iPhone7の辛口レビュー|本音のメリット・デメリット


iPhone8・iPhoneXの購入を検討中ならなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

iPhone8・iPhoneXは、必ず公式オンラインショップで予約しましょう。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
もちろん、ショップの店頭で予約するよりも、最短・確実にiPhone在庫を確保できます。
迷っている最中でも、予約だけは先にしておきましょう!
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

3.iPhone7のスペックを確認

ここで、具体的にスペックを確認してみましょう。
iPhone7を、前作のiPhone6s、iPhone5sと比較しました。
注目するべき点は太字にしています。

iPhone7 iPhone7 Puls iPhone6s
機種画像 jpgfddr jpgfddr-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc iPhone6plus
カラー シルバー
ゴールド
ブラック/ジェットブラック
ローズゴールド
 シルバー
ゴールド
ブラック/ジェットブラック
ローズゴールド
 シルバー
ゴールド
スペースグレイ
ローズゴールド
液晶画面
解像度
3D Touch
4.7インチ
3D Touch
5.5インチ
3D Touch
4.7インチ
大きさ
(幅×高さ×厚み)
138.3 x 67.1 x 7.1mm 158.2x 77.9 x 7.3mm 138.3 x 67.1 x 7.1mm
重さ  138g 188g 143g
プロセッサ  Apple A10  Apple A10  Apple A9
容量 32GB/128GB/256GB 32GB/128GB/256GB  32GB//128GB
メインカメラ/インカメラ
画素数
1200万画素/7メガピクセル 1200万画素7メガピクセル 1200万画素5メガピクセル
防水/Apple Pay

・A10チップ

160907_iphone7all10

iPhone7は見た目とは裏腹に大きな進化を遂げていることが分かります。
特筆するべき点は、CPUにiPhone6sをはるかに凌ぐ「Apple A10」を搭載していることです。
iPhone 6sより40%、iPhone 6より2倍高速になっています。ちなみに初代iPhoneに比べると120倍速いようです。またグラフィックスチップもiPhone 6sより50%高速です。

・カラーバリエーション

iphone7black1211

iPhone7のカラーはiPhone6sから増え5色展開になります。

シルバー
ゴールド
ブラック/ジェットブラック
ローズゴールド

今回追加されたブラックの二色。ひとつはマットな素材で落ち着いた上品で大人なブラック。そしてもうひとつのジェットブラックは光沢感があります。同じブラックでも違う顔をもつ二色の黒は、iPhone7の人気色になりそうです。また、ローズゴールドはiPhone6sから登場した新色で女性人気は当然のこと、男性からも支持される上品な桜色で高級感があります。

アップルが作り出すカラーはゴールドでもそうですが、ケバケバしい発色になりがちな特色を抑えめで持っていて飽きのこないカラーに抑えることを得意としています。注目はやはりジェットブラックでしょうか。傷がどのくらいつくのか気になりますが…。

・大きさ

iPhone7のが138.3 x 67.1 x 7.1mmの4.7インチ。
これはiPhone6sとまったく同じ大きさとなっています。
ですが重さは約5gほど軽くなっています。
端末を小ささと薄さはトレードオフの関係になることが多く、iPhone7のように小ささと薄さを両立させることは難しいです。
そういった点においても、iPhone7は小型で高性能最強端末といっても過言ではないでしょう。

・重さ

iPhone7の重さ138g。
iPhone6sが143gですので、iPhone7のほうが5g軽いことになります。
小型端末の代表であるXperiaz 5 Compactが138gですので、iPhone7の138gの軽さは特筆すべき点です。
重さよりも画面サイズを重要視する場合は別ですが、スマホにとって軽いことはメリットでしかありません。

・容量

iPhone7では32GB/128GB/256GBの三種類が用意されています。
16Gと64Gはラインナップにありませんので、
クラウド重視のライトユーザーは32G、通常は128Gを選ぶのが妥当です。256Gが登場したことは嬉しいですね。

 

このiPhone7の辛口レビューの記事を読んでiPhone7の購入を考えるなら、

是非参考になさってお得にiPhone7を手に入れてください。

<< 次へ続きます >>
iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone8・iPhoneXを最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう

1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない