HUAWEI P8 lite|スペック・料金・プラン徹底解説


スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

 

冒頭から何度も言っている通り「コスパがいいスマホ」です。。

スペックからみて、価格は安いです。

発売当時のHAUWEI P8 liteの価格から現在の価格まで確認していきましょう。

 

また、HAUWEI P8 liteは格安SIMとセットで購入することが可能です。

どこのMVNOでセットで購入できるかも合わせて紹介していきます。

4-1. HUAWEI P8 liteの価格

HAUWEI P8 liteは、コスパがいいスマホとして発売当時から人気でした。

2015年の発売当時の購入価格は購入サイトなどによっても価格は違いますが大体27,000円~30,000円程度でした。

 

3万円弱で購入できる端末の中では、かなり高スペックでした。

ただ、こちらの価格は2015年当時の価格ですので、2017年現在かなり価格も安くなっています。

2017年4月時点で価格は、

amazon 14,800円
楽天市場 20,800円
カラメル 33,800円

以上がセットではなく、端末のみで購入する場合の三社の価格です。

 

amazonが最安値ですね。

販売中止しているところも多いので、新品で購入するならamazonがおすすめです。

ただ、販売されて時間が経っているので中古もよくでています。

 

中古といっても、新品未使用のものもあります。

「中古端末の価格や状態がわかりにくく、選ぶのに困る」といった方もいるでしょう。

中古端末を価格ドットコムで状態と金額で比較してくれています。

 

中古で新品状態のもので高くて大体18,000円程度でした。

新品のamazonとさほどかわりありませんが、少し使用したような端末であればもう少し安くなっているのでチェックしてみてくださいね。

4-2. セットで購入できる格安SIMと価格

HAUWEI P8 liteは、何度もいう通り2015年発売の機種のため発売されてから時間がたっています。

そのため、発売当時はいくつかの格安SIMとセットで購入することが可能でしたが2017年現在ではほとんどのMVNOがセット購入は不可能となっています。

 

なぜ不可能になっているかというと、HAUWEI P8 liteの後継機種HAUWEI P9 liteが発売されていてその機種とのセット購入が可能になっているためです。

 

格安SIMと端末をセットで購入したり、月々のスマホ代金と一緒に分割で購入したいという方は、HAUWEI P8 liteでは難しいので、後継機種のHAUWEI P9 liteとセットで購入するのがおすすめです。

 

「じゃあHAUWEI P8 liteとセットで購入するのは絶対無理なの?」と、思うかもしれません。

絶対無理といったわけではありません。

中でも楽天モバイルはSIMとセットで購入できるように、楽天市場内の中古端末と購入することが可能になっています。

どうしても格安SIMとセットがいいという方も少ないとは思いますが、別々のところで端末だけを購入しSIMを別途契約するのが面倒という方はチェクしてみてもいいでしょう。

 

5. HAUWEI P8 liteが使用できるSIMのプランの料金や特徴は?

「スマートフォンとSIMカードスマートフォンとSIMカード」のフリー写真素材

HAUWEI P8 liteはドコモ回線を使用した格安SIMの使用が、動作確認されているのでおすすめです。

動作確認できているMVNOは冒頭でも紹介しましたよね!

HAUWEI P8 liteが使用可能と紹介したMVNOのSIMを使用した場合の毎月の料金とプランの特徴などを合わせて紹介していきますね!

5-1. 楽天モバイルのプランと特徴

楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル

https://mobile.rakuten.co.jp/fee/option/free_call/

 

楽天モバイルはプロバイダーやネット回線の会社ではないにも関わらず、MVNO参入してから利用者数を拡大していき、現在では格安SIM市場の大手になっています。

 

HAUWEI P8 liteを使用している人の中で、楽天モバイルを使用している人は口コミなどをみても結構多いですね。

 

楽天モバイルの特徴としては、

 

  • 通話料金を安くする有料オプションやアプリが豊富
  • セットで購入できる端末が多い
  • 楽天市場でのポイントが増えたりと、付加価値があり

 

以上が主な楽天モバイルの特徴です。

楽天モバイルはデータパックプランも自分にあったものが選べるよう種類が多いのですが、通話オプションなどもあるのが魅力の1つです。

 

中でも、月額850円で5分以内の国内通話かけ放題プランがおすすめで人気です。

また楽天でんわといった専用アプリを使用すれば、通話料金が半額になるといったアプリも好評です。

 

格安SIMは、データ通信をメインとしてプランができています。

しかし、今まではデータのみの使用は安く収めることはできましたが、通話料金が割高というのが格安SIMのデメリットでした。

 

そのため、楽天モバイルのような通話量が安くなるようなサービスがある格安SIMが人気です。

 

5-2. FREE TELのプランと特徴

スマコミ+(ドコモ回線)

https://www.freetel.jp/price/

 

FREE TELは最低料金がかなり安く、注目を以前から集めているMVNOで、最近ではテレビCMなども放送されていることから有名になってきている注目のMVNOです。

 

FREE TELの特徴としては、

 

  • 「使っただけ安心プラン」といった6段階プランがある
  • 月額299円~で通話し放題にできる有料オプションがある
  • スマートコミコミ+新規加入でキャッシュバックあり

 

以上が、FREETELの主な特徴です。

 

FREE TELの特徴は、特殊なプランがいくつかあり、他のMVNOとは一風かわったプランが多いことです。

特に『使っただけ安心プラン』は、他の格安SIMにはないようなプランです。

 

どんなプランなのかというと、6段階定額プランで、従量課金制のようになっていますが、20GBまでの上限を設けているためどれだけ使用しても安心して使用できるプランです。

 

段階定額プランは2、3段階のものが多いですが、FREE TELのプランは細かくわけられているため、無駄がなく自分のデータ使用量にぴったりな金額で使用することが可能です。

<< 次へ続きます >>
スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない