iPhone6S機種変更で最高にお得で効率的な3ステップ


スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

失敗することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
iPhone7も実質0円になり、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

新作のiPhone6S/iPhone6S Plusに機種変更しようと思っているけど、どうやって機種変更するのがベストなのか気になりますよね?

実は、機種変更には携帯キャリアは公式には絶対に言いませんが、お得で正解とよべるステップがあります。

  • 3つのポイントで機種変更すべきか決める
  • 公式サイトでは絶対に教えてくれない裏ワザで最大3万円得する
  • 最短で入手できる機種変更時の面倒な手続きを短縮する

このページでは、その3つのステップをわかりやすくご紹介し、これだけ見れば最大3万円お得に機種変更することができます。

重要:iPhoneSEに機種変更したい方!
新作のiPhoneSEが発売決定しました。iPhoneSEに機種変更をお考えの方は、最もお得で効率的な方法を「iPhoneSE機種変更で最高にお得で効率的な3ステップを紹介します!」にまとめましたので、そちらをご参考ください。

 

ステップ1:iPhone6Sに機種変更するか決定する

iPhone6Sは、本体価格でいうと8万円以上する高い買い物です。本当にiPhone6Sでいいのか以下の3つのポイントから考えると後悔ないでしょう。

(1)スペックを確認しよう

まずは、「iPhone6S辛口レビュー|買うべきか決断できる!」を確認して、本当にiPhone6Sを買うべきなのか確認しましょう。

実際には高い買い物なので、このスペックが本当に魅力的か冷静に考えましょう。

(2)画面が大きくて持ちづらいが大丈夫か

いまiPhone5や5Sをお使いの方への注意点ですが、iPhone6Sでは、iPhone6と同様に画面が大きくなり人によってはかなり持ちづらくなっています。例えば、動きながら片手でLINEを返信するということはかなり難しいです。

下記の「iPhone6の購入者アンケート」を見ても、多くの持ちにくいということをあげています。

iPhone 6を購入して微妙と感じたところはどこ?

参考:マイナビニュース

もちろん、縦横が広くなった分、厚さが薄くなっているので、そこまで持ちづらい訳ではありませんが、慣れないうちは苦労するかと思います。

(3)本体代金の料金が高いが大丈夫か

下記は、iPhone6S(16GB)の機種変更にかかる費用です。かなり近い金額になると思います。

本体価格は、携帯各社の割引サービス(月々割など)なしでは、8万円超えと高額です。具体的には、各携帯会社によって下記の代金がかかります。

  ドコモ au ソフトバンク
本体価格 93,312 97,080円 93,600
機種変更
(月々割適用後)
25,920円
(1,080円/月)
25,800円
(1,075円/月)
25,550円
(1,065 円/月)

機種変更だと、どこの携帯会社も1,000円程度です。

知って得するワンポイント

機種変更ではなく、今使っている携帯会社以外に乗り換え(MNP)を検討するのも選択肢としておすすめです。

  ドコモ au ソフトバンク
本体価格 93,312 84,240円 93,600
MNP
(月々割適用後)
10,368円
(432円/月)
 16,080円
(670円/月)
 15,551円
(648円/月)

機種変更と比較すると、1万円程度安くなります。

その上、さらに以下の特典があります。

  • 各携帯会社から月々の通信料の割引
  • 携帯販売店からのキャッシュバック

より詳しくMNPについて知りたい方は、「MNPとは?事例でわかるお得なケースと落とし穴の回避策」をご覧ください。

ステップ2:最大3万円お得な「MNP引き止めポイント」をもらおう

ドコモショップなど各携帯会社では絶対に教えてくれませんが、「MNP引き止めポイント」とよばれるものを手に入れれば、最大3万円お得に機種変更することができます。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない