iPhone X・iPhone8の辛口レビュー|本音のメリット・デメリット【本当の評価教えます】


iPhone8・iPhoneXの購入を検討中ならなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

iPhone8・iPhoneXは、必ず公式オンラインショップで予約しましょう。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
もちろん、ショップの店頭で予約するよりも、最短・確実にiPhone在庫を確保できます。
迷っている最中でも、予約だけは先にしておきましょう!
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

インチサイズは、

iPhone8が4.7インチ
iPhone8 Plusが5.5インチ
iPhone Xが5.7インチ

少しびっくりするのですが、端末の大きさや重さはiPhone8 Plusのほうが上ですが、インチサイズはiPhone Xが大きくなっています。

ホームボタンを廃止したことで表示範囲が大幅に上がっているところは興味深いです。

カラーバリエーションは

・iPhone Xのカラー

シルバー
スペースグレイ

・iPhone8のカラー

iphone8-select-2017

ゴールド
シルバー
スペースグレイ

ガラスを採用したことにより、ゴールドが従来と違う色味になっています。
ローズゴールドがなくなったこともあり、ゴールドがその代わりになるような柔らかい発色です。
女性にも人気が出そうな上品で優しい色味ですね。

1−3.カメラ性能

FullSizeRender - コピー (15)

このiPhone8の辛口レビューの記事を読んでiPhone8の購入を考えるなら、

是非参考になさってみてお得にiPhone8を手に入れてください。

(1)メインカメラ

iPhone8のメインカメラの画素数はiPhone7同様の1200万画素。
カメラの性能は画素数だけでは測れませんが、レンズの強化もはかられており画素数の向上がカメラ画質に直接影響を与えていると感じます。iPhone 8の広角カメラは、iPhone 8 Plusの広角カメラと同じものを採用しています。ƒ/1.8の6枚構成のレンズ、光学式手ぶれ補正、より大きくより高速な12MPのセンサーを備えています。

相変わらず明るめのレンズを搭載しています。

iPhone 8 Plusのカメラはデュアルカメラを再び採用しました(ポートレートが使えます)。ƒ/1.8の6枚構成のレンズ、光学式手ぶれ補正、より大きくより高速な12MPのセンサーを備えた広角カメラを搭載しています。さらに、ƒ/2.8のパワフルな望遠カメラも持っています。この2つのカメラが一体となって、光学ズームとポートレートモードを機能させます。

iPhone XのアウトカメラはiPhone 8 Plusと同じデュアルカメラを搭載しているので、ほぼ同じ画質でしょう。
一点だけ面白いところは、デュアルカメラの向きが違うこと。Plusが従来の横広な楕円にであるのに対して、iPhone Xは縦長の楕円です。

どちらがいいのかは、好みの問題ですがどちらも「でっぱっています」
早く引っ込んでほしいのは私だけでしょうか。ケースを付ければこの「でっぱり」は無くなりますが…。

(2)インカメラ

インカメラは全て同様でiPhone7から据え置きの700万画素。進化のポイントとして次世代のHEIF圧縮テクノロジーにより、これまでと同じ画質の写真を半分のファイルサイズで撮影できるようになりました。SNS全盛の現代ではインカメラの画質は極めて重要といえるでしょう。

iPhoneのカメラに関してはまったく心配がありません。
どうやれば綺麗にみえるかを徹底的に研究されているので、おしゃれでカッコいい写真が簡単に撮れます。
この辺の絵作りはスペック以上のものがありますので、他のメーカーも見習ってほしいところ。

ミラーレス一眼レフでいうところのFUJIFILM「Xシリーズ」のような、ある種のファンを生み出す絵作りです。

1−4.ワイヤレス充電

2016iphone8-charging-dock-frontjt-1

 

やっと来た!と思われる方も多いでしょう。
Androidではおなじみのワイヤレス充電がiPhoneに来ました。
iPhone X/8/Plusは、ホテル、カフェ、空港、車などによく置いてあるQi規格のワイヤレス充電器に対応しています。背面をガラスにしたことによって実現したそうですが、そのメリットは不明です。
ワイヤレス充電は置く場所によって充電できないなどの不具合がありますが、
アップルの技術ならば、どんな形でも確実に充電できるものになることを期待します。

・AirPowerマット

またアップル純正のワイヤレス充電機も発表になりました。2018年に登場予定とのこと。

FullSizeRender - コピー (16)

AirPowerマットを使えば、複数のデバイスをワイヤレスで充電できるようになります。最新のiPhone、Apple Watch、AirPodsなどの対応するデバイスを3つまで、マットの表面上のどこにでも置くだけで同時に充電できるようです。

ということは、置く場所による充電できない問題は解決されているようです。
これは楽しみなツールですが、お値段が心配です。

 

<< 次へ続きます >>
iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone8・iPhoneXを最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう

1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない