格安SIMとモバイルルーターのベストな組み合わせとは?|格安SIM各社比較


スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

もうスマホの機種変更で損しない!自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

モバイルルーターと聞いて、みなさんはどんなサービスが思いつきますか?最近では、真っ先にWiMAXを思い浮かべる方が多いのではないかなと思います。

その他に、格安SIM(MVNO)事業者が扱っているモバイルWi-Fiルーター(LTEルーター)というものがあることはご存知の通りですが、WiMAXほど利用者が多いイメージがありませんよね。

そもそも格安SIMのモバイルWi-Fiルーターを利用する理由って何なのでしょうか?
WiMAXではなく、あえて格安SIM+モバイルWi-Fiルーターを選ぶことにメリットは?
そこで今回は、格安SIM+モバイルWi-Fiルーター利用に向いているのはどんな人なのか?モバイルWi-Fiルーターを取り扱う格安SIM・取扱い端末についてや、モバイルWi-Fiルーター向きのデータプラン料金などを調べ、ベストな利用方法を考えてみたいと思います。

1.Wi-Fi?WiMAX?

13-1

ではまずはじめに「格安SIM+モバイルWi-Fiルーター」と「WiMAX」、それぞれの利用に向いている方にはどんな違いがあるのか?そこを考えてみたいと思います。

そもそもモバイルルーターを必要と考える理由としては

★どこでも複数の端末を接続できるようにしたい
それなら → Wi-Fi / WiMAX

★外出先でも大容量のデータ通信をする必要がある、することが多い、したい
それなら → WiMAX

★速度制限を気にしたくない
それなら → WiMAX(ギガ放題)

★自宅でのネット環境を整えるのに、工事とかの時間も手間も取れないし、設置場所も取りたくない
それなら → Wi-Fi / WiMAX

こんな感じでしょうか?

13-1b WiMAX2はWiMAX2提供エリア内であればどこでも利用できるシステムになっています。一般的なスマホの通信よりも高い周波数帯を利用するため、一度にやり取りできるデータ容量は多く通信速度も速いです。

ですが、高い周波数帯の電波は建物などの障害物・遮蔽物に弱く、LTEに比べて建物内では届きづらいと言われています。またWiMAX2提供エリア外でも通信を維持できるハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE通信利用、有料)をオプションとして利用することもできます。

13-1a モバイルWi-Fiルーターは、スマホなどと同じようにキャリアやMVNOのSIMカードを挿して通信するものです。なので、利用する回線はスマホなどと同じLTE/4Gとなるため、最大通信速度も普段スマホで利用している程度の速さになると考えてよいと思います。

一般的なスマホと同じカバーエリアで、地下街のような状況でつながり方も同じ、と言うことは、電波の弱さなどはあまり心配はいらないでしょう。

以上の特徴を踏まえると、

『一度にやりとりするデータ量がけっこう膨大なので、速度制限が常に気になる。外出先やどの端末でも快適な高速通信環境を重視したい』

という方なら、高い周波数帯利用を生かした大容量高速通信が可能で、速度制限の規制が緩めのプランもある「WiMAX利用が向いている」と考えられます。

一方、

『どこでも複数端末を利用したい(外出先でもスマホだけでなくタブレットやPCも利用して通信したい)。が、一度にやりとりするデータ量・1カ月の利用データ総量はそれほど膨大ではない。なので、通信速度は普段利用しているスマホと同じで十分だが、その分、月額利用料金はできるだけ安く抑えたい』

という方なら、選べるデータプランが多くて自分にぴったり合ったものにしやすく、そのためWiMAXより月額料金を抑えられる可能性が高い「モバイルWi-Fiルーター利用が向いている」と言えるのではないでしょうか。

<< 次へ続きます >>

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事
もうスマホの機種変更で損しない! スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!
1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない