乗り換え先のキャリアでもそのまま使うことができます。

言葉としては異なる意味合いである「乗り換え」と「MNP」ですがMNP制度を利用して「乗り換え」をするという一連の流れが一般化していることから2つの言葉は、ほぼ同じ意味合いと捉えても良いでしょう。

Pocket

>>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
1 2 3 4 5 6

関連記事