【3社比較】iPhone7の乗り換え(MNP)一番お得なのはどこ?


スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

もうスマホの機種変更で損しない!自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

2.月額料金比較

次に月額負担額はいくらになるでしょうか。通話プランごとにみていきます。

2-1.通話定額 2,700円のプランの場合

Softbank au docomo
imgres 6dxo6cnc
基本料金 通話定額基本料
2,700円
カケホ
(電話カケ放題プラン)
2,700円
カケホーダイプラン
2,700円
インターネット
接続料金
ウェブ使用料
300円
LTE NET
300円
spモード
300円
データ定額料(1GB) データ定額ミニ 1GB
2,900円
データ定額1
2,900円
データ定額料(2GB) データ定額ミニ 2GB
3,500円
データ定額2
3,500円
データSパック
3,500円
データ定額料(5GB) データ定額 5GB
5,000円
データ定額5
5,000円
データMパック
5,000円
シェアパック5
6,500円
データ定額料(20GB/30GB) データ定額 20GB
6,000円
新プランデータ定額 30GB
8,000円
新プラン
データ定額 20
6,000円
新プランデータ定額 30
8,000円
新プラン
ウルトラデータLパック
6,000円
新プランウルトラデータLLパック
8,000円
新プラン
ユニバーサルサービス料容量 3円 3円 3円
合計額(1GB)※ドコモは2G 5,903円 5,903円 6,503円
合計額(5GB) 8,003円 8,003円 8,003円
合計額(20GB) 9,003円 9,003円 9,003円
合計額(30GB) 11,003円 11,003円 11,003円

3キャリアともに、月額6,000円でデータ容量が20GB、8,000円で30GBの新プランを発表しました。1GBプランを設定していないドコモを除き、ほぼ3キャリアともに横並びとなっています

ソフトバンクとauでは5GB以下の低容量帯と20GB以上の大容量帯の中間にあたるプランについて、これまで加入している場合は継続してプランを利用できるものの、新規の受付を停止しています。

 

 

2-2.通話定額1,700円のプランの場合

Softbank au docomo
imgres 6dxo6cnc
基本料金 通話定額ライト基本料
1,700円
スーパーカケホ
(電話カケ放題プランS)
1,700円
カケホーダイライトプラン
1,700円
インターネット
接続料金
ウェブ使用料
300円
LTE NET
300円
spモード
300円
データ定額料(1GB) データ定額ミニ 1GB
2,900円
データ定額1
2,900円
データ定額料(2GB)
データ定額料(5GB) データ定額 5GB
5,000円
データ定額5
5,000円
データMパック
5,000円
データ定額料(20GB/30GB) データ定額 20GB
6,000円
新プランデータ定額 30GB
8,000円
新プラン
データ定額 20
6,000円
新プランデータ定額 30
8,000円
新プラン
ウルトラデータLパック
6,000円
新プランウルトラデータLLパック
8,000円
新プラン
ユニバーサルサービス料容量 3円 3円 3円
合計額(1GB) 4,903円 4,903円
合計額(5GB) 7,003円 7,003円 7,003円
合計額(20GB) 8,003円 8,003円 8,003円
合計額(30GB) 10,003円 10,003円 10,003円

各社横並びです。

<< 次へ続きます >>
スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事
もうスマホの機種変更で損しない! スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!
1 2 3 4 5 6 7

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない