格安SIMでiPhoneを使うための全知識

iPhone8・iPhoneXなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

iPhoneSE・iPhone6sを取り扱っている格安SIM業者は?

価格面に関してはアップルストアで値下げが行われたので、iPhoneSE・iPhone6sがかなり安く手に入れることができます。
次に気になるのは、格安SIM業者ではどこが安く購入できるかということ。

一つずつみて見ましょう。全てキャンペーンを適用した割引料金を記述します。

・楽天モバイル

rakuten-mobile

まずは楽天モバイルです。注意すべき点はメーカー認定済のiPhoneになります。新品ではありませんが、新品同様の新古品になります。
スーパーホーダイに加入して3年契約を結ぶことで最も安くiPhoneを購入することができます。

iPhoneSEの場合

価格:14,800

料金プラン:スーパーホダーイS

1ヶ月の維持費:1,980 円/月(楽天会員)分割払いの場合は+666円/24ヶ月

こちらはスーパーホーダイもしくは組み合わせプラン通話SIMを新規お申し込みで、メーカー認定整備済 iPhone SE 16GBを購入した場合が対象になります。
スーパーホーダイで最低利用期間3年の長期優待ボーナスを適用、「メーカー認定整備済 iPhone SE 新色発売記念キャンペーン」5,000円割引適用の、メーカー認定整備済 iPhone SE 16GBの端末価格。

iPhone6sの場合

価格:36,800円

料金プラン:スーパーホーダイS

1ヶ月の維持費:1,980 円(楽天会員)分割払いの場合は+1,656円/24ヶ月

こちらもスーパーホーダイと組み合わせることで格安になります。注意点は最低利用期間が3年ということ。

・ワイモバイル

icon_sns

iPhoneSEの場合

価格:64,800円

料金プラン:スマホプランS

1ヶ月の維持費:3,218円(24ヶ月端末分割費込み、13ヶ月目から1,000円プラス)

こちらの注意点は端末料金がかなり高額であることです。それを補うために各種割引を取り入れ維持費を安くしています。
ところが「ワンキュッパ割引」はご契約翌月より12ヵ月間基本使用料から最大1,080円(税抜1,000円)ですので、13ヶ月目からは1,000円プラスになり高額です。

iPhone6sの場合

価格:78,300円

料金プラン:スマホプランS

1ヶ月の維持費:4,082円(24ヶ月端末分割費込み、13ヶ月目から1,000円プラス)

こちらも13ヶ月以降が高額になります。しかし他に比べて端末料金が高いですね…。

UQモバイル

window-uqmobile

iPhoneSEの場合

価格:44,172

料金プラン:おしゃべりプランS(V)

1ヶ月の維持費:3,218円(24ヶ月端末分割費込み、マンスリー割は2年間有効)

こちらもワイモバと同様の維持費になりますが、注目点はマンスリー割が24ヶ月適用されること。
ですから契約するであろう2年間はずっとこの維持費になるためワイモバよりも安く持つことができます。

iPhone6sの場合

価格:59,724

料金プラン:おしゃべりプランS(V)

1ヶ月の維持費:4,082円(24ヶ月端末分割費込み、マンスリー割は2年間有効)

マンスリー割がこちらも適用されます。

・BIGLOBEモバイル

biglobe-mobile-logo

BIGLOBEモバイルもiPhoneを利用することができますが、端末とSIMのセット販売は行っていません。
端末を持っていけば1,403円(3GB)から利用することができます。

ですからiPhoneSEをアップルストアで購入してBIGLOBEモバイルに加入すると月々3,000円ほどで維持できます。(端末を24回払いと仮定した場合)
これはかなりお得でしょう。

端末代金が安いのは?

端末代金が単純に安いのは楽天モバイルになります。
注意点は整備品であること、16GBであるということ。
端末価格は群を抜いて楽天モバイルが安くなります。アップルストアよりも高い端末料金は払いたくないというのが普通でしょうか。

32GBで2年縛りが良い場合は2年目以降も料金が変わらないUQモバイルが安くなります。

維持費が安いのは?

端末代金が単純に安いため、維持費も楽天モバイルになります。注意点としては整備品であること、3年縛りであること、16GBであるということ。
そこさえ気にしなれば2,500円ほどでiPhoneSEを持つことができます。
ライトにiPhoneを持ちたいなら、楽天モバイルでしょう。

32GBで2年縛りにしたい場合は2年目以降も料金が変わらないUQモバイルが安くなります。

アップルストアで端末だけを購入して各種格安SIMメーカで通話プランを契約して運用するのもお得でしょう。

ここからは更に詳しく、格安SIMでの注意点を見ていきましょう。


   (次ページへ続きます)
【得する話】iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone8・iPhoneXなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら

→ドコモはこちら

→auはこちら

→ おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう

→ おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう

1 2 3 4 5 6 7 8

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない