格安SIMと格安スマホのLINEの使い方を解説|認証・友達登録・データ引継ぎなど

iPhone8・iPhoneXなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

携帯電話を使ったコミュニケーションの主流が電話からメールに変わった頃、メールが使わなくなる日が来るとは誰が想像したでしょうか。ましてや、ショートメールで文字数を気にしながら打っていた時代の人なら尚更。そう「LINE」の登場です。LINEの定着は一気に広まり、今やLINEでしか友達と連絡を取っていない人は多いほどになっています。

そしてLINEの主流の波が一気に押し寄せたように、携帯電話(スマホ)の世界には、新しい波が訪れています。いわゆる「格安SIM(格安スマホ)「」と言われているMVNO(Mobile Virtual Network Operator)です。ただ、あまりにも今までの大手キャリアに比べると、その名の通り「格安」なため、「アプリの料金が(従来の大手キャリアより)高い」などと言うガセ情報が流れることも。

前述したLINEも同様で、「格安SIMではLINEが使えない」なんて思っている人もいるほどなのですが、それは完全に間違い。大手キャリアと全く同じようにLINEを使う事ができるのです。

そこで、ここでは格安SIM(格安スマホ)に乗り換える時のLINEの認証・友達登録・データ引継ぎなど、機種変更後もすぐにLINEでやり取りができるように分かりやすく伝授致します。

今や友達との連絡ツールとしてだけでなく、ビジネス上での連絡もLINEと言うところも増えているなど無くてはならないものになっている人も多いはず。しっかりとデータを引継ぎして困るようなことがないようにしましょうね。

プレゼンテーション

1.機種変更をする前に行っておくと良い事

やはり人間新しいモノを手に入れるとすぐに使いたくなるもの。格安SIMでも同様で、スマホを機種変更した時はもちろん、SIMカードだけでもすぐに試してみたくなりますよね。

しかし、その逸る気持ちをちょっと抑えて、LINEが新規登録からやり直しなんて悲劇を招かないためにも、以下の事を確認しておくと良いでしょう。

ちなみにこの確認事項は、格安SIMに替える時だけでなく、機種変更する際は基本必要となるものなので、誰もが覚えておいて損はないですよ。

1-1 LINEに登録してあるメールアドレスは有効なもの?

今、使っているスマホでLINEをインストールした際に、メールアドレスを登録したと思います。そのアドレスが、SIMカードを入れ替えた後でも有効なものなのか確認しましょう。つまり、使っていたスマホの大手キャリアアドレス(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなど)を登録した場合、格安SIMに切り替えて、大手キャリアを解約した段階で使えなくなりますので注意が必要です。(スマホのアドレスしか無い場合→1-2へ)

また、「もう登録したアドレスなんて忘れちゃったよ」もしくは「大手キャリアのメールアドレスなので、格安SIMに切り替える前に登録アドレスを、フリーメール(@yahoo.co.jp、@gmail.comなど)のPCメールに変更しておこう」などと言う人は、以下の通りに確認方法があります。

1.LINEアプリを起動(LINEアイコンをタップ)

2.(画面右上にある)設定ボタンをタップ

3.アカウントをタップ

4.メールアドレス登録をタップ→2-2Aへ

5.登録されているメールアドレスが表示されます=メールアドレスの確認だけならここまでで終了です

6.未登録の場合もしくはメールアドレスを変更する場合→メールアドレスを変更(登録)をタップ

→格安SIMに切り替えた後でも有効なメールアドレスを登録 ※メールアドレスが無くとも引継ぎができる方法があります=1-2へ

7.メールアドレスを変更もしくは忘れてしまった倍→メールアドレスを変更をタップ(任意のパスワードを設定してください)

(注)LINEも以前に比べると、かなりセキュリティ面を強化していますが、万一の事態に備えて、銀行のキャッシュカードやクレジットカードの暗証番号がすぐに分かるようなパスワードは避けましょう。

また、もう使えなくなる大手キャリアメールなど現在登録してあるメールアドレスを解除するだけの方法もあります。メールアドレス変更などと同画面の中央部あたりに【メールアドレスの登録を解除】とありますので、それをタップして順に進んでいけばOKです。

文章化してしまうとやや難しく感じてしまうかもしれませんが、実際やってみて下さい。1分もあればできてしまうほどあっという間の作業です。

メールをする女性 大学生 白いシャツ|m010121

1-2 Facebookと紐づける

1-1の登録メールアドレスで紐づける場合は、こちらは不要ですが、Facebookを利用している方は、こちらと紐づけることもできます。登録メールアドレスが、使っていた大手キャリアメールのみの人などはこちらの方法が便利です。また、データ専用SIMなどSMS(ショートメールサービス)が利用できない格安SIMにする場合も、このfacebookとの紐づけが良いですよ。

Facebookのアカウントと紐づけるのには、登録メールアドレスが不要な点以外にも大きなメリットがあります。それはFacebookでつながっている友達がLINEの【友だち】もしくは【知り合いかも?】に表示されるようになります。

今の時代、Facebookのみでつながっている知り合いもいたりしますよね?そんな時に、いちいちLINEのID聞いたりしなくとも良い場合があるので便利です。やり方は以下の通りです。

1.LINEアプリを起動(LINEアイコンをタップ)

2.(画面右上にある)設定ボタンをタップ

3.アカウントをタップ

4.Facebookと表示されているところが【解除】→既に紐づけされています ※Facebookとの紐づけを解除する場合は、この【解除】ボタンをタップ

Facebookと表示されているところが【連携する】→それをタップし、facebookに登録してある電話番号もしくはメールアドレスでログイン(or Facebookアプリがインストールされている場合は、【facebookアプリでログイン】でもログイン可能です。→2-2Bへ

パソコンのキーワードの写真白

1-3 引き継ぎの許可を行う (注)格安SIMに切り替える24時間以内に行う事

事前に行う基本操作はこの1-3がラストとなります。LINEの紐づけを登録メールアドレスもしくはfecebookアカウントで紐づけ完了したら、最後に引継ぎの許可を行う作業となります。やり方は以下の通りです。

1.LINEアプリを起動(LINEアイコンをタップ)

2.(画面右上にある)設定ボタンをタップ

3.アカウント引き継ぎ設定をタップ

4.アカウントを引き継ぐをONにする

(注)この作業は、格安SIMを切り替える(機種変更をする)24時間以内に行うようにしましょう。24時間を過ぎてしまうと、引継ぎ許可が無効となってしまって、1-3をやり直しとなってしまいます。

仕事の引き継ぎのイラスト

ここからは引継ぎ作業の上級編となります。上級と言っても難しいものではないので、急いで格安SIMに切り替えないといけない場合など以外は、こちらも行うと便利ですよ。

1-4 トーク履歴も格安SIMスマホに引き継ぐ

恋人との甘いトークはもちろんの事、ビジネスで利用している人は大事なメモ代わりになっている場合もあるトーク履歴。このトーク履歴も、新しい格安SIMスマホに引き継ぐことができます。

どうしても昔のガラケー感覚ですと、スマホ本体にLINEのデータも保存してあるように思えますが、アカウントでクラウド上に保存されているので、SIMカードを入れ替えた段階で、同じスマホを使っていても、引継ぎ作業を行わない限りは、友だちデータも、トーク履歴も引き継がれず、ブランク状態のLINEに戻ってしまいますので注意してください。やり方は以下の通りです。

ここはiPhoneかandroidかでやり方は変わってきます。

A.iPhone→iPhoneに引き継ぐ場合(iCloudを利用します。と言ってもPCは不要でLINEアプリのみで可能です)

1.LINEアプリを起動(LINEアイコンをタップ)

2.(画面右上にある)設定ボタンをタップ

3.「トーク・通話」をタップ

4.トークのバックアップをタップ

5.いますぐバックアップをタップ→2-4Aへ

これで、自動的にiCloud上にトーク履歴が保存されます。この際に、2点ほど確認しておきたいことがあります。

・iCloud Driveをオンに設定されているか

【確認方法】iPhoneの【設定】→自分の名前をタップ→下に下りていきiCloud Driveをオンに(雲のアイコンです)

・LINEアプリがバージョン6.4.0以降か

【確認方法】iPhoneの【設定】→下に下っていき【LINE】をタップ→現行のバージョンが表示されます。6.4.0以前の場合は、App Storeにてアップデートを行いましょう。

B,android→androidに引き継ぐ場合

androidからandroidの場合、トーク画面一つ一つで手動の操作が必要になります。やや面倒ではありますが、機種変更後のスマホに変更前のトーク履歴をそのまま取り込るというメリットもあります。やり方は以下の通りです。

1.LINEアプリの(引き継ぎたい)トーク画面を開く

2.右上にあるメニューボタンをタップ

3.トーク設定をタップ

4.トーク履歴をバックアップをタップ

5.すべてバックアップをタップ ※テキストのみ引き継ぎたい場合は、テキストでバックアップをタップ

6.自分の有効なメールアドレスにデータを保存→2-4Bへ

この1~6の作業を、引き継ぎたいトーク分だけ繰り返すことになります。

C,iPhone→androidの場合

この場合は残念ながら基本的にはトーク履歴が引き継ぐことができないのです。しかし、トーク履歴のバックアップには対応しているので、テキスト形式(スタンプや画像などは保存できない)でバックアップして保存することができます。やり方は以下の通り。

1.LINEアプリの(引き継ぎたい)トーク画面を開く

2.右上にあるメニューボタンをタップ

3.トーク設定をタップ

4.トーク履歴を送信をタップ

5.メールで送信をタップ

6.Dropboxなど保存可能なクラウドアプリにテキストを保存→2-4Cへ

D,android→iPhoneの場合

こちらも同様で、OSが変わる場合はテキストを保存する形のみ可能となります。やり方は以下の通りです。

1.LINEアプリの(引き継ぎたい)トーク画面を開く

2.右上にあるメニューボタンをタップ

3.トーク設定をタップ

4.トーク履歴をバックアップをタップ

5.テキストでバックアップをタップ

6.Dropboxなど保存可能なクラウドアプリに保存しておく→2-4Dへ

「イヤホンマイクで通話する女性(グリーンバック)イヤホンマイクで通話する女性(グリーンバック)」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材

1-5 スタンプは引き継げる?

もう1点気になるところがスタンプは引き継げるのかと言う人も多いのではないでしょうか。今や自由にスタンプが売買できる時代なこともあり、無数のスタンプが存在していて、無料のものならもう一度ダウンロードすれば良いですが、有料のものを再度購入するのはどうしても抵抗ありますよね。

しかし安心してください。1-1のメールアドレス、もしくは1-2のfacebook行うことで、友だちメモリだけでなくスタンプもしっかり引き継ぐことができます。

1-6 紐づけができない場合

最後に余談程度に見て頂きたいのですが、どうしても新しいメールアドレスを作りたくなく、facebookもやっていない場合はどうすれば良いのでしょうか。その場合は、そのまま新たにLINEアプリをインストールしても、そのままで不便なく使えると思います。

従来のメールと異なり、新しいLINEアプリで携帯電話番号等を登録することで、多くの友だちが登録されます。しかし、全員ではありませんし、もちろんトーク履歴も復元できませんので、やはりメールアドレスもしくはfacebookの紐づけは出来る限り行う方がベターです。


   ↓↓↓↓ 次ページボタンは下にあります ↓↓↓↓
【得する話】iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone8・iPhoneXなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう

1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない