格安SIMの選び方とは?|必要な手続きやサービスを徹底比較!

最近では知名度が急上昇し、取扱店舗も増えてきた「格安SIM」。3大キャリアの料金プランと比べると全体的に安く抑えることができるため、2017年もモバイル市場で話題を呼ぶことが予想されています。

しかし、「格安SIMって何?」「格安SIMを契約するにはどうしたらいいの?」といった声もまだまだあるのも事実。今回は、格安SIMについて概念から業者の選び方、必要な手続きまで、各社を徹底比較しながらご紹介します。

この記事をきっかけに格安SIMについて詳しく知っていただき、スマートフォンやタブレット運用の比較材料にしていただければ、幸いです。

おすすめの検索キーワード
iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • ・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • ・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • ・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1. そもそも、格安SIMとは?

htc-925375_960_720

「格安SIM」とは、ドコモ・au・ソフトバンクのような3大キャリアに比べて利用料金を相対的に安く運用できる通信サービスのことをいいます。では、なぜ安く運用できるのかについて、紐解いていきましょう。

格安SIMを取り扱う業者では、大手キャリアのような基地局を持っていません。どこから通信回線を調達しているのかというと、実は先ほどご紹介した3大キャリアから回線を借りているのです。こうした業者を、「MVNO(仮想移動体通信事業者)」といいます。

3大キャリアの場合は回線網取得も基地局設置も自社で行っていますが、格安SIM業者の場合はその必要がありません。だから、安く運用できるのです。

2. 格安SIMのサービス

格安SIMで提供されているサービスは、大きく分けて2種類あります。

2-1. データ通信のみサービス

iphone

格安SIMの原点と言われているのが、このサービス。通話分の基本使用料を省くことで低価格を実現しています。タブレットのように通話をしない端末におすすめしたいサービスで、どの格安SIM業者も提供しています。

最近では、SMS(ショートメッセージサービス)を使った認証が増えてきた時代背景に合わせて、SMSのオプションサービスを提供している業者もあります。

2-2. データ通信+音声通話サービス

phone

「スマートフォンの料金を安く運用したい! 」という声から始まったサービス。電話番号を新たに取得できるだけでなく、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)制度を利用してこれまでの電話番号を引き継げる業者も登場しています。

もちろん、電話番号を取得しているためSMSは標準サービスとして適用。3大キャリアのような通話定額制度を始めた格安SIM業者もあります。

シェアする
 >>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
1 2 3 4 5 6