【3社比較】iPhone7の乗り換え(MNP)一番お得なのはどこ?


スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

もうスマホの機種変更で損しない!自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

今の時期は、1年の中でもスマホを乗り換えるユーザーが多く、その分キャリアによるキャンペーンが打ち出される時期でもあります。

Galaxyに諸事情あったこともあり、ほとんどの方がiPhone7を検討しているのではないでしょうか?

しかし、結局のところiPhone7はどのキャリアで買うのが最もおとくなのでしょうか?

今回は、そんな疑問を100%解消できるように、iPhone7の気になる3社比較情報を解説していこうと思います。

ぜひ最後までおつき合いください。

 

iPhone7に機種変更する方はこちら

iPhone7のキャッシュバックで得するにはこちら

も是非お読みください。

また携帯キャリアの乗り換え(MNP)も考えているかたは、乗り換える前に

→ ソフトバンクiPhone7に乗り換える方はこちら

ドコモiPhone7に乗り換える方はこちら

au iPhone7に乗り換える方はこちら

を是非参考にしてください。

 

 

また、現在auかdocomoのユーザーがiPhone7の乗り換えをする方法としてはおとくケータイ』がもっとも賢い選択だと考えられます。

最高額のキャッシュバックを保証してくれて、不要な有料オプションへの強制加入などもないため、最もお得に乗り換えることが出来ます。

乗り換え(MNP)ではなく、どうしても今のキャリアのまま機種変更をするなら公式オンラインショップの『ソフトバンクオンラインショップ』『ドコモオンラインショップ』『auオンラインショップ』がおすすめです。

 

1.料金比較

ここからは大手3社の料金比較をしていきます。まずはじめに、端末料金はいくらかかるのかを理解する必要があります。24カ月継続して利用することを前提に、iPhone7は実質いくらになるのでしょう。

1-1.新規・MNPの場合

・Softbank

32GB 128GB 256GB
端末代金 88,080円 99,840円 111,840円
割引額 -3,220円
×24ヶ月
(-77,280円)
-3,230円
×24ヶ月
(-77,520円)
-3,235円
×24ヶ月
(-77,640円)
実質負担額 450円 930円 1,425円

・au

32GB 128GB 256GB
端末代金 79,200円 90,720円 102,600円
割引額 -2,850円
×24ヶ月
(-68,400円)
-2,850円
×24ヶ月
(-68,400円)
-2,850円
×24ヶ月
(-68,400円)
実質負担額 450円 930円 1,425円

・docomo

32GB 128GB 256GB
端末代金 82,296円 93,960円 105,624円
割引額 -2,322円
×24ヶ月
(-55,728円)
-2,322円
×24ヶ月
(-55,728円)
-2,322円
×24ヶ月
(-55,728円)
実質負担額 1,107円 1,593円 2,079円

各種キャンペーンを適用していない状態でMNPで端末実質負担額が安いのはauとソフトバンクといえるでしょう。

 

1-2.機種変更の場合

・Softbank

32GB 128GB 256GB
端末代金 88,080円 99,840円 111,840円
割引額 -2,815円
×24ヶ月
(-67,560円)
-2,825円
×24ヶ月
(-67,800円)
-2,830円
×24ヶ月
(-67,920円)
実質負担額 855円 1,355円 1,830円

・au

32GB 128GB 256GB
端末代金 79,200円 90,720円 102,600円
割引額 2,445円
×24ヶ月
(-58,680円)
2,445円
×24ヶ月
(-58,680円)
2,445円
×24ヶ月
(-58,680円)
実質負担額 855円 1,355円 1,830円

・docomo

32GB 128GB 256GB
端末代金 82,296円 93,960円 105,624円
割引額 -2,322円
×24ヶ月
(-55,728円)
-2,322円
×24ヶ月
(-55,728円)
-2,322円
×24ヶ月
(-55,728円)
実質負担額 1,107円 1,593円 2,079円

機種変更も同様にauとソフトバンクが安くなっています。

 

注:通常のショップだと損をする?

ドコモショップなどで乗り換えをしたとき、

  • 有料コンテンツに強制加入させられ、知らないうちに無駄な料金を払い続けた
  • 受付の列で待たされた挙句、店員から何時間もしつこい営業をされ、手続きや機種変更の審査にも時間がかかった
  • 勝手に公式キャンペーンの適用外にされたり、頭金を請求された
  • もちろんキャッシュバックも無かった

などの経験をした方は多いはずです。

特に有料コンテンツや、関係の無い商品もまとめて契約させられて嫌な思いをした方は多いのでは無いでしょうか。

そういった失敗をしないために、おトクケータイ、もしくは各キャリアが公式で運営しているオンラインショップを利用しましょう。

ひと昔前には、機種変更するときにはソフトバンクショップなどに行くのが当たり前でしたが、有料コンテンツ問題などもあり、多くの人がおとくケータイや、オンラインショップで機種変更するようになりました。

 

おとくケータイで乗り換えるだけで、最高額のキャッシュバックが保証され、不要なオプションへの強制加入などもないため、最もお得に乗り換えることが出来ます。

→ おとくケータイはこちら

 

MNPではなく、どうしても今のキャリアのまま機種変更をしたいなら公式オンラインショップを利用しましょう。

ソフトバンクオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップはこちら

→ auオンラインショップはこちら

 

いずれも、有料コンテンツの強制加入はなく、各キャンペーンの適用もあるため、今がもっともお得な時期です。

<< 次へ続きます >>
スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事
もうスマホの機種変更で損しない! スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!
1 2 3 4 5 6 7

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない