どっちがおすすめ?iPhone XとXperia XZ1の性能や価格を底比較!

Pocket

スマートフォンが携帯電話市場へ君臨してほとんどの方が
iPhoneとAndroidの違いについての知識を持たれているのではないでしょうか?

スマートフォンが国内で販売されてからあっという間に機種の内部構造も進化して
今ではPCと同等以上の性能を持つ機種が続々と登場しています。

その中で、皆様は機種の性能やアプリの互換性などを選び、今ご使用の機種を手に取られたのではないでしょうか。

様々な見解や個人の趣向もあるとは思いますが

Apple社が満を期して発売した
iPhone X

SONYがこれまでの技術を詰め込み発売した
XPERIA XZ1

この2機種の性能の比較や機種に対するメリットからデメリットまで、徹底的にご紹介したいと思います。

また、機種変更に役立つ端末代金や機種変更にお得な情報も満載で解説していきます。

おすすめの検索キーワード
iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1.比較の前にAndroidOSとiOSの違いについてのおさらい

スマートフォンを選ぶ際に必ず一度は聞いた事がある言葉

OS

その略はオペレーティングシステムといって、機種や機器の中枢を司る名称です。
スマートフォンOSで世界シェアを誇っている2大OSこそ
AndroidOSとiOS
です。

AndroidOSはLinuxというOSを元にモバイル向けに開発されたOSです。
iOSはApple独自に開発したOSといえるでしょう。

その違いは明らかで、AndroidOSは様々なメーカーが使用できるオープンソースのOSに対し
iOSはApple社製品の独自仕様という点ですね。

当初は双方のOSによってできる事とできない事が多く
おサイフケータイやワンセグといった以前のガラケーで使用していた機能を一早く搭載させたスマートフォンを販売したのはAndroidOSでした。

ですが、その独自機能の影響でシステムのフリーズや発熱などが問題視されましたが、機器の進化やOSの進化によって問題なく使用できるまでになりました。

尚且つ、今回ご紹介するXperia XZ1はAndroidOSの進化とSONYが培ってきた技術でカメラに4K撮影ができる機能やハイレゾ音源の再生機能を搭載したりと進化はまだまだ止まりません。

またAppleのiOSもおサイフケータイに代わるApple Payを搭載したり、iPhone Xに関しては防水にまで対応したりと多くの機能を搭載するまでになりました。

OSの違い、またメーカーによる独自機能に対しても比較、解説を行っていきますね。

2.iPhone XとXperia XZ1の性能を徹底比較

項目を細かく比較していく為、項目毎に分けて解説していきます。
さっそく性能を比較していきたいと思います。

2-1.基本性能

項目 iPhone X Xperia XZ1
参考画像
OS iOS 11 Android 8.0
ディスプレイ 5.8インチ 5.2インチ
ディスプレイ
タイプ
OLED
(有機EL)
トリルミナスディスプレイ for mobile
LCD(Full HD)
カラー シルバー
スペースグレイ
ブラック
ウォームシルバー
ムーンリットブルー
ヴィーナスピンク

高さ
厚さ
143.6
70.9
7.7mm
148.0
73.0
7.4mm
質量 174g 156g
販売キャリア ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
発売日 2017年11月3日 2017年11月中旬

基本性能の内容です。
ここでは外観や質量などといった項目で比較してみましょう。

ディスプレイ

iPhone Xが5.8インチに対してXperia XZ1は5.2インチとなっています。

iPhone Xに関してはホームボタンを廃止した事もあり、ディスプレイの大きさが目立っています。

このホームボタンの廃止に関しては賛否両論あると思います。
やはり、iPhoneの特徴の一つであるホームボタンがあった事で、操作性も随分と変わってしまう事があり
私自身はホームボタンがある事で十分な操作レスポンスが可能だったのではないかと感じています。

ですが、ディスプレイが大きくなった事で、画面が見やすくなったという利点は考えられます。
また、両面がガラス面という新たな技術を取り入れ画面に対する強度を大きく進展させたと思います。

また、ディスプレイ面にはTrue Toneディスプレイという技術を搭載しています。
光の感度で画面を見やすくしてくれるのは大きなディスプレイにとってとてもありがたい仕様ですね。

True Toneディスプレイとは?
端末を使用している環境で光の感度に応じて、画面のホワイトバランスを調整してくれる機能です。
iPad proにも搭載されているディスプレイで革新的な技術といえるでしょう。

Xperia XZ1も画面のサイズこそ劣ってはいるものの、負けてはいません。

トリルミナスRディスプレイ for mobileという技術を使い、画面の鮮やかさやコントラストといった
使い手に対して一番見やすい設定を行う事ができる技術を取り入れています。

トリルミナスディスプレイとは?
米QD Vision社が開発した発光半導体技術をSONYのディスプレイ規格で使用したものです。
従来のLED技術では表現できなかった広い色彩を表現できるという技術です。

iPhone Xが自然で見やすいホワイトバランスに整えてくれる技術に対し
Xperia XZ1ではユーザーによる設定で一番見やすい画面に仕上げる事ができる仕様となっています。

カラー

iPhone Xは従来のスペースグレイとシルバーを展開しているのに対して
Xperia XZ1ではブラック、ウォームシルバー、ムーンリットブルー、ヴィーナスピンクの4色を展開しています。

スマホカバーを使用する方も多いでしょうが、端末のカラーバリエーションが多い方がカバーを選ぶ範囲が広くなるのではないでしょうか?

大きさ、重さ

iPhone Xはディスプレイの大きさに比例してサイズも大きくなっており重さも174gとなっています。
Xperia XZ1は156gと軽くなっていますし、女性にも持ちやすい端末になっているのではないでしょうか。

Pocket

>>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
1 2 3 4

関連記事