MNPでauへ!お得に乗り換える方法とは?|徹底解説

iPhone8・iPhoneXなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

2.auでのMNPのやり方

では、とうとう本題!auへ電話番号を替えずに機種変更するMNPのやり方を分かりやすく説明していきましょう。

2-1.まず予約番号を取る

では、auでのMNP予約番号の取得の取り方を説明していきましょう。まず下記の方法でMNPの予約番号を取得します。有効期限は15日間です。

ドコモからMNP→Mydocomo(https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/)もしくは電話(ドコモ携帯電話からは151、その他の電話からは0120-800-00)※9:00~20:00

ソフトバンクからMNP→ソフトバンク携帯電話からは*5533、一般電話からは0800-100-5533 ※9:00~20:00

※ドコモ、ソフトバンクともにキャリアショップでのMNP予約番号取得もできます。ただし、待ち時間が長いため、おすすめはできません。

格安SIMからMNP→各格安SIMのサイトを参照ください

上記の方法で、MNP予約番号(○○-○○○-○○○○○と言う10ケタの番号)をもらったた、必ずメモを取り、無くさないようにして下さい。何度も言いますが、期限は15日間となり、それが過ぎると無効、取り直しとなります。

「オフィスで電話するOLオフィスで電話するOL」[モデル:暢子]のフリー写真素材を拡大

2-2.auでの手続き

MNP予約番号をもらったら、①au online shop ➁auショップ ③家電量販店など携帯電話取り扱い店 にてMNP(機種変更)の手続きとなります。

au online shopのメリット、デメリット

【メリット】

・自分の空いた時間にできる(24時間365日)

・自宅でもどこでもできる

・料金プランだとじっくり考えて決めることができる

【デメリット】

・設定なども全部自分で行う必要がある

➁auショップ ③家電量販店など携帯電話取り扱い店のメリット、デメリット

メリット

・分からないことをスタッフに聞ける

・電話帳移行など移行手続きのアドバイスをもらえる

・一括で本体を買った場合、家電量販店だと、そこのポイントがもらえる

デメリット

・待ち時間など時間がかかる、また時間も決められてしまう

・余計な要らないサービスなども執拗に勧められる(ことがある)

2-3.au online shopでの手続き詳細

ここでは、時間に縛られないなどメリットも多いau online shopでの手続きをみていきましょう。

【事前に用意しておくもの】

・MNP予約番号

・身分証明書(免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)

・クレジットカード(※オンラインでの手続きの場合はクレジットカード払いとなります。銀行口座を希望の場合は、au Shop(実店舗)へ)

A.au online shopにアクセス

B.MNP(機種変更)で手に入れたいスマホをチョイスする

※iPhoneⅩの場合、左上にある「iPhone」をクリック

C. 機種(iPhoneⅩ)、容量、カラーなどをチョイス

D.「価格確認、ご購入手続き」をクリック

E.他社からの乗り換え(MNP)をクリック

F.料金プランと支払方法(分割、一括)をチョイスし、料金を確認する

G.氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど必要事項を記入

H.MNP予約番号を記入

I.本体到着予定日を確認

女の子ネットサーフィン

2-4.本体到着後の手続き

iPhoneなどの新しいMNPで手に入れたスマホが自宅に届いたら、最後の手続きになります。

A.古いほうのスマホでやること

・おサイフケータイなど利用している場合は、移行手続き

※モバイルSuicaなどAndroid→iPhoneでは移行できない場合もあるので要注意

・LINEやスマホゲームなどの引継ぎ作業

・電話帳のデータ移行作業

※microSDカードなどに入れて保存する方法もありますが、最近ではYahoo!かんたんバックアップのような簡単に電話帳データや写真などをクラウド上に保存、移行してくれるアプリも多くあります。

(例)Yahoo!かんたんバックアップ

Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.ybackup&hl=ja

apple store  https://itunes.apple.com/jp/app/yahoo

B.新しいスマホでやること

・SIMカードを古いスマホから取り出し、入れ替える

・設定でauメールなど移行手続き

※iPhoneの場合、Wi-Fi環境にて、au online shopにアクセス

・電話帳などのデータやLINEなどの移行手続き

「「SIMが必要です」SIMカードを挿入してください「SIMが必要です」SIMカードを挿入してください」のフリー写真素材を拡大

2-5.MNPの際の注意点

auへのMNPに限ったことではなく、キャリアを替えてMNPを行う際に、覚えておきたい注意点もゼロではありません。それらもきちんと知ってMNPを行うようにしましょう。

手数料がよりかかってしまう

機種変更の際の手数料って、その後の月々の使用量に合わせて請求が来るので、合算価格だからあまり気にせず、いつの間にか取られている?なんて人が多いのではないでしょうか?

同じキャリア間(例:ドコモ→ドコモ)での機種変更の場合、手数料は2000~3000円(キャリアにより、またオンラインかショップかによりなど異なる)で済むものの、MNPの場合、結構取られてしまうのです。

まず元キャリアにMNP転出手数料という名目で、auの場合は、3000円取られます。次に新しいキャリアに契約事務手数料で3000円取られるので、計6000円と、同じキャリアでの機種変更に比べて倍くらい掛かってしまいます。

キャリアメールを変更しなくてはいけない

MNPで携帯電話番号は変更できますが、キャリアが変わることで、@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpと言ったいわゆるキャリアメールは変更せざるを得なくなります。

もう完全に人との連絡はLINEにしているような人だと、アプリなどでどこのキャリアを利用しようと関係ないですが、まだメールでのみ連絡を取っている人っていますよね?その場合は、「メールアドレスの変更」の連絡をしなくてはいけない手間が増えてしまいます。

ちなみに最近では色んなアプリが登場していますが、メールアドレス変更を一斉に送ることができるGroupMailのような便利アプリも数多く出てきています。それらを利用すると、昔はいちいち一人ひとり全員にメール作成、送信をしていたことに比べると、メアド変更もあまり負担がかからなくできますね。

【参考】GroupMail iTunes  https://itunes.apple.com/jp/app

GooglePlay https://play.google.com/store/apps

キャリア独自のサービスも利用できなくなる

例えばドコモが提供している「ケータイ払いサービス」。dデリバリー(出前サービス)やdショッピング(通販サービス)と言ったドコモが提供するコンテンツ以外にも、ABCマートやタワーレコードのオンラインショップなどでも利用でき、月額使用料に合わせて請求が来るので、お手軽で便利なサービスですよね。

おサイフケータイを使っている場合、事前の手続きが必要

スマホ(携帯電話)でSuicaやEdyなどが使えるようにあるおサイフケータイアプリをダウンロードしている場合は、機種変更をする前に事前に引継ぎ作業をする必要があります。もちろん同キャリア内での機種変更でも引継ぎ作業は必要ですが、MNPの場合あれこれと作業があるので、忘れがち!注意しましょう。

通帳を見て青ざめる人のイラスト(男性)

まとめ

いかがでしたでしょうか?どうしても、格安SIMと対となる大手キャリアなだけに、高い!イメージがつきまといますが、auのようなキャンペーンが多いところだと、使い方によっては格安SIMよりお得になる場合も。

また、今なら、あの三太郎のカレンダープレゼント中ですし、こんなちょっとしたプレゼントも嬉しかったりするものです。

今、auを使っている人でも、知らずにエントリーせず割引を逃している人も少なくありません。しっかりお得情報は手に入れて、賢くスマホライフを過ごしましょう。


   (続きます)
【得する話】iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone8・iPhoneXなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

→ おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→ SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう


1 2

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。