格安SIMでiPhoneを使うための全知識

iPhone8・iPhoneXなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

格安SIMでの注意点

15-1

iPhoneでの利用に限らず、格安SIMについて知っておくべきことに触れておきたいと思います。なぜなら、少し前にニュースになっていたのでご存知だとは思いますが、格安SIMについて国民生活センターが注意喚起を促す、という事態になってしまったからです。

TVやネット上に「格安SIMは安い!とにかく安い!」というCMがあふれたせいか、キャリアの月額料金が高くてなんとかしたかった方々が、格安SIMに乗り換えました。

それらCMの「安い」に惹かれて、格安SIMとはどんなサービスなのかをしっかり把握できないまま乗り換えた結果だったのでしょう、「キャリアみたいに使えない!」「こんなはずじゃなかった!」などの苦情が出てしまったようなんです。

そうです、格安SIMはドコモなどのキャリアとは色々と違うんです。私も周囲の人々の乗り換えをサポートしていますが、その辺はもう何度も説明します。

「なにを今さら・・・」という方は読み飛ばしていただいてかまいませんが、「iPhone持って格安SIMへ乗り換えだ!」と思い立ったこの時に、格安SIMへ乗り換える時の主な注意点を確認しておきませんか??

15-attention キャリアメールアドレスは使えなくなります

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなどの、キャリアで使用していたメールアドレスは格安SIMでは使えません。

キャリアメールでしか受け取れないようになっている重要なメールはありませんか?

知人に、子供の学校からの一斉お知らせ受信先がキャリアメールアドレスしか登録できず、子供が卒業するまで格安SIMへの乗り換えを見合わせるしかなかった人もいました。

乗り換えの前に、しっかり確認してください。

その他、今までキャリアメールで受信していたメールで今後も必要なものは、すべて別のメールアドレスで受け取るように変更しましょう。

それだけでもけっこうな手間になりますが、キャリアメールが使えなくなってからの別アドレスへの受信先変更は、もっともっと手間がかかる場合がありますので、先にやっておいた方が賢明です。

格安SIMによっては、その格安SIMドメインのメールアドレスがもらえる場合もありますのでそれを利用したり、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールで代用すると良いでしょう。

15-attention キャリア独自のサービスは使えなくなります

ドコモiDやau WALLETなど、基本的には使えません。dマーケットなどのオプションサービスが月額数百円で使える格安SIMもあります。

15-attention キャリアで貯めたポイントは失効します

ポイントが貯まっている場合は、格安SIMへ乗り換える前に使い切ってしまいましょう。せっかく貯めたのにもったいないですからね。

15-attention キャリアから転出する場合、解約金がかかることがあります

こちらは格安SIM側の注意点ではありませんが、現在利用中のキャリアから格安SIMへ乗り換える場合は注意が必要な部分です。

キャリアの契約は2年縛りと言われる2年間継続して使うプランとなっていますよね。そして2年毎に契約更新月がやってきます。

その更新期間に乗り換える場合なら問題ないですが、それ以外の月に乗り換えると、9,500円の解約金がかかることは覚えておきましょう。

ですが、その解約金を払っても、格安SIMへ乗り換えれば月々の支払いがグンと安くなる場合がほとんどで、すぐに元は取れる計算になります。一時的な出費がどうしても困る場合以外は、更新期間以外での乗り換えも良いと思います。

15-attention 端末未払い金がある場合、キャリアへの支払いが続きます

現在使用中のiPhoneを割賦で購入し、まだ未払い分がある場合は、契約していたキャリアから残金の請求が来ます。

ドコモ/au/ソフトバンクとも、残金を一括で支払わなければならないという訳ではありませんので、そこは安心してください。(もちろん一括で支払いを済ますことも可能です。)

15-attention その他、手数料が発生します

格安SIMへ乗り換える時、3,000円ほどの事務手数料がかかります。

その他に、現在利用中の電話番号をそのまま使いたい場合、MNP(ナンバーポータビリティのこと。後の項目で手続き方法を説明します。)手続きをして格安SIMへ乗り換えますが、MNPにも2,000~3,000円の手数料がかかります。

乗り換え時に新しくiPhoneの購入を考えているとしたら、他の出費はなるべく抑えたいものです。格安SIMによっては、事務手数料無料キャンペーンを実施中のところもありますので、活用しましょう。

15-attention 利用料金の支払方法が限られています

格安SIMでは利用料金の支払いは、ほとんどがクレジットカードによる支払いとなっています。

どうしてもクレジットカード払いが無理な場合は、口座引き落としやデビットカードでの支払いができる格安SIMもあります。クレジットカード以外の支払い方法を選択できる格安SIMは徐々に増えてきている印象もありますが、まだ数は少ないです。

15-attention 実店舗がない(少ない)ため、ちょっと不安になるかもしれません

何かトラブルが起きた時、キャリアのように実店舗の窓口へ駈け込んで何とかしてもらう、と言うことが簡単にはできなくなります。

ですが、各格安SIMではサポート窓口として、電話やメールはもちろん、最近ではチャットですぐに相談できるところも多いです。

それでも心配な場合は、ほとんどが有料ですが端末サポートオプションを提供している格安SIMを利用すると良いと思います。

大雑把ではありますが、格安SIMへ乗り換える時の主な注意点はこれくらいでしょうか。

「iPhoneでの格安SIMへ乗り換え」に限ったことではありませんが、格安SIMへ乗り換える時には必ず必要になる知識です。これらの注意点を念頭に置いて乗り換えをし、その後の格安SIM生活を快適なものにしていきましょう。


   (次ページへ続きます)
【得する話】iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone8・iPhoneXなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら

→ドコモはこちら

→auはこちら

→ おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう

→ おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう

1 2 3 4 5 6 7 8

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない