IIJmioの評価|料金・プラン徹底解説


スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

もうスマホの機種変更で損しない!自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

11-2-8

2-8:取扱い端末

タイプD タイプA エコプラン 一括払い 24回払い その他
HUAWEI nova 34,800円 1,500円
HUAWEI nova lite 19,800円 850円 MVNO限定
HUAWEI P9 lite 25,800円 1,080円
HUAWEI GR5 22,800円 950円
ZenFone 3 Max 19,800円 850円
ZenFone 3 Laser 27,800円 1,200円 11-2-8b
ZenFone 3 38,800円 1,650円 11-2-8c
ZenFone Go 17,800円 750円
Alcatel SHINE LITE 21,800円 950円 11-2-8b
Alcatel IDOL4 34,800円 1,500円 11-2-8c
arrows M03 32,800円 1,380円 11-2-8c
AQUOS SH-M04-A 32,800円 1,380円 11-2-8b
AQUOSケータイ SH-N01 25,800円 1,100円 11-2-8b
Aterm MR05LN 22,000円 950円

11-2-8b 音声機能付きSIMと同時申込みでAmazonギフト券3,000円分プレゼント
11-2-8c 音声機能付きSIMと同時申込みでAmazonギフト券5,000円分プレゼント

11-2-9

2-9:キャンペーン

【サービス共通キャンペーン】

ネットとSIM セットでおトクなmio割

ネットとSIMを同時にご利用で毎月月額から600円OFF!!
IIJmioひかりとIIJmioのSIMサービスの同時利用で、利用料金から毎月600円割引されるキャンペーンです。

●キャンペーン期間:期限なし

BIC SIM限定「通信容量2倍キャンペーン」

期間中に「IIJmioウェルカムパック for BIC SIM 」「IIJmio音声通話パック for BIC SIM 」、「BIC SIM専用オンラインお申し込みページ」「BIC SIM(Amazon版)」より新規で申し込みをした方に、データ量(バンドルクーポン)を6ヵ月間倍増してくれるキャンペーンです。

●キャンペーン期間:2017/5/7(日)まで

ANAのマイルが毎月貯まる!

ANAマイレージモールから新規お申し込みで200マイルプレゼント。さらに契約プランに応じてANAのマイルが毎月貯まるキャンペーンです。

●キャンペーン期間:期限なし

【音声通話機能付SIM(みおふぉん)用キャンペーン】

★格安通話アプリ LaLa Call 月額基本料が最大3カ月間無料

通話アプリ LaLa Call(ララコール)を使えば、スマホの通話料がかなりお安く!
新しく050番号が発行されるから、みおふぉんでもデータ通信専用SIMでも利用できます。

●キャンペーン期間:期限なし

★G-Call スマホの通話料が50%OFF

みおふぉんでデータ通信費を、G-Callで通話料を削減。みおふぉんの電話番号をG-Callに無料登録すれば、電話番号はそのままで通話料が半分以下に!国際電話もお得にかけられます。

●キャンペーン期間:期限なし

【その他のキャンペーン】

★IIJmioえらべるSIMカード、クーポンカードキャンペーン

大学生協にて取扱い開始!大学生協でIIJmioえらべるSIMカードを購入&月額申し込み、IIJmioクーポンカードを購入したた方全員にデータ量が増量される、学生さんにうれしいキャンペーンです。

●キャンペーン期間:2017/6/30(金)まで

*****************************************************

評価のところで書きましたように、目を引くキャンペーンがすべて3月いっぱいで終了してしまいました。

なので仕方ないかもしれませんが、キャンペーンは通信事業者を選ぶ上で大きなポイントになるのも事実。このキャンペーン一覧ではやはり寂しく感じます。

次のキャンペーンに期待したいところです。

*****************************************************

11-2-10

2-10:契約期間・契約解除料

■データ通信専用SIMカード・SMS機能付きSIMカードの場合

データ通信専用SIMカード・SMS機能付きSIMカードを解約する場合には、解約についての手数料が発生することはありません。
ただし、最低利用期間は、利用開始日の翌月末日までとなっています。

最低利用期間
利用開始日の翌月末日まで
解約手数料
0円

■音声通話機能付きSIMカード(みおふぉん)の場合

大手キャリアのような2年縛りはIIJmioにはありませんが、12カ月以内に解約する場合は「音声通話機能解除調定金」が発生します。

最低利用期間
利用開始日の翌月末日まで
音声通話機能解除調定金
(12カ月-利用開始月を0カ月とした利用月数)×1,000円

※利用開始月の翌月が1カ月目となります。

※音声通話機能付きSIMカードを12カ月以内に解除する場合は、最低利用期間経過後であっても、音声通話機能解除調定金が発生します。ただし、利用から12カ月が過ぎていれば、いつ解約しても調定金は発生しません。

※サービスの解約・SIMカード削除(ファミリーシェアプラン)・MNP転出時には音声通話機能解除調定金が発生しますが、データ通信専用SIMまたはSMS機能付きSIMへ交換した場合は音声通話機能解除調定金は発生しません。

*****************************************************

評価を調べていた時に「IIJmioの解約手数料が複雑」という声を目にしました。確かに、他社と比べるとちょっと特殊な計算方法だと思います。

ですが、他の格安SIM事業者は12カ月を過ぎていても契約解除月ではない月に解約すれば、解約手数料(大抵が9,500円くらい)がかかるところがほとんどです。

IIJmioは、12カ月が過ぎていればいつ解約しても0円ですし、契約から12カ月以内に解約する場合でも、数カ月ほど使えば他社と同等、それ以上使えば他社よりも解除料は安くなる計算になります。

なので、パッと見は分かりづらいIIJmioの解約手数料ですが、他社よりもゆるい設定になっていると言えます。

*****************************************************

11-2-11

2-11:利用までの流れ

【IIJmioに乗り換える前の事前準備】

他社からみおふぉんへ乗り換える前に、必ず確認しておきましょう。

11-2-11b IIJmioで利用する予定のスマートフォンが使えるかを確認しておく

【IIJmioで利用できる端末】
●NTTドコモのスマホ
●auのVoLTE対応スマホ(SIMロックの解除が必要です)
●SIMフリーのスマホ(タイプAで利用する場合は、au VoLTE対応端末が必要です)

⇒ 動作確認済み端末一覧は《こちら》です。

※MNP転入の際、ソフトバンクのスマートフォンについては、IIJmioでの動作確認はしていないようです。詳しくは、利用中の携帯電話会社の販売店またはカスタマーサポート窓口まで問い合わせしてください。

※au端末を利用する場合に、SIMロック解除が可能かどうかについては、利用中の携帯電話会社の販売店もしくはカスタマーサポート窓口まで問い合わせしてください。
⇒ au端末のSIMロック解除方法について(auサイト)

11-2-11b 大手キャリアとIIJmioとの違いを把握しておく

【IIJmioでできること】
●インターネット
●電話
●キャリアアプリ(大手キャリアのサービスと連動しているアプリやキャリアのアプリセット)以外の各種アプリの利用
●通話割引アプリ(楽天でんわ・050 plusなど)
●MNP転入・転出
●緊急通報(110・119など)
●緊急地震速報
●無料通話 / 定額通話(有料オプション)

【IIJmioではできなくなること】
●NTTドコモ、au、SoftBank等携帯電話会社提供メールアドレス(@docomo.ne.jp、@i.softbank.jp、@ezweb.ne.jp)の新規取得と継続利用
●おサイフケータイ・スゴ得コンテンツ・auスマートパス
●各種割引サービス
※IIJmioでは新規メールアドレスの提供はありません。Yahoo!メールやGmail等のフリーメールアドレスはそのまま利用できます。

11-2-11b IIJmioの契約条件を確認しておく

●契約可能な方:18歳以上
※未成年(18歳、19歳)の方の申し込みには、親権者の方の同意が必要です。

●契約者本人名義のクレジットカードが必要です。

●みおふぉんの契約は、お一人様5回線までです。

11-2-11b 現在利用中の通信事業者側で注意すること

●現在利用中の通信事業者の契約解除月ではない月に解約すると、解約手数料がかかりますのでご注意ください。

●現在使用中のスマホ端末を割賦で購入し、まだ未払い分がある場合は、端末を購入した通信事業者から残金の請求が来ますので、忘れないようにしましょう。

●MNP転出する場合は手数料がかかります。

【データ通信専用SIM/SMS機能付きSIMを利用する場合】

11-2-11c 購入方法を選びます

●IIJmioサイトから直接申し込む
「ご購入・お申し込み」ボタンをクリックして会員情報の登録へと進みます。最短3~4日程度でSIMが届きます。

●店舗やショッピングサイトからパッケージを購入する
即日SIMが利用できます。IIJmio取り扱い店舗は《こちら》です。

11-2-11d 利用申し込みをします

用意するもの:本人名義のクレジットカード・インターネット接続環境・メールアドレス

「サービス開始のお申し込み」からサービスの選択や会員情報の登録を行います。

1でパッケージを購入した方は、申し込み時にSTART PASS、またはSIMカード台紙に記載の「電話番号」と「パスコード」を入力します。ウェルカムパック(SIMなし)の場合は、「エントリーコード」を入力します。

11-2-11e 接続設定をします

SIMカードが手元に到着したら、利用する端末に挿入し、接続のための設定を行ってください。
⇒ 接続についての詳細は《こちら》です。

11-2-11f 利用開始できます

【MNP転入で音声通話機能付きSIMを利用する場合】

11-2-11c 契約中の携帯電話会社でMNPの予約申し込みを行い、「MNP予約番号」を取得します

MNP予約番号の有効期限は予約番号発行日を含め15日間です。IIJmio申し込み時に、MNP予約番号の有効期間が7日以上残っている必要がありますのでご注意ください。
⇒ MNP予約番号の取得方法は《こちら》でご覧ください。

11-2-11d 利用申し込みをします

用意するもの:本人確認書類・本人名義のクレジットカード・インターネット接続環境・メールアドレス
⇒ 本人確認書類については《こちら》で確認できます。

※BIC SIMカウンターでの本人確認では、対象書類が異なります。カウンターでのお手続きについては《こちら》でご確認ください。

「サービス開始のお申し込み」からサービスの選択や会員情報の登録を行います。

パッケージを購入した方は、申し込み時にパッケージに記載の「エントリーコード」を入力してください。

11-2-11e 本人確認手続き(画像のアップロード)をします

申し込み手続き後に送られるメールに記載された手順にしたがって本人確認手続きを行ってください。

11-2-11f SIMカードが発送されます

SIMカード発送の準備が整ったら、本人確認書類に記載の住所宛に「転送不可」にて発送されます。申し込み内容に不備がない場合、本人確認完了後、最短3~4日程度(土日祝をはさむ場合やお届け先が離島の場合以外)で届きます。

11-2-11g 接続設定をします

SIMカードが手元に到着したら、利用する端末に挿入し、接続のための設定を行ってください。
⇒ 接続についての詳細は《こちら》です。

11-2-11h 利用開始できます

まとめ

11-3

さて、ここまで『IIJmio』の詳細を見てきました。(個人的な感想もたくさん書かせていただきました。お目汚し大変失礼いたしました。)

IIJmioは、料金が格別に安い訳ではありません。通信速度が他社よりも群を抜いて速い訳でもありません。初めの方に書きましたように、データ容量追加用のクーポンも割高です。

ただ、通信速度を自分の利用に合わせて切り替えられる、バースト機能がある、通話料金半額アプリも用意されているなど、一通りあって欲しい機能やサービスは整っており、かゆい所に手が届く仕様となっています。

そして、どこを見ても高評価されている回線の品質の高さ。大手キャリアから初めて格安SIMに乗り換える方などは回線速度や品質が心配だと思うのですが、IIJmioならほぼ問題ないと思います。

私個人の使用感だけではなく、インターネット上の数ある評価を見ても分かるように、IIJmioは総合的にかなり安定感のある格安SIM事業者であると言えるでしょう。

使用環境や使用感は人それぞれなので「絶対IIJmioにした方が良いよ!」とまでは言い切れませんが、数ある格安SIM事業者の中でも、IIJmioはおすすめできる事業者の1つです。

<< 次へ続きます >>
スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事
もうスマホの機種変更で損しない! スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!
1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない