格安スマホ比較ランキング8機種!はじめての格安スマホを選ぶ時のコツとは


スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

もうスマホの機種変更で損しない!自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

pasonaz160306440i9a2362_tp_v

時代と共にガラケー(フィーチャーフォンやガラパゴス携帯)からスマートフォンへと移行され、携帯電話の形や用途が広がり便利になりましたね。
この便利な時代には時代の流れに乗るように新しい物が次々へと発表、販売されていきます。
スマートフォンが当たり前になり、近年では大手メーカーが自社ブランドで携帯電話などの移動体通信サービスを行うMVNO(仮想移動体通信事業者)
への参入や海外のPCパーツメーカーによるSIMフリー端末の発売するなど、格安スマホが話題になっております。

そんな次から次へと目まぐるしく進んでいく格安スマホ市場を比較対象しながら読者の皆さんが購入後の後悔のなく見合った物選ぶことの出来るように
当ページで現在の選び方やそれぞれの違いなどを解説していきたいと思います。

格安スマホで節約を考える前に格安SIMの基本情報も頭に入れ節約に結びつけておきましょう。
キャリアスマートフォンと格安スマホの一言で分かる違いとメリットやデメリットを最初に書いて置きますので参考にしながら格安スマホの比較をしていって下さい。

docomoausoftbank

キャリアスマートフォン

◎メリット
ネットワーク通信が安定しているいてる。
通話は定額制になり、通話し放題を選ぶことが出来る。
?デメリット
料金プランが少ない上、最低維持費が高く7000円以上になってしまうことが当たり前です。
年縛りが存在し、不満でも簡単に解約できず、解約しようとすると解約金が発生してしまいます。

logo

格安スマートフォン

◎メリット
キャリアと比べると大幅に維持費を下げることが可能で気軽にスマートフォンを持つことが出来る。
(キャリアは2GB/月3800円が最低料金のところ格安SIMは3GB/月1600円からという業者も存在します。)
端末や料金プランを細かく選ぶことが可能で自分に見合った使い方を出来ます。
?デメリット
通話料金が高くなることがあり、IP電話の為、キャリア通話との違いに違和感を感じてしまう事もあります。
インターネットの通信速度はキャリアに劣り不安定になる時も多々有ります。

 

1.格安スマホ端末や料金プランも自由に選べる?

graph_down

1-1.格安SIMの購入・契約場所は?

1店舗購入する(イオン、MVNO取り扱いショップ、家電量販店など)

格安SIMを提供している会社で言えばイオンSIMの提供元であるイオンやBIC SIMの提供元のビッグカメラや
ワイヤレスゲートを扱うヨドバシカメラなどの販売コーナーなどで購入することになります。
提供元以外の店舗購入先はMVNO専門店・販売代理店や家電量販店内の格安SIMコーナーなどです。

2ネットで購入する(格安SIM各社ホームページ)

MVNO公式ホームページ内からオンライン購入が可能です。プランや各情報を把握していて目的が決まっている方はこちらの方が良いでしょう。

 

2.格安スマホとキャリアの違いを見比べてみましょう

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%82%92%e3%81%84%e3%81%98%e3%81%8f%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a7-300x200

2-1.格安スマホ+格安SIMの組み合わせにより、キャリアと比べ年間5~10万円の節約が可能

yuuki150321140i9a4377_tp_v

最初に書いた格安スマホのメリット覧を詳細に語りますと、データ通信料金がキャリアは2GB/月3800円・格安SIMは3GB/月1600円となりますが、キャリアとの差が売りの為、
容量ごとにプランが用意されており、ご自身の使用量に合わせて選ぶことでさらに節約に繋がる料金設定が出来き安く使用出来ます。
データ通信料金が格安な反面、通話料金は30秒/20円と従量制になりますが、ほとんど通話をしない人やデータ通信専用の格安スマホの方はキャリアの料金に比べ、全体で
4分の1以下に月々の支払料金を下げることが可能です。

2-2.格安スマホ端末はキャリアに引けをとらない高スペックで選ぶ種類も多く、低価格でキャリアに負けない。

yk0i9a6202_tp_v

<< 次へ続きます >>
スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事
もうスマホの機種変更で損しない! スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!
1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない