HUAWEI P8 lite|スペック・料金・プラン徹底解説


iPhone8・iPhoneXの購入を検討中ならなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

iPhone8・iPhoneXは、必ず公式オンラインショップで予約しましょう。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
もちろん、ショップの店頭で予約するよりも、最短・確実にiPhone在庫を確保できます。
迷っている最中でも、予約だけは先にしておきましょう!
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

 

月によって使用するデータ使用量が変動するといった方には、無駄もストレスもない良いプランといえます。

 

他にも通話し放題になる月額有料オプションも他のMVNOの格安SIMに比べるとかなり安めの設定になっているのも魅力の1つです。

 

また、現在スマートコミコミ+といったキャンペーンプランを行っており、申込から1年間スマホ代金と通信料と通話代金から月々1,500円の割引を受けられ、3年間は800~1080円の割引を受けることができます。

 

スマホとセットで購入することが条件なので、今回紹介してHAUWEI P8 liteは対象ではないのが残念ですね。

ただ、さらにキャッシュバックも最大20,000円受けることが可能なので、注目のキャンペーン内容です。

5-3. IIjmio(アイアイ・ジェイミオ)のプランと特徴

NEW ファミリーシェアプラン 家族もっとつながる IIJmioなら家族みんなで乗り換えてオトク!

https://www.iijmio.jp/hdd/family/

 

IIjmioは、上の二つで紹介したMVNOよりもあまり有名ではありませんが、プランは優れたMVNOです。

 

IIjmioの特徴は、

 

  • 複数枚のSIMカードに対応
  • ファミリーシェアプランがある
  • ドコモ回線・au回線の選択が可能
  • 余ったデータ容量(クーポン)は繰り越し可能

 

以上が主なIImioの特徴です。

 

HAUWEI P8 liteが使えるということで、ドコモ回線を使用しているのですが、他にもau回線の格安SIMも提供しており、幅広い層にマッチングするようなサービスがアイアイジェイミオのメリット。

 

また、複数枚のSIMカードに対応しているのもIIJmioのいいいところ。

 

複数枚SIMに対応していることで家族などで使用することも可能である。

そのため、IIjmioにはファミリーシェアプランというプランを用意していて、家族でデータ容量(IIjmioではデータ容量をクーポンと呼ぶ)をシェアすることが可能です。

 

シェアプランを用意していて、かつ複数枚のSIMに対応しているMVNOはほとんどないため、IIjmioの独自のプラン・特徴といえます。

 

また、クーポンのON/OFF切り替えや余ったクーポンの繰り越しなど、データ容量を上手に無駄なく使う工夫が盛りだくさんなのもIIjmioのメリットです。

 

家族でこれから格安SIMに乗り換えようとしている方や、子供のスマホデビューを考えている方にはおすすめの格安SIMといえます。

もちろん、個人で使用するにも適したプランも多いので、かなり有名なMVNOといったわけではありませんが、FREE TELと同様これから注目していきたいMVNOです。

 

楽天モバイル・FREE TEL・IIjmioのプランや特徴を紹介していきましたが、いかがでしたか?

HAUWEI P8 liteが使用できる(動作確認)されている格安SIMは複数ありますが、中でもこのMVNO三社はおすすめといえます。

 

自分の使用方法にあったプランを見つける参考にしてみてくださいね。

6. 後継機種HAUWEI P9 liteはどこが変わった?

https://mobile.rakuten.co.jp/product/p9lite/?scid=we_prd&_$ja=tsid:81809|cid:340396220|agid:26039896100|tid:aud-92557337459:pla-263426502162|crid:92356540940|nw:g|rnd:14048541827322347330|dvc:c|adp:1o1&trflg=1

 

HAUWEI P8 liteは2015年6月に発売されてた機種で、その後、後継機種としてHAUWEI P9 liteという端末が発売されています。

HAUWEI P8 liteをセットで購入できるようにしていたMVNOはほとんどこの後継機種のHAUWEI P9  liteにセット販売端末を切り替えています。

 

HAUWEI P8 liteの後継機種は、どれくらいHAUWEI P8 liteと違うのでしょうか?

「後継機種も気になっている!」という方向けに、HAUWEI P8 liteとの違いをいくつか紹介していきます。

6-1. OSがAndroid6.0に

「HUAWEI P9 lite」の画像検索結果

http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/p9lite/index.htm

 

HAUWEI P8 liteはAndroid5,0対応機種でした。

HAUWEI P8 liteでAndroid6,0にバージョンアップした人で、動作が遅くなってしまったという声も多く、特別必要でなければ5,0での使用を推奨する声が多かったんです!

 

後継機種のHAUWEI P9 liteは、発売が2016年6月のため、対応OSはAndoroid6,0になっています。

OSのバージョンアップを考え動作が遅くなることが心配なかたは、はじめからHAUWEI P9 liteを購入するのをおすすめします。

6-2. CPUもバージョンアップされている

OSに関しては、HAUWEI P8 liteも現在ではAndroid6,0も使用可能になっているため、大きなバージョンアップといったわけではないですよね。

 

HAUWEI P9 liteでバージョンアップされた点とすると一番はCPUといえます。

今回紹介したHAUWEI P8 liteは、『Kirin 620 1.2GHz オクタコア』というものなのですが、後継機種HAUWEI P9 liteでは『Kirin 650 2.0Ghz+1.7GHz オクタコア』というものにバージョンアップされています。

 

HAUWEI P8 liteでも「この価格でこのCPUならスペック最強!」といったことで騒がれていました。

しかし後継機種ではさらにバージョンアップされていて、HAUWEI P8 liteの発売当時の価格とほとんど変わりありません。

つまり、後継機種もコスパがいいということ。

 

HAUWEI P9  liteも価格からみてスペックもともにほとんど文句がない機種といえますね!

 

7. まとめ

HAUWEI P8 liteについて詳しく紹介していきましたが、少しでも参考になりましたか?

HAUWEI P8 liteのまとめとしては、

 

  • 価格が安くスペック(特にCPU)が優れいている
  • 新品でも2万円を切る価格で購入可能
  • ドコモ回線系の格安SIMで動作確認されている
  • 発売されてからかなり時間が経っていて、後継機種が発売されている
  • 格安SIMでセットで購入することは現在はほとんど不可能

 

以上が、簡単なHAUWEI P8 liteのまとめです。

 

HAUWEI P8 liteもコスパのいいおすすめ機種ではありますが、後継機種のHAUWEI P9 liteが主流になっているので特に強いこだわりがない方は後継機種もチェックしてみてもいいでしょう。

 

今回の記事が少しでも参考にしてみて、スマホ選びに役立ててみてくださいね。

 

 

<< 次へ続きます >>
iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone8・iPhoneXを最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう

1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない