MNP予約番号の取り方を徹底解説|au/ソフバン/ドコモ

iPhone8・iPhoneXなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

ガラケーからスマホに変わった今、気づくと月々引き落とされている月額使用料が増大していて、家計を圧迫していませんか?かといって、今更スマホなしの生活なんて考えられないもの。

最近、盛んにスマホ代が節約できる決定版として『格安スマホ』『格安SIM』なんて言葉が出てきており、mineoや楽天モバイル、UQモバイルなど多くの会社のCMが目立っています。

正直、スマホ代は安いに越したことないから格安SIMには興味あるけど、手続きが面倒臭そうで、そのまま高いの我慢してドコモ、au。ソフトバンクいと言った大手キャリアにしていませんか?

ところが意外とこの格安SIMへのチェンジ(乗り換え)は簡単にできるのです。もちろん大手キャリア同時の変更も含めて、キャリアを変える際に行うMNPのやり方について分かりやすく説明していこうと思います。

こちらの記事も詳しく予約番号について解説していますので併せて参考にしてください。
参考記事:〜「MNP予約番号をたった5分で取得する3つのポイント!全キャリアの乗り換え方法」〜

スマートフォンを片手で持つ女性

1.MNPとは?そもそも何?

まず、基本中の基本となる「MNPとは何?」というところから始めていきましょう。

「MNPなんて聞いたことない!」「スマホの知識ゼロで全く分からない!」なんて人でも分かるようにまとめていきますので、安心してくださいね。

1-1.MNPとは何?分かりやすく解説

まずMNPとは何でしょう。略さずに言ってしまえば「Mobile Number Portability」(携帯電話番号ポータビリティ)という事です。ポータビリティだなんていきなり分からないワード出てきた感じですが、『ポータビリティ=持ち運びができるもの』という事。

つまり、携帯電話番号を持ち運べる=キャリアを変えても携帯電話番号はそのまま使えるという事です。

まだ携帯電話にカメラが付いておらず、メールと言えば文字制限のあるショートメールで何通も送っていたような時代は、例えばドコモからau、auからボーダフォンのようにキャリアを変える場合は、携帯電話番号も変えないとなりませんでしたが、MNPが2006年から始まったことにより、キャリア間の移動が容易になりました。

と言うのも、電話番号がそのままなことで、メールなどを多用していないビジネスユースの場合は、特段取引先などに連絡せずともそのまま使えるようになり、会社携帯などは同じキャリアに統一することで、通信費の抑制ができるようになりました。

更に今では、メールよりLINEやfacebookメッセンジャーのようなコミュニケーションアプリで連絡を取る人が増えたことで、より電話番号が変わらないMNPへのニーズが大きくなってきています。

「オフィスで電話するOLオフィスで電話するOL」[モデル:暢子]のフリー写真素材を拡大

1-2.MNPのメリット

2006年からスタートしたMNP。サービス開始後、利用者(ユーザー)にとってどのようなメリットが生まれたのでしょうか?まずは、MNP開始によるメリットから見ていきましょう。

サービス間でのシェア争いが激化!より囲い込みをするように

MNPによってキャリアを変更すると、元々のキャリアが-1となり、新たなキャリアが+1となりますよね。つまり1名のMNPによって、キャリアのシェア数で考えると2名分違ってくると言うわけなのです。そのため、ドコモ、au、ソフトバンクと言った各キャリアは、これまで以上に大掛かりなキャンペーンやサービスを開始したと言われています。

それまでは、談合しているのかと疑いたくなるほど、大手キャリア3社はサービスが似たり寄ったりの横並びでしたが、MNP開始後は差異化を図るため、様々なサービスを開始。

今では当たり前になっているような「通話し放題」だったり、端末代の一部(ほぼ半分くらい)を負担する割引制度(ドコモ:月々サポート、au=毎月割、ソフトバンク=月々割)やシニア層や学生層への割引なども無かったかもしれませんね。

他にも、ドーナツやハンバーガー無料プレゼントなども、ユーザーの囲い込みの販促ですから、MNPの影響が大きいと思います。

メーカーにも開発競争が

キャリアのシェア争いだけでなく、本体を開発しているメーカーにも影響が出たと思います。ガラケー時代では、例えばドコモではNEC製(N-〇〇)が強かったりなど、キャリアごとの特徴がありましたが、MNPによりキャリアが今までよりフレキシブルに変更する人が増えたことで、より個性的なモデルを開発しようとメーカーも躍起になります。

ところが、結果論で言ってしまうと、技術競争にも遅れを取り、日本特有のガラパゴス機能ばかりに特化してしまい売り上げが伸びなくなってしまったNECや三菱電機、カシオと言ったガラケー時代には隆盛を極めていた日本企業が撤退してしまうなど、日本企業にとっては向かい風となってしまいましたね。

また、最近とうとう富士通も携帯電話事業からの撤退を発表しており、日本企業メーカーはSONY、京セラ、シャープと3社だけとなり、日本人としては少し寂しい状況となっています。

携帯電話ショップのキャッシュバックキャンペーン

最近は総務省からのお達しもあり、あまり派手な展開はしなくなりましたが、一時期は「30000円キャッシュバック」「50000円キャッシュバック」と言った驚くような額のキャッシュバックサービスで」激しい価格競争が起こりましたよね。

これは、各販売店が行っているもので、MNPによってよりユーザーが気軽に機種変更をするようになり、多くのユーザーを抱え込んだショップが、キャリアから販売奨励費を多くもらえたり、人気機種をより多めに取り寄せる事ができるようになるなどの優遇を受けられるため、サービス競争が激化しました。

今では、だいぶキャッシュバック額は落ち着いてしまいましたが、今でもネット販売を中心に20000円前後のキャッシュバックは散見され、ユーザーにとっては美味しいサービスですよね。

「キャッシュバック」のイラスト文字


   (次ページへ続きます)
【得する話】iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone8・iPhoneXなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら

→ドコモはこちら

→auはこちら

→ おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう

→ おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう

1 2 3 4 5 6

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない