トーク履歴もスタンプも!LINEの引き継ぎ完全マニュアル


スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

失敗することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
iPhone7も実質0円になり、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

「機種変更したいけど、LINEのデータをうまく引き継げるか心配…」「購入したスタンプって、機種変更しても使えるの?」と、不安に思ってはいませんか?

実は事前のちょっとした作業で、LINE情報を安心して新機種に引き継ぐことができます。逆にこの手間を惜しんでしまうと、せっかく購入したスタンプや、LINEでの友達リスト、コイン残高などが引き継げなくなってしまいます。

このページでは、Android・iPhoneどちらのOSを利用していても、しっかりLINE情報を引き継げる方法を、画像付きでご紹介します。友人や職場からの返事待ちなど、ちょっとしたスキマ時間にできる方法ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

MNPをするなら必ず『おとくケータイ』を利用してください。

どこよりも高いキャッシュバックをしてくれるため、現状最もお得にMNPを行う事が出来ます。

MNPではなく機種変更をするなら公式オンラインショップの『SoftBank Online Shop』『docomo Online Shop』『au Online Shop』がおすすめです。

ご自宅で全てが完結するため忙しくてショップに行く時間が無い方などにはベストな選択と言えます。

目次

  1. LINE情報を引き継ぐ時の流れと注意点
  2. バックアップを取る2つの方法(Android・iPhone共通)
  3. バックアップを取っていなかった場合のデータ救済方法
  4. LINEのアカウントを引き継ぐ流れ(Android・iPhone共通)
  5. トーク履歴を引き継ぐ方法
  6. まとめ

1. LINE情報を引き継ぐ時の流れと注意点

LINEデータを引き継ぐためには、以下のステップで行うのがベストです。

  1. 旧機種のLINE情報のバックアップを取る
  2. 新機種にLINEをダウンロードする
  3. 新機種にバックアップデータを反映させる

このステップが一つでも欠けると、バックアップを取ることも、新機種にデータを引き継ぐこともできません。つまり、バックアップを取っておらず、かつ旧端末が故障などの理由で使えない場合は、残念ながらLINEのデータを引き継ぐことはできないのです。

ただし、旧端末が正常に起動する場合は、後からでもバックアップを取ることができます。すでに新端末を購入してしまったと言う方は、「3. バックアップを取っていなかった場合のデータ救済方法」をご覧ください。

引き継ぐことができる情報

上記どちらかの方法でバックアップをとっておくことで、下記情報を引き継ぐことができます。

そのまま引き継げる内容

  • 友だちリスト
  • プロフィール情報(背景・通知音は不可)
  • グループリスト
  • ホームの投稿
  • ノートに投稿した情報(個人・グループ)
  • タイムラインの内容
  • LINEコインの残高(AndroidとiPhone間での引き継ぎの場合は不可)
  • LINEゲームのコンティニュー
  • LINE系アプリデータ(LINEマンガ・LINE占い・LINEゲームなど)
  • アルバムの写真

引き継げない内容1. 有料で購入するダイヤ・ルビーなどのゲーム内通貨

有料で購入するダイヤ・ルビーなどのゲーム内通貨は、端末のOSが異なる場合には引き継ぐことができません。

なので、機種変前には、こうしたアイテムを全て使い切ることをおすすめします。

引き継げない内容2. トーク履歴

トーク履歴については、たとえバックアップを取っていても、引き継ぐことはできません。

しかし、新しいOSと旧端末のOSが同じであれば、別の方法で復元することができます。また、OSが異なる場合でも、テキストデータとしてトーク履歴を残すことができますので、恋人や大切な人たちとのやりとりの履歴を残したいなら、このページの「5. トーク履歴を引き継ぐ方法」を参考にしてみてください。

再ダウンロードが必要な内容. スタンプ

スタンプは有料・無料にかかわらず、再ダウンロードが必要になります。もちろん、有料スタンプも無料で再ダウンロードできるのでご安心ください。再ダウンロードの方法については「スタンプを引き継ぐ方法」をご覧ください。

 

MNPをするなら必ず『おとくケータイ』を利用してください。

どこよりも高いキャッシュバックをしてくれるため、現状最もお得にMNPを行う事が出来ます。

MNPではなく機種変更をするなら公式オンラインショップの『SoftBank Online Shop』『docomo Online Shop』『au Online Shop』がおすすめです。

ご自宅で全てが完結するため忙しくてショップに行く時間が無い方などにはベストな選択と言えます。

2.バックアップを取る2つの方法(Android・iPhone共通)

LINEの情報を引き継ぐためには、事前に以下のどちらか(または両方)の方法でバックアップをとっておく必要があります。

  • Facebookと連携させる
  • メールアドレスを登録する

どちらも方法はとても簡単ですので、機種変を行う前は、いずれかの方法でバックアップをとっておきましょう。

2-1. Facebookと連携させる

メールアドレスを登録するよりも、簡単に行うことができるバックアップ方法です。連携によって、LINEの投稿情報がFacebookに通知されるということはありませんのでご安心ください。

1.[その他] → [設定]ボタンを押す

LINE 引き継ぎ

2.アカウントをタップする

LINE 引き継ぎ

3.Facebookをタップ

LINE 引き継ぎ

4.しばらく待ち、下記のように表示が変われば連携完了

LINE 引き継ぎ

2-2. メールアドレスを登録する

1.[その他] → [設定]ボタンを押す

LINE 引き継ぎ

2.アカウントをタップする

LINE 引き継ぎ

3.「メールアドレス登録」をタップする

LINE 引き継ぎ


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない