年間7万円以上もお得!?格安SIMへ乗り換え完全比較【2017年版】

Pocket

携帯料金は高い!

少しでも維持費を安くして、家計を楽にしたい!

削るところはやはり、スマホの料金ですよね。

今回の記事ではキャリアから格安SIMに乗り換えることで年間7万円以上安くする知識をご紹介します。
格安SIM初心者の方にもわかりやすくご説明しますので、最後までお付き合いください。

格安SIMに乗り換えるのって、実はとても簡単なんです。
ではいってみましょう!!

iPhoneを格安SIMで使いたい場合はこちらの記事も参考にしてくださいね。
参考記事:〜「格安SIMでiPhoneを使うための全知識」

おすすめの検索キーワード
iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1.格安SIMって何?

20160326033422

格安SIMとは一体どういったものなのか?

まずはそこからですよね!

正式にはMVNO(Mobile Virtual Network Operator)読み:エムブイエムオー と言います。

ドコモやauのような大手キャリアはMNOと呼ばれており、MVNOとの大きな違いは、自前で通信に必要な基地局など様々な設備を持っていることです。

この基地局とは携帯電話のような移動通信機を安定して利用するためにはとても重要な役割を持っています。

基地局が山の上やビルの屋上など複数張り巡らされており、基地局から基地局に飛ばされる電波を利用することで、快適にスマホやガラケー等が利用できているのです。

しかし、MVNOはこの設備を独自では持っておらず、大手のキャリアからこの電波=回線を借りて、事業を運営しています。

その代わり、独自で設備を持っていないことで事業運営費用を安くすることできるので、その分月々の維持費が安いSIMを提供することができ、巷でいう格安SIMはこれにあたります。

格安SIMは運営している会社が違うだけで、回線はドコモやauなど大手キャリアの回線を利用しているということです。

まとめてみましょう。

格安SIMとは、自前で基地局を持ってないが、その設備費を節約して維持費を安くすることができる! 回線はドコモやソフトバンクなどのを借りてるから安心!

ね?

難しくないですよね。

2.SIMロック解除が義務化して一気に普及

iphone-sim-201611-top

なぜ最近になって格安SIMがこれほど普及したのでしょうか?

答えは簡単です。SIMロック解除が義務化されたからです。

格安SIMを利用するためにはまず格安SIMを利用できる端末が必要になります。

それぞれのキャリアで購入した端末は、そのキャリアのSIMでしか動作しないように制限されているため、
例えばドコモショップで購入した端末にソフトバンクのSIMを挿入しても電波は入りませんので、当然電話やネットは使えません。

そのため、例えばドコモからソフトバンクに乗り換えようと思った場合、今持っているドコモの端末はソフトバンクでは使うことができない為、ソフトバンクで新たに端末を購入する必要がありました。

まだ端末を購入したばかりであったり、お気に入りの機種で特に壊れているわけでもなくまだまだ使える状態であっても、このSIMロックされた端末により、やむを得ず移行先のキャリアの端末を購入する必要がありました。

またSIMロック化されていたことにより、データの移行も自分でやらなくてはならず、microSDカードを別途購入し電話帳や写真などのデータのバックアップの必要もありました。

まだ小さなお子さんを育てているお母さんの写真フォルダはたくさんの可愛い我が子の写真でいっぱいでしょうし、インスタグラムやFacebook、LINEやtwitterにアップするのにフォルダいっぱいに入った写真をかかえている若い世代のひとたちは、それがネックで簡単に他社に乗り換えることができませんでした。

しかしこのようなキャリアの制度には問題視される点が多く、総務省の消費者を守るという概念から、2015年5月から日本で発売されるスマホやタブレットは、SIMロックを解除できるようになっており、これにより格安SIMが波及されていきました。

まとめます。

格安SIMが普及したのは、SIMロック解除が義務化されたから!そのおかげでキャリアに縛られずどこでも自由に、持っている端末がどこでも利用できるようになった!

全然、難しい話ではありませんよね!

3.格安SIM会社ってどんなところがあるの?

mvno01

さてさて、格安SIMのことは分かってきましたが、
実際にどんな会社が格安SIMを提供しているのでしょうか?

有名なところの特徴と月額の料金をざっとみていきましょう!
たくさんあるので、迷ってしまいますがオススメを厳選しました!

 

楽天モバイル

特徴:
・格安SIM利用者シェアNO.1の20.9%のシェア率
・データ通信料の前月繰り越し分を家族で分け合えるデータシェアサービス
・通信速度最大1Mbpsと国内通話5分かけ放題の新料金プランサービス開始
楽天カードとの組み合わせで、ポイント還元率が大幅アップ。

Pocket

>>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
1 2 3 4 5

関連記事