LINEモバイルの評価と評判|格安SIM各社徹底比較


iPhone8・iPhoneXの購入を検討中ならなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

iPhone8・iPhoneXは、必ず公式オンラインショップで予約しましょう。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
もちろん、ショップの店頭で予約するよりも、最短・確実にiPhone在庫を確保できます。迷っている最中でも、予約だけは先にしておきましょう!

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

『LINEモバイル』と言えば、一番に思い浮かぶのが「カウントフリーサービス」でしょう。

たくさんの格安SIM事業者(MVNO)が存在し、利用者の選択肢がぐっと広がった現在、このカウントフリーサービスも格安SIM選びの選択肢の一つとなっています。

そこで今回は【LINEモバイルと他の格安SIMの徹底比較】として、LINEモバイルの主戦力であるカウントフリーサービスと同じサービスを展開している格安SIM事業者を、比較対象としてピックアップしてみたいと思います。

「カウントフリーサービスって何?」という疑問はもちろん、『LINEモバイル』の料金プランやオプションなどのカウントフリー以外のサービスも対象格安SIMと徹底比較、「LINEモバイルの展開するサービスは、他の格安SIMと比べたらどーなの?」と言う視点を軸に詳しく解説いたします。

⇒ LINEモバイル単体の評価などは【こちらの記事】で詳しく書きましたので、よろしければご参考にどうぞ。
※評価の中に「実店舗がないので不安」と書いてありますが、店舗での取り扱いも始まりました。詳しくは《こちら》でご覧いただけます。

1.カウントフリー

12-1

はじめにも書きましたが、LINEモバイルの一番の売りが「カウントフリー」と言われるものです。

LINEモバイルが対象としたアプリ・サービスを、定めたとおりに利用する時は、どんなに使ってもそのデータ通信量がカウントされないと言うサービスです。

なので

★カウントされるデータ量が減る分、データ使用料金を安いプランに変更して、月々の通信料金を抑えることができる
★月のデータ容量に余裕が出て、安心して他のデータ通信に使うことができる

などのメリットがあります。

今回、カウントフリーを展開する格安SIMとしてピックアップしたのは以下の事業者です。

●LINEモバイル
●FREETEL
●DTI SIM
●OCNモバイルONE
●BIGLOBE SIM
●J:COMモバイル

※通信速度を自分で自由に切り替え、低速でのデータ通信のみにして「月の高速通信容量を消費しないでデータ通信することが可能な状態」にできる格安SIMもあります。

その状態をカウントフリーと考えることもできなくはないですが、LINEモバイルのものとは基準が違ってしまいますので、今回は純粋に「カウントフリー」をうたっている格安SIM事業者のみを比較対象とします。

FREETEL定額1GB☆Pokémon GO
☆LINE
☆WhatsApp
:テキストメッセージ/画像/絵文字
☆WeChat(微信):テキストメッセージ/画像/絵文字
☆AppStore(For iPhoneプランのみ)★LINEの無料通話/ビデオ通話、スタンプショップ閲覧時のデータ通信料
★WhatsAppの動画/電話/その他
★WeChat(微信)の音声チャット/音声通話/ビデオ通話/その他

プラン カウントフリー対象 カウントフリー対象外
LINE フリープラン ☆LINE:音声通話/トーク/画像・動画の送受信/タイムライン ★LINEアプリ内から外部リンクへの接続
★LINEトーク画面などに配信されるライブストリーミング動画(LINE LIVE機能)の利用
★「LINE」アプリ以外のアプリサービス及びウェブサービスの利用
コミュニケーションプラン ☆LINE:音声通話/トーク/画像・動画の送受信/タイムライン
☆Twitter:タイムライン/画像付きツイート/ツイート/ダイレクトメッセージ
☆facebook:タイムライン/画像・動画投稿/コメント/お知らせ表示
☆Instagram:タイムライン/画像・動画投稿/アクティビティ/ダイレクトメッセージ
★外部リンクへの接続
★Facebook上でのライブストリーミング動画(Facebook Live)及びFacebookが提供するMessengerの利用
★Twitterのライブストリーミング動画(Periscope)の利用
MUSIC+プラン ☆LINE MUSIC:音楽・音声の視聴/歌詞・文章の閲覧/音源の保存/楽曲の検索
☆LINE:音声通話/トーク/画像・動画の送受信/タイムライン
☆Twitter:タイムライン/画像付きツイート/ツイート/ダイレクトメッセージ
☆facebook:タイムライン/画像・動画投稿/コメント/お知らせ表示
☆Instagram:タイムライン/画像・動画投稿/アクティビティ/ダイレクトメッセージ
定額3GB以上 ☆Pokémon GO
☆LINE
☆WhatsApp
:テキストメッセージ/画像/絵文字
☆WeChat(微信):テキストメッセージ/画像/絵文字
☆AppStore(For iPhoneプランのみ)
☆Twitter
☆Facebook
☆Instagram
★LINE:スタンプショップ閲覧時のデータ通信料
★WhatsApp:動画/電話/その他
★WeChat(微信):音声チャット/音声通話/ビデオ通話/その他
★Facebookチェックイン、Facebook Messengerで通信相手がPCブラウザだった場合の音声通話/ビデオ通話/グループ通話
★Twitterのライブストリーミング動画(Periscope)の利用、ニュースから「Webで読む」選択時の外部サーバへの接続
DTI 全プラン ☆Pokémon GO
◆ただし「5GBプランのSIMを利用」かつ別途「DTI SIMノーカウント(無料)」を申し込んだ場合のみ適用
★Niantic, Inc.が配信するAndroid版/iOS版『Pokémon GO』のNiantic社が利用しているドメインへのデータ通信以外の通信(Google Mapに対する通信など、Niantic社以外のサーバーを利用する場合)
OCN 全プラン ☆050 plus:音声通話(発信/着信)/メッセージ機能
☆マイポケット:ファイルアップ/ダウンロード/ファイル閲覧/動画視聴(ストリーミング)/SNS連携/動画共有
☆モバONEアプリ:ターボON/OFF/利用量参照/各種申込
☆申込サイト:OCNマイページ
★050 plusのPUSH通知信号(アプリ未起動時にgoogle、appleからの信号を基にアプリが起動)
★マイポケットのPUSH通知信号、ファイル閲覧時等にマイポケットアプリ以外のサービス/アプリを利用する際のトラフィック、ファイル閲覧時に撮影場所情報に基づき表示する際の地図の表示
★OCNマイページの申し込みおよび利用量参照、ターボON/OFFに関する部分以外のリンク(広告等)
BIGLOBE 全プラン ☆YouTube
☆Google Play Music
☆Apple Music
☆AbemaTV
☆Spotify
☆AWA

◆ただし「6GB以上のプランのSIMを利用」かつ別途の「エンタメフリー・オプション(月額480円/980円)」を申し込んだ場合のみ適用
★Apple Musicのビデオの再生
★対象サービスの、動画・音楽以外の通信を行う場合(ページや画像、検索結果の読み込みなど)
★動画・音楽等のコンテンツのアップロード、テザリングを利用した複数端末での動画・音楽の再生、VPN・プロキシサーバを介した通信、利用推奨OS以外のOSを利用の場合の通信は対象とならない場合あり
★対象としているデータでも、アプリケーションの更新に伴う識別子の変更などの理由で、対象外として認識される場合あり
J:COM 全プラン ☆J:COM TVライブ配信
☆J:COM TV動画(ビデオオンデマンド)

◆ただし「スマホセット」かつ「J:COM TV(32chセレクト/80chスタンダード/92chスタンダードプラス)」の契約をした上で、「J:COMオンデマンドアプリで視聴」した場合のみ適用
★メガパックVIDEOのVODコンテンツ(有料)

12-0a

◆LINEモバイルでは契約プラン毎にカウントフリー対象が違います。が、カウントフリーサービスは無料です。さらに、月のデータ容量を使い切ってもカウントフリー対象はずっと高速通信で利用できます。

◆FREETELもLINEモバイルと同じように無料で利用できますが、カウントフリー対象がけっこう違いますので要確認です。

◆DTI SIMでのカウントフリー利用は無料ですが、契約プランは5GBしか選べません。そしてカウントフリーには期間が設けられていて、2018年1月31日までとなっています。

◆OCNモバイルは契約プランに条件はありませんが、カウントフリー対象となっている「050 plus」と「マイポケット」の利用は有料です。ただし、LINEモバイルと同じように、月のデータ容量を使い切ってもカウントフリー対象はずっと高速通信で利用できます。

◆BIGLOBE SIMはさらに条件が付き、契約プランは6GB以上にしなければならず、カウントフリーは有料オプションとなります。

・J:COM MOBILEでは他の格安SIMと大幅に異なるカウントフリー対象を利用できますが、利用条件のひとつとしてJ:COM TVに加入しなければならず、結局は有料です。

LINEモバイルと同じく各社「カウントフリー」をうたっていますが、条件がかなり違っていますね。やはりせっかくお得なサービスなのですから、できれば無料で利用したいものですが…。

とは言え「メジャーSNS使いまくってるわ」と言う方ならLINEモバイルが向いているでしょうし、「スマホでめっちゃYouTube見るし」と言う方や「うちJ:COM TV加入してるよ」と言う方なら有料でもお得になるかもしれません。

その他の注意点としては『カウントフリー対象とされているアプリ・サービスの利用でも、その中で対象とならないデータ通信がある(例:LINEアプリ内のニュースタブ上に表示されたリンク先のサイトなどへの接続、など)』と言うことがあります。

こうして見るとLINEモバイルもそうですが、各格安SIMでも、条件が細かく設定されていることが分かります。カウントフリーを利用するには、ご自分の利用状況と合わせ、必ず詳細をしっかり確認することが重要です。

<< 次へ続きます >>
iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone8・iPhoneXを最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら(店頭よりお得)
→auはこちら
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう

1 2 3 4 5 6

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない