簡単・確実にiPhoneバックアップできる目的別の全手法


スマホを乗り換えるなら!

機種変更では、このような失敗をする方がとても多いです。
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

失敗することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
iPhone7も実質0円になり、学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んでケータイ番号だけ入力し、料金プランなどを確認してみてください(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

新しく機種変更して携帯を購入した場合や、万が一の故障のことを考えて、iPhoneに入っている情報のバックアップをとっておきたいけれども、その方法がわからず困ってはいませんか?

実は、iPhoneのバックアップにはいくつか種類があり、「手軽に取りたい」「しっかり取りたい」など、目的に合わせてその方法を選ぶことができます。種類に応じて、取ることができるバックアップのデータも異なりますので、守りたいデータに合わせて方法を選ぶこともできます。

今回は、目的に合ったiPhoneのバックアップの取り方とその復元方法、機種変更の前にやっておいた方がいいことなどをご紹介します。1つ1つ丁寧に画像付きで解説しているので、誰でも確実にiPhoneのバックアップが実現できるはずです。

目次

  1. iPhoneバックアップ 目的別3つの方法
  2. 【お手軽】iPhoneだけでバックアップを取る方法
  3. 【手間いらず】定期的にバックアップを取る方法
  4. 【機種変におすすめ】PCにつなげてしっかりバックアップを取る方法
  5. バックアップデータを復元する方法
  6. 機種変更前のバックアップで合わせてやっておいた方がいい2つのこと

1. iPhoneバックアップ|目的別3つの方法

iPhoneのバックアップ方法は、目的別に3つに分けることができます。

手軽さ Wi-Fi バックアップの情報量 目的
方法1 必要 故障に備えて最低限のバックアップだけは取っておきたい
方法2 必要 手間を掛けずに最新情報のバックアップを取りたい
方法3 面倒 不要 機種変更するのでできるだけしっかりバックアップを取りたい

ポイント1. Wi-Fiの有無

1と2はiPhoneだけで手軽に行える方法ですが、Wi-Fi環境下でないとバックアップを取ることができません。

まとまった時間Wi-Fi環境下でiPhoneが使えないのであれば、3がおすすめです。なぜなら、バックアップを取るには、長いと数十分ほど時間がかかってしまうからです。

ポイント2. iTunes内の音楽

また、1と2の方法では、購入したもの以外の音楽のバックアップを取ることができません。CDなど、ご自身でiTunesに加えたもののバックアップを取りたいなら、3の方法でバックアップを取ることをおすすめします。

一方、アプリデータや写真、メッセージの内容などは、1と2の方法でもしっかりバックアップを取ることができます。機種変更をするにしても、とりあえず最低限の情報だけあればいいという方は、1や2だけでも事足りるでしょう。

 

2. 【お手軽】iPhoneだけでバックアップを取る方法

Wi-Fi環境下で、iCloudにバックアップデータを保存する方法です。iOS 5以降対応の方法ですので、iOS 5以前のバージョンをお使いの場合は、バージョンアップしてご利用ください。

1.設定アプリを起動する

LINE 引き継ぎ

2.Wi-Fi環境がオンになっていることを確認する

LINE 引き継ぎ

Wi-Fiをオンにする方法は、「Wi-Fiをつなげる方法」をご参照ください。

3.[設定]内のiCloudをタップする

iPhone バックアップ

4.Apple IDとパスワードの入力を入力してサインインをタップする

iPhone バックアップ

サインインが完了すると、登録名とメールアドレスが表示されます。
iPhone バックアップ

5.[設定]に戻り[バックアップ]をタップする

iPhone バックアップ

6.[iCloudバックアップ]をオンにする

iPhone バックアップ

[iCloudバックアップを開始]という表示が現れるので、[OK]をタップします。

iPhone バックアップ

下記のように表示が変われば準備完了です。

iPhone バックアップ

今すぐバックアップを取る場合は、[今すぐバックアップを作成]をタップします。

iPhone バックアップ


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには必ず『 ソフトバンクオンラインショップ 』など公式のオンラインショップを利用してください。

どんなショップよりも、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない