データ専用の格安SIMカード|容量別におすすめを徹底比較!

しかしながら、最近は低速化された状態でも、インターネットの閲覧は無理なく行なえます。

メールを受信したり、ネット上の記事を読んだりする程度であれば、低速プランでも問題ないと考える人もいるのではないでしょうか?

・常に高速通信にてインターネットを快適に楽しみたい人
・動画再生などを行なうことが主流の人
・大容量アプリにてゲームを行なう人
上記のような人ではない限り、低速プランを試されてみるのも良いかもしれません。

低速プランはインターネットの通信速度が遅く、大容量のページを閲覧することは難しくなりますが、月々の利用料が最安値であるという魅力があるのでおすすめです。

ただし、低速プランにおける感覚は人それぞれです。

実際に低速プランにて契約をしてみると、『考えていた以上に不便だと感じた』このような人もきっと多数出てくるはずです。

まずは今お持ちのスマホにて、低速化された場合でもどの程度ネットを楽しめるかについて確認してみて、『低速化されても不自由なくネットの閲覧が行なえた』と感じたのであれば、低速プランにて契約に進まれると良いでしょう。

3-3.キャンペーンの対象にならないことも

腕組をする女性2

MVNOの通信会社では、契約時に利用できるお得なキャンペーンを実施しているケースが多々あります。

とくにテレビ宣伝などに力を入れている通信会社は、キャンペーンを利用できる可能性が高まります。

キャンペーンの内容としては、
・契約時に一定基準を満たすことで、高額なキャッシュバックを受け取れる
・契約時に一定基準を満たすことで、利用開始から数か月間は基本使用料が0円になる
・セット契約を行なうことにより、大変お得に契約できるようになる
上記のようなものが多いです。

しかし、これらのお得なキャンペーンは、データ専用SIM契約時には適用外となることも・・・。

もしキャンペーンが適用されたとしても、割引率は他のSIMカードにて契約を行なう場合よりも、安価になることが一般的です。

公式サイトやテレビCMなどを見て、『お得なキャンペーンが利用できるのであれば、契約したい』なんて考える人の場合は、データ専用SIMでもキャンペーンが利用できるかまで確認してから、契約に進まれることをおすすめします。

おすすめの検索キーワード
iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • ・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • ・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • ・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

4.データ専用SIMをおすすめしたい人の特徴

質問と答え

データ専用SIMの契約上の注意点についても知って頂いたところで、このSIMカードをおすめしたい人の特徴についてもご紹介していきます。

データ専用SIMカードにしようか、音声SIMにしようか悩んでいるのであれば、下記も一度チェックしてみてください。

4-1.通信費の節約重視の人

貯金イメージ1

通信費の節約を重視する人の場合は、データ専用SIMがおすすめです。

データ専用SIMカードで契約を行なえば、各種通信会社が用意しているプランの最安値で契約できるようになるので、通信費の節約効果が非常に高まります。

また、通話は一切利用できなくなりますので、普段から通話料が気になる人には、使いすぎ防止という面でも役立ってくれること間違いなしです。

とにかく今の通信費が高くて頭を抱えており、10円でも100円でも安くすることを優先したい人には、データ専用SIMにて契約されることをおすすめします。

4-2.普段から通話を利用しない人

空と雲115

普段から通話を利用しない人の場合は、データ専用SIMがおすすめです。

使うかどうかもわからない通話機能を追加することにより、月々の維持費が高くなるのであれば、データ専用SIMにて節約重視で契約されることによるメリットは大きくなることでしょう。

また、普段からSNSを経由して通話を行なっている人の場合も、音声SIMにて契約をする必要性は低いと言えるでしょう。

わずか数百円程度の差であったとしても、年間を通すと大きな出費になりますので、とくに通話機能が必要でないのであれば、データ専用SIMを活用されることをおすすめします。

4-3.サブスマホやタブレットの運用を行なう人

タブレットを見る女性4

別途主回線の契約を行なっており、サブスマホやタブレットを格安SIMにて運用しようと考えている人の場合は、とくに通話SIMにこだわりを持って契約する必要はありません。

通話は主回線で行えば良いわけですから、このような人の場合は、データ専用SIMにて契約を行ない節約に繋げられることがおすすめです。

とくにタブレットを運用する場合は、SNSツールなどを経由しなければ通話を行なうことは難しくなりますので、通話SIMにて契約する必要はありません。

サブスマホやタブレットを運用することを前提にして契約するのであれば、データ専用SIMにて利用料を少し低額にした分、少し容量の大きいプランにて契約を考えても良いですよね。

4-4.格安SIMを試してみたい人

SIMカードとスマートフォン1

キャリア回線か、MVNO回線かで悩んでいて、一度格安SIMもお試し利用してみたいと考える人は、データ専用SIMにて契約されることがおすすめです。

格安SIMを利用する場合、音飛びなどの通話品質が気になると話す人もいます。

しかし、スマホで通話とインターネットのどちらを主として利用するかについて考えてみると、インターネットを主として利用する人の方が多いと言えるのではないでしょうか?

この場合は、たまにしか利用しない通話機能の品質面を重視して考えるよりも、常時利用するインターネットの品質面を重視して契約を考えられることの方が、よりメリットの多い契約が行なえると言えるでしょう。

シェアする
 >>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
1 2 3 4 5