結婚でスマホのキャリア家族割引はどうなる?手続きと料金まとめ

Pocket

これから結婚を控えている方にとってスマホの家族割引は気になるところ。

出来るだけ割引を利用して出費を抑えたいのではないでしょうか?
現在利用しているスマホの名義をどうすればいいのか?また、契約している家族割引はどうなるのか?

そういった疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

この記事では「結婚でスマホのキャリア家族割引はどうなる?手続きと料金まとめ」と題して、
結婚時に必要な手続きや、各キャリアの家族割引の概要、料金などをまとめてみました。

それではいってみましょう!

おすすめの検索キーワード
iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1 結婚した場合にやるべき手続きとは?

家族割引は知っているけど、実際にどのくらいお得なのでしょうか?
また申込方法がよくわからない!名義はどうなる?など様々な疑問が生まれます。
一つずつ解決してみましょう。

まずは名義を変更しよう!

まず最初に結婚した場合に名字が変わる場合があります。
さらに住所も変わることもあるでしょう。

その場合に現在使っている携帯会社に変更の申請を出さなければいけません。
家族割引を適用させるためにも、入籍したらすぐに届けを出しましょう。
注意点として、この場合の名義変更は契約社自体が変わるわけではないので、改称という手続きを行います。

改称の手続きはどこでやればいいの?必要なものは?

改称の手続きが出来る場所や手順はキャリアによって多少変ります。
また改称する際は身分を証明するものが必要になりますので用意しましょう。

ドコモの場合

【手続きの行える場所】
  • パソコン
  • スマートフォン
  • ドコモ ケータイ
  • お電話

※「ドコモ光」については、お電話、ドコモショップのみで手続きできます。

【手続きの手順】

改称をするには申込書を取り寄せてそれに記入し、返送する必要があります。

「ドコモオンライン手続き」にて申込書を請求できますので、必要事項を記入して返送しましょう。
利用に必要な「dアカウント」は簡単に発行できるので、はじめての方でもすぐにご利用することができます。
パソコンからの場合は「dアカウント」が必要になり、スマートフォン、ドコモ ケータイ(spモード)からの場合は「ネットワーク暗証番号」が必要になります。
受付時間は24時間です。

ドコモの携帯電話からは局番なしの「151」(無料)へ電話することで申し込みができます。
一般電話からのお申込みは「ドコモ インフォメーションセンター電話番号」を確認しましょう。
受付時間は午前9時~午後8時です。

ドコモショップの場合は、直接店舗へ行き改称の手続きを行います。
営業時間は店舗により異なるので各店舗のホームページなどで確認しましょう。

【手続きに必要なもの】
  • ご契約者名の変更の確認ができる書類(原本)
  • 改称の事実がわかる戸籍謄(抄)本または新しい氏名が記載されている運転免許証
  • 健康保険証(それぞれ有効期限内のもの)
  • 「マイナンバー」の印字がない住民票など
【契約手数料】

無料

auの場合

【手続きの行える場所】

インターネットでの手続きは申込書を取り寄せる必要があります。

  • パソコン・スマートフォンから
  • auケータイ (EZweb)
  • auショップ
  • 電話
【手続きの手順】

パソコン・スマートフォンからはMy auから申込書を取り寄せることができます。

auケータイ (EZweb)の場合は、
EZwebボタン→トップメニューまたはauポータルトップ→My au→申し込む/変更する→申込書郵送サービスの手順で申込書を取り寄せます。

電話の場合はauへ連絡して改称することが可能です。

auショップの場合は、直接店舗へ行き改称の手続きを行います。
営業時間は店舗により異なるので各店舗のホームページなどで確認しましょう。

【手続きに必要なもの】
  • 新印(旧印でも可)
  • auケータイ本体

下記のうちいずれか1つが必要です。(新旧両方の名前が記載されているもの)

  • 免許証
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード(Bタイプ:顔写真付き)

以下の場合は併せてご本人確認書類が必要

  • 戸籍謄本
  • 戸籍抄本
  • 住民票
  • 全部事項証明書
  • 個人事項証明書
【契約手数料】

無料

ソフトバンクの場合

【手続きの行える場所】
  • ソフトバンクショップ

ソフトバンクのホームページではソフトバンクショップのみを案内しています。

【手続きの手順】

ソフトバンクショップに直接来店し、スタッフの指示で改称の手続きを行いましょう。

【手続きに必要なもの】
  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 申し込み印(または来店者のサインでも可)
  • 口座名義、口座番号がわかるもの(通帳・キャッシュカードなど)または、クレジットカード
【契約手数料】

無料

家族割引の概要や割引価格まとめ

家族割引でお得になる部分に絞って、それぞれのキャリアの価格をまとめてみました。

ドコモの家族割引

24時間家族間の通話料が無料条件

FOMAで「ファミ割MAX50」、Xiで「タイプXiにねん」にご加入なら家族への国内通話が24時間無料になります。
カケホーダイライトプランなら、5分を超えた通話も家族間なら24時間無料になります。

「ファミ割MAX50」適用後の月額基本使用料(ベーシックプランの場合)

ファミ割MAX50に加入することで月額基本料金を安くすることが可能です。

月額基本使用料 「ファミ割MAX50」適用後の月額基本使用料 無料通信分はそのまま
タイプSS 3,600円 1,800円 1,000円
タイプS 4,600円 2,300円 2,000円
タイプM 6,600円 3,300円 4,000円
タイプL 9,600円 4,800円 6,000円
タイプLL 14,600円 7,300円 11,000円
タイプシンプル 3,083円 1,543円
タイプリミット 4,200円 2,100円 2,200円

「ファミ割MAX50」適用後の月額基本使用料(バリュープランの場合)

こちらはバリュープランの場合の料金です。

月額基本使用料 「ファミ割MAX50」適用後の月額基本使用料 無料通信分はそのまま
タイプSS バリュー 1,864円 934円 1,000円
タイプS バリュー 3,000円 1,500円 2,000円
タイプM バリュー 5,000円 2,500円 4,000円
タイプL バリュー 8,000円 4,000円 6,000円
タイプLL バリュー 13,000円 6,500円 11,000円
タイプシンプル バリュー 1,483円 743円
タイプリミット バリュー 2,600円 1,300円 2,200円

 

auの家族割引

24時間家族間の通話料が無料条件

「2年契約(誰でも割)」+「家族割」を申し込むことで家族間通話が24時間無料になります。

「2年契約(誰でも割)」+「家族割」

下記の基本料金から1,500円の割引が受けられます。

  • auピタットプラン
  • auフラットプラン
  • スーパーカケホ
  • カケホ
  • スーパーカケホ(a)
  • スーパーカケホ (ケータイ)
  • カケホ (ケータイ)
  • カケホ (3Gケータイ)
  • カケホ (3Gケータイ・データ付)

ソフトバンクの家族割引

24時間家族間の通話料が無料条件

ホワイトプラン加入することで家族間通話が24時間無料になります。

みんな家族割

みんな家族割は家族を同じシェアプランに入れることで、キャッシュバックがもらえるキャンペーンです。

  • ご紹介いただいた方が、4Gスマートフォンの端末購入を伴う新規契約をおこなうこと。
  • ご紹介いただいた方が、ウルトラギガモンスター(データ定額 50GB)にご加入いただくこと。
  • ご紹介いただいた方が、紹介者と同一の家族割引グループに店頭でお手続きいただくこと。

特典内容:紹介者へ10,000円キャッシュバック(最大5名様分まで)

実際に夫婦で家族割引を利用した場合、どのくらいお得なのか比較してみましょう

家族割引は各社お得をアピールして打ち出しているものの、とにかく複雑な構成になっています。

なぜここまで複雑なプラン構成にしているかは謎ですが、夫婦二人で新しい家族割を組んだ場合、各社どのくらいの月額料金になるのかシンプルにみてみましょう。
条件は以下の通りです。

  1. iPhone8(64GB)を24回払いで契約中
  2. 通話は5分無料のプランに加入(夫婦間は24時間無料)
  3. データはひとり5GB以上使用

この場合、夫婦でデータをシェアするプランを利用します。(auはシェアプランなし)
家族データシェアとは、グループの代表者が加入したデータ通信の容量を家族で分け合うことのできるサービスになります。
支払い方は「代表となる回線(親回線)」がデータ料金をまとめて払い、その他の子回線はデータ以外の料金を払います。

ドコモの場合

通話プラン:カケホーダイライトプラン
データプラン:10GBをシェア
二人の合計金額:14,000

ドコモ光や継続年数に応じてさらに割引が適用されます。

auの場合

通話プラン:auピタットプラン(スーパーカケホ)
データプラン:auピタットプラン(スーパーカケホ)それぞれ5GB
二人の合計金額:6,480円×2人分=12,960円

ビックニュースキャンペーンやauスマートバリューでさらに割引が適用されます。
auにはパケットを分けあうプランがありません。

ソフトバンクの場合

通話プラン:スマ放題ライト
データプラン:ウルトラギガモンスター(2人で50GB)
二人の合計金額:7,500円×2人分=15,000円

おうち割光セットなどでさらに割引が受けられます。

結局どこがお得なの?

はっきりいって、家族割引が特別お得というのは微妙なところです。
最大のメリットは家族間通話が無料なところでしょう。

ただしソフトバンクは2人で50GB使えて一人当たり7,500円ですからかなりお得といっていいでしょう。
家で固定回線を引いているのなら解約して節約する方法も考えられます。

とにかく分かりにくいのが家族割引。
どうしてもっとシンプルにしないのか!それだけがかなり残念です。
あまり家族ばかり優遇すると独り身の方から不満が出そうなので控えめなのかもしれません。
いってしまえば、一人でも割引が適用されるプランが多くあるため家族割引だけが特別安い!というのはないのが現状です。

家族割引を受けるためには申請が必要

最後に家族割引を受けるための手続きについて解説します。
結婚相手と家族割引を適用させるためには申し込みが必要です。

ドコモの場合

【手続きの手順】

家族割引を適用させるためには以下の場所から申し込みが可能です。

  • パソコン
  • スマートフォン
  • ドコモ ケータイ
  • お電話

「ドコモオンライン手続き」にて申込書を請求できますので、必要事項を記入して返送しましょう。
ご利用に必要な「dアカウント」は簡単に発行できるので、はじめての方でもすぐにご利用できます。
パソコンからの場合は「dアカウント」が必要になり、スマートフォン、ドコモ ケータイ(spモード)からの場合は「ネットワーク暗証番号」が必要になります。
受付時間は24時間です。

ドコモの携帯電話からは局番なしの「151」(無料)へ電話することで申し込みができます。
一般電話からのお申込みは「ドコモ インフォメーションセンター電話番号」を確認しましょう。
受付時間は午前9時~午後8時です。

ドコモショップの場合は、直接店舗へ行き改称の手続きを行います。
営業時間は店舗により異なるので各店舗のホームページなどで確認しましょう。

auの場合

【手続きの手順】

家族割引を適用させるためには以下の場所から申し込みが可能です。

  • パソコン・スマートフォンから
  • auケータイ (EZweb)
  • auショップ
  • 電話

パソコン・スマートフォンからはMy auから家族割の申込書を取り寄せることができます。

auケータイ (EZweb)の場合は、
EZwebボタン→トップメニューまたはauポータルトップ→My au→申し込む/変更する→申込書郵送サービスの手順で申込書を取り寄せます。

電話の場合は設定するauケータイの契約名義が同一名義または同一姓・同一住所の場合は、KDDIお客さまセンターへ問い合わせましょう。

auショップの場合は、直接店舗へ行き家族割の手続きを行います。
営業時間は店舗により異なるので各店舗のホームページなどで確認しましょう。

ソフトバンクの場合

【手続きの手順】
  • ソフトバンクショップ

ソフトバンクのホームページではソフトバンクショップのみを案内しています。
ソフトバンクショップに直接来店し、スタッフの指示で改称の手続きを行いましょう。

新たに家族割引グループを作る場合:家族割引サービスに加入するすべての方の本人確認書類

すでにある家族割引グループに加入する場合:家族割引サービスに加入する方の本人確認書類

+

すでに家族割引サービスに加入している方(どなたか1名)の本人確認書類

が必要になります。なぜかソフトバンクは店舗でしか申し込みを行っていないので注意が必要です。(ホームページにはその他の申し込み方法の記載がない)

結婚でスマホのキャリア家族割引のまとめ

結婚した後にパートナーと家族割引を組む場合は申し込みが必要です。
結婚前の家族とそのまま継続させることもでき、その場合は申し込みは不要になります。

結婚時の家族割引を申し込む時のポイントは以下になります。

  • まずは改称の手続きを
  • 誰と家族割引を組むか考えよう
  • データはシェアした方がお得
  • 24時間通話無料はとってもお得

家族割引の最大のメリットは24時間通話が無料なところ。
ですから、誰と最も電話をするかでグループを選ぶのが最もお得でしょう。
またシェアプランは家族の人数が増えるとお得度が増すので、なるべく多くの家族と家族割引を組むのがベストです。

結婚時は様々な手続きで精神的負担が多いことでしょう。
スマホの家族割引の申し込みはストレスなく行いたいですね!

ぜひ参考にしてみてください。

Pocket

>>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

絶対お得にドコモへ乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

乗り換え(MNP)おすすめ度

★★★★★

特徴
  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり
デメリット
  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

乗り換え(MNP)おすすめ度

★★★★☆

機種変更おすすめ度

★★★★★

特徴
  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  • 頭金なしで余分な費用がかからない
デメリット
  • 乗り換え(MNP)でもキャッシュバックが少ない
>>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

絶対お得にソフトバンクへ乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

乗り換え(MNP)おすすめ度

★★★★★

特徴
  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり
デメリット
  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

乗り換え(MNP)おすすめ度

★★★★☆

機種変更評おすすめ度

★★★★★

特徴
  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
デメリット
  • 乗り換え(MNP)でもキャッシュバックが少ない
>>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

絶対お得にauへ乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

乗り換え(MNP)おすすめ度

★★★★★

特徴
  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり
デメリット
  • 実際のデモ機を触れない

au online shop

乗り換え(MNP)おすすめ度

★★★★☆

機種変更おすすめ度

★★★★★

特徴
  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
デメリット
  • 乗り換え(MNP)でもキャッシュバックが少ない

関連記事