MNPキャッシュバックで最高に得するための全知識


スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

もうスマホの機種変更で損しない!自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

3. 一括0円で買いたい人は「携帯ショップ」も検討

「すでにソフトバンクを持っていて、Web販売店で契約できない人」「一括0円で端末代金を2年縛りなく契約したい人」には、携帯ショップがおすすめです。

3-1. 実質0円と一括0円の違い

実質0円と一括0円をわかりやすく図にすると、このようなイメージです。

実質0円と一括0円の違い

本体一括0円の場合、端末ごとの費用分だけ月々の携帯代金から引かれていくと考えるとわかりやすいかと思います。

なので、機種によってどれだけ安くなるかは変わりますが、だいたい2,000〜3,000円ほど月々安くなります。

3-2. 「一括0円」を実施している携帯ショップの探し方

お得な一括0円の情報は日々変わっていくので、最新の情報をつかむためにTwitterを利用するのが賢いやり方です。

Twitterの検索で「#一括0円」のように入力すると、下図のように一括0円で携帯を販売しているショップが表示されます。

スクリーンショット 2015-03-29 16.30.20

例えば、大阪にお住まいであれば、「#一括0円 #大阪」のように、自分の地域でさらに絞り込むとよいでしょう。

上手にTwitterを活用することで、最安のショップを見つけることができます。

 

また結論としてはソフトバンクにMNPする場合、現時点で最もお得な方法はおとくケータイです。

最高額のキャッシュバックを保証してくれていて不要なオプションへの強制加入なども無いため、一番お得に乗り換えることが出来ます。

MNPではなく、今のキャリアのまま機種変更をしたいなら公式オンラインショップのソフトバンクオンラインショップ』『ドコモオンラインショップ』『au オンラインショップがおすすめです。

詳しくはこちら

 

3-3. 有料オプションに注意

一見、高額なキャッシュバックのように見せて、実は有料のコンテンツサイトに数ヶ月登録することを条件としているケースが多くあります。

もちろん、その費用以上のキャッシュバックがもらえるので得ではあるのですが、初心者には注意が必要です。

・au、ドコモの有料オプションは解約が面倒

ソフトバンクの有料オプションは、「My Softbank」とよばれるソフトバンクユーザーのマイページ上から簡単に解約できます。

ただし、au、ドコモの場合は、それぞれの有料オプションの解約が複雑で、その結果放置してしまって継続的に課金され続けるということが多くあります。

ご契約の際はご注意いただいて、解約する時には、「有料コンテンツ解約方法を教えます」のようなサイトをご参考にしてください。

次のページでは、実際にMNPする時、キャッシュバックをさらに多く貰うための交渉ポイントを3つご紹介します。

 

有料オプションを忘れず解約する自信のない方は、おとくケータイなどのWeb販売店が安心です。

難しい条件などは付けず、契約するだけでキャッシュバックをしてくれるキャリアの正規代理店が運営しているので安心です。

 

3-4. 端末代の割引は少なくなっていく

3月に総務省が「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」というものを公開しました。

MNPでの購入者を対象とした過度の割引キャンペーンやMNPキャッシュバック、実質的な端末代金の割引を規制しようとしています。

私たちユーザーからすれば、ただでさえ世界一高いと言われる日本のスマホ料金に何の割引もなくなってしまったらたまったものではありません。

MNPキャッシュバックや割引キャンペーンが無くなってしまう前に、乗り換えることを強くおすすめします。

 

また結論としてはソフトバンクにMNPする場合、現時点で最もお得な方法はおとくケータイです。

最高額のキャッシュバックを保証してくれていて不要なオプションへの強制加入なども無いため、一番お得に乗り換えることが出来ます。

MNPではなく、今のキャリアのまま機種変更をしたいなら公式オンラインショップのソフトバンクオンラインショップ』『ドコモオンラインショップ』『au オンラインショップがおすすめです。

詳しくはこちら

<< 次へ続きます >>
スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事
もうスマホの機種変更で損しない! スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!
1 2 3 4 5 6

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない