HUAWEI P8 lite|スペック・料金・プラン徹底解説

日本では使用している方が多い、iphoneに似ている点がいくつかあります。

まず薄さはiphone5sやSEなどと同じくらいの薄さで、カラーもiphoneシリーズのゴールドに近いカラーです。

3-2. 2枚のSIMの利用が可能なデュアルSIM端末

HUAWEI P8 liteは、デュアルSIM端末といってSIMカードを2枚入れて使用できるスマホ端末です。

デュアル端末というのは今まで大手キャリアでスマホを使用していた方だとほとんど知らないかもsれいませんね。

 

SIMカードが2枚差し込んで使用でき、設定からどちらを使用するか切り替えられるようになっています。

デュアルSIM端末であることで通信は大容量通信プランの安い通信専用SIMや、通話時は通話料金の安いSIMなどの使いわけることが可能です。

 

2台持ちの人は1台にまとめることができるのでかなり便利になります。

ただ、片方しかLTE回線が使用できず、片方は3G回線になるといったような注意点もあるので気を付けましょう。

 

3-3. モーションコントロール機能など便利な機能が多い

HUAWEI P8 liteは価格が安いので、基本的操作しかないようなイメージを持っている方もいるかもしれません。

しかし、HUAWEI P8 liteには基本的な操作だけではなく、便利な機能がいくつか搭載されています。

どんな機能があるか見ていきましょう。

  • 画面に文字を描きアプリを短縮起動

画面が真っ暗な起動していない状態で、画面をダブルタップすると起動することができます。

また、画面に文字を書くことで、カメラや起動を短縮でできるようになります。

 

C=カメラ

M=音楽

e=プラウザ

W=天気

 

といったようにアルファベット一文字を画面に描くだけで起動が可能です。

 

今までは画面を起動し、開きたいカメラなどのアプリを起動しないといけませんでした。

このモーションコントロール機能を使用すれば、文字を書くという簡単な操作で起動することができるので、ストレスフリーな操作を行えます。

 

これらのモーションコントロールはタッチ操作をオンにしていればできますが、誤操作などを防ぐのに使用したくないという方はオフにしておくことで使用できないようにできます。

 

  • “伏せる”機能でミュート可能

設定画面をいじっていて、モーションコントロールという項目を開くと発見するのが『伏せる』という機能。

普段使用しているスマホではあまり見かけない機能なので、何かわからないですよね。

 

このモーションコントロール内にある伏せるという機能は、画面を伏せることで着信音とアラームをミュートにできるという機能です。

 

ミュート設定をいちいち操作したり、ボタンを押してたりする手間を考えれば便利な機能です。

この機能も不要ということであればオフにすることが可能です!

 

紹介したもの以外にもHUAWEI P8 liteには便利な機能がいくつかあります。

シェアする
 >>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12