赤いiPhone7 (PRODUCT)REDが登場!|本音で辛口レビュー


スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

iPhone 7 / 7 Plusに新カラー”赤”の「(PRODUCT)RED Special Edition」が追加されました。

「(PRODUCT)RED Special Edition」は128GB/256GBモデルを用意しています。

この真っ赤な「(PRODUCT)RED Special Edition」の追加により、iPhone 7 / 7 Plusは

ジェットブラック
ブラック
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
(PRODUCT)RED 赤

全6色展開となりました。

(PRODUCT)RED Special Editionとは、どういった位置付けのカラーリングなのか、
また気になるスペックなども、改めてみていきましょう。

 

iPhone7に機種変更する方はこちら

iPhone7に乗り換え(MNP)する方はこちら

iPhone7のキャッシュバックで得するにはこちら

も是非お読みください。

このiPhone7(PRODUCT)REDの辛口レビューの記事を読んでiPhone7の購入を考えるなら、

是非参考になさってみてお得にiPhone7(PRODUCT)REDを手に入れてください。

1.赤い(PRODUCT)REDとは何なのか?

まず最初に(PRODUCT)REDはiPhone7とスペック、機能は全く同じです。
以下では、(PRODUCT)REDの解説と違いをみていきます。

1-1.アップルの取り組み

Appleは10年間にわたって(RED)と連携し、カウンセリングや検査、母親から胎児へのHIVの感染を防ぐ医薬品を届けることで、HIV/AIDSプログラムを支援してきました。

Appleの(RED)製品の売上から生み出された資金は、これまでに1億3,000万ドル以上にのぼります。

そして新たに、この真っ赤なiPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionがラインナップに加わりました。

(RED)製品を購入するたびに、AIDSの感染者がいない世代の誕生に一歩近づきます。

アップル公式サイトにもある通り、(PRODUCT)REDはチャリティカラーといえるでしょう。

1-2. (PRODUCT)REDを購入して、エイズを無くす世界へ

このiPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionを購入すると、

「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」

に寄付されます。

その寄付金は「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」がその全額をHIV/AIDSプログラムの資金として使用します。

この寄付によって、ガーナ、レソト、ルワンダ、南アフリカ、スワジランド、タンザニア、ケニア、ザンビア
HIV患者を支援することができるのです。

iPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionにはそういった「アップルの想い」が込められています。

1-3.赤いiPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionの気になる価格は?

何より気になるのが価格ですが、以下のようになっています。

・iPhone 7(128GB) 8万3800円

・iPhone 7(256GB) 9万4800円

・iPhone 7 Plus(128GB) 9万6800円

・iPhone 7 Plus(256GB) 10万7800円

(いずれも税別)

価格は現行のiPhone 7 / 7 Plusと変わりありませんが、容量が128GBと256GBしかないので注意が必要です。
ジェットブラックと同じ販売タイプとなります。

1-4.iPhone史上、初めての”赤”

(PRODUCT)REDは10年以上前からアップルが行ってきた運動ですので、多くの方がご存知だと思います。

ところが、このレッドは端末に使われることはあまりなく、ケースなどでお馴染みのカラーでした。

この(PRODUCT)REDがiPhoneの端末に使われることは、アップルファンとしては特別な意味を持ちます。

「このカラーを待っていた!」

というユーザーも多いほど、(PRODUCT)REDは人気のカラーリングです。

このカラーを嫌う人はほとんどいないのでは? といえるほど嫌味のないカッコいい色合いです。

男性、女性どちらが使用しても様になりそうです。

以下は(PRODUCT)REDのちょっといい感じのポイントです。

・サイレントにするスイッチが通常は消音(赤)のところが(白)になっています。

・ジェットブラックのような光沢のある質感ではなく、マットな質感でより高級感が漂ってます。

ジェットブラックもお気に入りですが、どうせなら(PRODUCT)REDが良かったなぁ、と少し後悔…。

それほど、(PRODUCT)REDの評判は良いです!

<< 次へ続きます >>
スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない