格安SIMカード14社を徹底比較!【2017年版】

iPhone8・iPhoneXなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

今や老若男女問わず多くの人達が所持しているスマホ。その機能は日に日に進化し
暮らしを便利に豊かにしてくれるものとなりました。しかし、そんな便利なスマホですが一番頭を悩ませているのが毎月の料金ではないでしょうか。

ドコモ、au、ソフトバンクなどのいわゆる三大キャリアでは安いプランにしても機器代なども含めると6,000円以上はかかります。なんとかして安くスマホを利用したいとお望みの方は多いのではないでしょうか。

そこで今、注目を浴びているのが格安SIMなのです。ここ数年で格安SIM業者は急速に増えてきました。読者の皆様の中にも格安SIMへの乗り換えを検討されている方もいらっしゃるかと思われます。

多くの格安SIM業者の中から、自分にあったものを選ぶのに大切なのは料金プランや特色が自身にあってるかがポイントでしょう。今回は格安SIM各社を、どーんと比較しちゃいます。

1.格安SIM業者14社

reserve
今回は紹介しますのは下記の14社です。

LINEモバイル
mineo
DMMモバイル
OCNモバイルONE
IIJmio
NifMo
楽天モバイル
BIGLOBE SIM
U-mobile
DTI SIM
b-mobile おかわりSIM
TONE
UQモバイル
Y!モバイル

格安SIM各社それぞれ特徴があり、どの格安SIMが自分にあっているのか迷っている方も多いでしょう。次の項目で各社の特徴についてお伝えいたしますね。

1-1.格安SIM各社の特徴

指差しする日本人女性5

それでは各社の特徴を紹介いたします。いずれもその会社独自の個性があり、魅力的です。これから格安SIMへの乗り換えや新規購入を検討されている方は迷ってしまうかもしれません。

LINEモバイル:LINEのID検索可能、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題。通信速度の速さは格安SIM各社でも群を抜いて速いとの事。また、これまで格安SIMのネックでもあったMNPの転入切換え後のスマホが使えない時間もLINEモバイルの場合は1〜2時間程度で収まります。

さらに当月使用しなかった高速データ通信の翌月繰り越しなどもあります。嬉しい事に、ほとんどの格安SIM会社の3日間で一定通信料を超えた場合の速度制限を設けていますがLINEモバイルにはこの制限がありません。

さらにLINEを使用して友達とデータをプレゼントをしあえるというLINEならではのユニークなサービスもあります。

mineo:mineoは価格.com満足度ランキング2016「格安SIM部門」第1位を獲得しました。他社よりも早くからチャットでのサービスを実施するなど、格安SIMを検討したい方にとっては心強く、店頭に行かなくてもじっくり相談できるという安心感があります。

さらにパケットについても嬉しいサービスが!mineoユーザー全員でパケットをシェアしあえる「フリータンク」は通信容量が余った月は余った分をフリータンクへ入れ、容量が足りないときは月2回、1GBまでフリータンクからもらえる便利なサービスです。

3日間で一定通信量を超えた場合の速度制限ですがコモプランに関しては特に規定がないとの事です。auプランは、3日間で6GBを超えた場合は低速モードとなります。

また故障などのトラブルについてのサービスも充実。2015年12月から新た月額500円で持込んだ端末の保証をしてくれるサービスもスタートしていますが、これはmineoで購入した端末でなくても対象です。水没・落下による修理代を最小限に抑える事ができますね。

DMMモバイル:動画、漫画、DVDレンタルのみならず、証券会社やオンライン英会話スクールも運営するDMMが運営する会社です。通信速度もなかなか良いです。

最大の特徴として「バースト機能」なるものを搭載しています。このバースト機能とは何かと言うと、低速時でも最初の一定量だけ高速で読み込む事ができる機能です。テキスト中心のサイトなら快適に閲覧できます。低速通信のみの無制限プランあります。 DMMモバイルも3日間の通信制限はありません。

OCNモバイルONE:NTTコミュニケーションズ提供の格安SIM業者です。MMD研究所の「2016年3月格安SIMサービスの利用動向調査」で利用者数ナンバーワンのに輝きました。DMMモバイル同様、バースト機能搭載です。


   (続きます)
【得する話】iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone8・iPhoneXなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

→ おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。