データ専用の格安SIMカード|容量別におすすめを徹底比較!


iPhone8・iPhoneXの購入を検討中ならなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

iPhone8・iPhoneXは、必ず公式オンラインショップで予約しましょう。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
もちろん、ショップの店頭で予約するよりも、最短・確実にiPhone在庫を確保できます。迷っている最中でも、予約だけは先にしておきましょう!

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

もしキャンペーンが適用されたとしても、割引率は他のSIMカードにて契約を行なう場合よりも、安価になることが一般的です。

公式サイトやテレビCMなどを見て、『お得なキャンペーンが利用できるのであれば、契約したい』なんて考える人の場合は、データ専用SIMでもキャンペーンが利用できるかまで確認してから、契約に進まれることをおすすめします。

4.データ専用SIMをおすすめしたい人の特徴

質問と答え

データ専用SIMの契約上の注意点についても知って頂いたところで、このSIMカードをおすめしたい人の特徴についてもご紹介していきます。

データ専用SIMカードにしようか、音声SIMにしようか悩んでいるのであれば、下記も一度チェックしてみてください。

4-1.通信費の節約重視の人

貯金イメージ1

通信費の節約を重視する人の場合は、データ専用SIMがおすすめです。

データ専用SIMカードで契約を行なえば、各種通信会社が用意しているプランの最安値で契約できるようになるので、通信費の節約効果が非常に高まります。

また、通話は一切利用できなくなりますので、普段から通話料が気になる人には、使いすぎ防止という面でも役立ってくれること間違いなしです。

とにかく今の通信費が高くて頭を抱えており、10円でも100円でも安くすることを優先したい人には、データ専用SIMにて契約されることをおすすめします。

4-2.普段から通話を利用しない人

空と雲115

普段から通話を利用しない人の場合は、データ専用SIMがおすすめです。

使うかどうかもわからない通話機能を追加することにより、月々の維持費が高くなるのであれば、データ専用SIMにて節約重視で契約されることによるメリットは大きくなることでしょう。

また、普段からSNSを経由して通話を行なっている人の場合も、音声SIMにて契約をする必要性は低いと言えるでしょう。

わずか数百円程度の差であったとしても、年間を通すと大きな出費になりますので、とくに通話機能が必要でないのであれば、データ専用SIMを活用されることをおすすめします。

4-3.サブスマホやタブレットの運用を行なう人

タブレットを見る女性4

別途主回線の契約を行なっており、サブスマホやタブレットを格安SIMにて運用しようと考えている人の場合は、とくに通話SIMにこだわりを持って契約する必要はありません。

通話は主回線で行えば良いわけですから、このような人の場合は、データ専用SIMにて契約を行ない節約に繋げられることがおすすめです。

とくにタブレットを運用する場合は、SNSツールなどを経由しなければ通話を行なうことは難しくなりますので、通話SIMにて契約する必要はありません。

サブスマホやタブレットを運用することを前提にして契約するのであれば、データ専用SIMにて利用料を少し低額にした分、少し容量の大きいプランにて契約を考えても良いですよね。

4-4.格安SIMを試してみたい人

SIMカードとスマートフォン1

キャリア回線か、MVNO回線かで悩んでいて、一度格安SIMもお試し利用してみたいと考える人は、データ専用SIMにて契約されることがおすすめです。

格安SIMを利用する場合、音飛びなどの通話品質が気になると話す人もいます。

しかし、スマホで通話とインターネットのどちらを主として利用するかについて考えてみると、インターネットを主として利用する人の方が多いと言えるのではないでしょうか?

この場合は、たまにしか利用しない通話機能の品質面を重視して考えるよりも、常時利用するインターネットの品質面を重視して契約を考えられることの方が、よりメリットの多い契約が行なえると言えるでしょう。

格安SIMだって実際に使用してみなければ、どの程度活用できるものかなんてわかりませんよね。

だからといって、音声SIMにてお試し利用をと考えても、最低利用期間が発生してしまうので、しばらくの間キャリア回線と二重で契約しなければいけないようになることも・・・。

複数の会社の格安SIMにて、お試し利用を行ないたいと考えるのであれば、データ専用SIMを活用されることをおすすめします。

5.まとめ

机上のパソコンや文具4

より高い節約効果を期待して格安SIMを活用した契約を行なうのであれば、必ず視野に入れたいデータ専用SIMカードについてご紹介しました。

では、今回の内容を簡単に振り返ってみましょう。

◎1.格安SIMを利用するメリット
格安SIMを利用する上で得られる大きなメリットは、下記の4つです。
・節約に繋げることができる
・余分な機能を省くと、更に節約に繋がる
・自宅のネット回線を省略できる可能性も大
・格安料金で三大キャリアの電波を利用できる

◎2.最安値のデータ専用SIMはこれ!
最安値のデータ専用SIMは、下記の通信会社が提供しているSIMカードです。
・キャンペーン内容が充実!楽天モバイル
・キャッシュバックに期待!BIGELOBE
・豊富なプランを提供!freetel

◎3.データ専用SIMカードの注意点
データ専用SIMカードで契約する上では、3つの注意点があります。
・通話を利用することができない
・最安値のプランは通信速度が遅い
・キャンペーンの対象にならないことも

◎4.データ専用SIMをおすすめしたい人の特徴
データ専用SIMおすすめしたい人は、下記に当てはまる人だと言えるでしょう。
・通信費の節約重視の人
・普段から通話を利用しない人
・サブスマホやタブレットの運用を行なう人
・格安SIMを試してみたい人

いかがでしたか?

データ専用SIMは、インターネットしかできないものなので、不便でニーズの少ないもののように感じます。

しかし、通信費の節約を考える上では、このカードも欠かせない存在です。

また、最低利用期間が発生することもあるので、一度契約をした会社の格安SIMにて、ある程度長期に渡り利用することを考えていきたいところ。

データ専用SIMにより、あなたの得られるメリットが大きいかどうかについて再度考え、得られるメリットの方が大きいと感じたのであれば、是非この格安SIMも役立てて賢く通信費の節約を行なっていきましょう。

<< 次へ続きます >>
iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone8・iPhoneXを最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら(店頭よりお得)
→auはこちら
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう

1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない