nifty WiMAXの評価と評判|各社徹底比較


iPhone8・iPhoneXの購入を検討中ならなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

iPhone8・iPhoneXは、必ず公式オンラインショップで予約しましょう。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
もちろん、ショップの店頭で予約するよりも、最短・確実にiPhone在庫を確保できます。迷っている最中でも、予約だけは先にしておきましょう!

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

今ではだいぶ増えてきた無料のWi-Fiスポットですが、まだまだ外国などに比べると少ないですし、セキュリティ面でも不安があるものです。

また、東京都心のような場所ならともなく地方に行くとめっきりWi-Fiスポットが無く、営業マンやノマドワーカーなどは困った経験がある人も少なくないはずです。

そんな時に重宝するのが、モバイルWi-Fiルーター。これ一台さえあれば、いつでもどこでも快適なネット環境が整うと言うわけです。

また、外出の多い人や、家に回線工事業者が入るのはちょっと・・・なんて人も、工事不要でネットにつなげることができるモバイルWi-Fiルーターは自宅での使用でも人気が高まっています。

そのモバイルWi-Fiルーターのトップキャリアと言えばWiMAXとY!モバイル。

なかでもWiMAXは、数多くのMVNOが参入しており、競争も激化しているので知れば知るほどお得な会社を見つけられますよ。

今回は、そんなWiMAX MVNOの一つであるnifty WiMAXについて詳しくまとめていこうと思います。

数々の歴代モバイルルーターでWiFi接続テスト

 

1.まずはWiMAXについて知ろう

1-1 そもそもWiMAXとは?

まずは「WiMAX」とは何かから説明していきましょう。WiMAXとは、Worldwide Interoperability for Microwave Accessの略で、無線通信技術のことです。日本以外に台湾やポルトガルでも普及が進んでいます。

特に日本では、モバイルWi-Fiルーターで使用するWiMAXが有名ですが、光回線やADSL回線などと比べても比較的安価に設備が整うことから、宮城県仙北市が実証実験を行っているように、過疎部や山間部でのネット接続手段としても期待をされています。

現在、WiMAXの進化形とも言えるWiMAX2+が主流となっています。(詳しくは、1-4へ)

multipoint wimax

1-2 WiMAXの母体はUQ WiMAX

今回取り上げているNifty WiMAXを始め、〇〇WiMAXと言うキャリアが多数ネットなどで広告を打っていますが、基本的にそれらは全てMVNOです。

近年では、格安SIM(格安スマホ)として楽天モバイルやLINEモバイルなどMVNOが話題になっていますが、回線を自己で設備するのではなく、レンタルして営業をしているキャリアのことですね。

スマホで言う楽天モバイルやLINEモバイルのような立ち場がNifty WiMAXなどで、ドコモの立場(母体)がUQ WiMAXということになります。

UQは、現在ガチャピンとムック、美人3姉妹のCMでもお馴染みのUQモバイルと同じ会社で、KDDI系の通信会社です。

詳しくは後述しますが、auと同じKDDI系列なこともあり、auの4G回線を使用できると言うメリットもあります。

「私の仕事道具(プロブロガー)私の仕事道具(プロブロガー)」のフリー写真素材を拡大

1-3 主なWiMAX MVNO

・Nifty WiMAX

・So-net WiMAX

・BIGLOBE WiMAX

・J:COM WiMAX

・BIC WiMAX

・YAMADA air mobile

・ワイヤレスゲート

・Broad WiMAX  など

このように主に【プロバイダ系】【家電量販店系】【ネット系などその他】に大分されます。それぞれ特徴がないようで意外と違いがあるので、自分に合ったキャリアを選ぶようにしましょう。

また、MVNOではありませんが、

・UQ WiMAX

・au

という選択肢もあります。

秋葉原の歩行者天国の商用利用可能なフリー写真素材

1-4 WiMAXとWiMAX2+の違い

基本的に、Nifty WiMAXでもUQ WiMAXでも、その他のWiMAX提供企業であっても、現在の主流はWiMAX2+です。ただ、端末によってはWiMAXとWiMAX2+を切り替えできるモノや、低価格でWiMAX回線のみを提供している場合もあります。そこで、ここでは、WiMAXとWiMAX2+の性能を比較していきます。

WiMAX

【通信速度】下り最大13.3Mbps/上り最大15.4Mbps

【通信エリア】全国90%をカバー

【通信制限】なし(使い放題)

WiMAX2+

【通信速度】下り最大440Mbps~110Mbps(機種による)/上り最大10Mbps

【通信エリア】首都圏を中心に大都市エリアをカバー

【通信制限】料金プランによる 通常プラン=7GB 使い放題プラン=無制限など

性能比較はこのようになっています。まず、特筆すべき点は、WiMAX2+の速度です。最新機種では下りが最大440Mbpsまで上がっており、WiMAXの30倍以上という事だけでなく、モバイルWi-Fiルーターで、ADSL回線に比べれば10倍ほどの速さを実現しているので、YouTubeなどの動画閲覧もサクサクです。

ただ、WiMAX2+は、まだ機器を設置し続けているところの発展中のサービスなので、まだ地方部だと電波が届かない場合も。大都市圏で使う人以外は、申し込み前に一度WiMAX2+エリアカバー(http://www.uqwimax.jp/area/)を確認したほうがよいでしょう。

1-5 データ通信の単位の「bps」って何?

ここまでも何度となく出てきている、「bps」という単位。データ通信の速度を示す単位です。

bps=bit per secondの略で、1秒あたりのビット数を示しています。

例を挙げると、440Mbpsですと、Mはメガなので、1秒あたり440メガビットの転送量があるという事になります。

当然ながらこの転送量が多ければ多いほど、サクサクに動くことですし、ダウンロード時間なども短くなるという事ですね。

ちなみに光回線の場合、平均2Gbpsくらいと言われています。Gはギガなので、Mに変換すると2000Mbpsという事になります。

http://4.bp.blogspot.com/-zTvzECyWEsk/VwIjHWMdszI/AAAAAAAA5e4/W_kAnVythXoHGzGO3AkgrHImS3cpvMiuQ/s800/internet_kanki_man1.png

<< 次へ続きます >>
iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone8・iPhoneXを最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら(店頭よりお得)
→auはこちら
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう

1 2 3 4 5 6

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない