スマホで使える!ゼンショークーカ(cooca)のお得な使い方を徹底解説!

iPhone8・iPhoneXなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

スマートフォンの普及とともにユーザーが急上昇しているものがあります。それは電子マネー、ポイントカード、プリペイドカードです。

イコカやスイカなどの交通系電子マネーやポイントカード、プリペイドカードはスマートフォン普及以前からありましたが、カードタイプがほとんどでした。

しかし、現在では、殆どの電子マネーやプリペイドカード、ポイントカードがスマートフォンで管理・使用できます。一昔前は電子マネーなどに抵抗がある人が多かったですが、現在では、店舗や駅の改札でスマホをかざす光景も珍しくないです。

数多の電子マネー、プリペイドカード、ポイントカードの中から今回はココス、すき家、ジョリーパスタ、はま寿司、華屋与兵衛などのゼンショーグループの店舗で使えるプリペイド・ポイントカードゼンショークーカ(cooca)について解説いたします。

1.ゼンショークーカ(cooca)とは?

IMG_0437

日頃、ココスやすき家などのゼンショーグループの店舗を利用する機会やゼンショーグループの店舗名は目にする機会は多くてもゼンショークーカ(cooca)は初めて知る方も少なくないかしれません。

まずはゼンショークーカ(cooca)について、ざっと説明します。

ゼンショークーカは、2015年11月4日に誕生したココス、すき家、ジョリーパスタ、ジョリーオックス、宝島、はま寿司、華屋与兵衛などのゼンショーグループの店舗で利用できるプリペイド・ポイントカードサービスです。(※但し、富山・石川・福井・岐阜・滋賀・奈良・京都のココスは利用不可)

1-1.ゼンショーグループとは?

IMG_0442

まず、ゼンショークーカのゼンショーグループについてですが、ゼンショーグループとは全国に約4800店舗を展開する最大手の外食チェーンです。実はあの、マクドナルドを抜いているほどなんです。展開店舗は下記の通りです。(一部店舗について簡単な説明もつけます。)

【すき家】
都道府県・日本国内店舗数最多の合計1,981店舗(2014年10月現在)を展開している牛丼チェーン店です。47都道府県・日本国内店舗数最多の合計1,981店舗を展開しています。牛丼とカレーが主力商品です。

【ココス】
有名なファミリーレストランですね。歴史は意外と古く1978年(昭和53年)設立です。

【なか卯】
なか卯(なかう)は、丼、うどんをメイン商品とする外食チェーンストアです。直営店とFC店を合わせて日本国内に489店舗を展開しています。

【はま寿司】
2002年10月に設立された100円回転寿司のチェーンです。2009年12月から全店で寿司全皿平日90円を始め、以降も継続してその価格を保っています。

【ビックボーイ/ヴィクトリアステーション】
株式会社ビッグボーイジャパンが運営するファミリーレストランです。「ビッグボーイ」「ヴィクトリアステーション」の2業態運営です。ヴィクトリアステーションは北海道のみ展開です。

【ジョリーパスタ/ジョリーオックス】
ジョリーパスタはココス同様、ファミリーレストランですがイタリアン中心のファミリーレストランです。ジョリーオックスはステーキレストランです。ジョリーオックスは山口県周南市に1店舗のみ展開です。

【華屋与兵衛】
華屋与兵衛(はなやよへい)は、関東地方を中心に店舗を展開する和食系ファミリーレストランチェーンです。

【宝島】

ゼンショーホールディングスの連結子会社である株式会社TAG-1が運営する焼肉レストランです。千葉や茨城を中心に37店舗を展開しています。

【瀬戸うどん】

打ちたて・茹でたてのうどんに、揚げたて天ぷらなどの具材を自分好みにトッピングできる讃岐うどん専門店です。

【カフェミラノ】

都心近郊の駅ナカや駅近中心に展開していて、幅広い年齢層に親しまれているセルフスタイルのコーヒーショップです。

【モリバコーヒー】

コンセプトは「ブナの森」で、リラックスできる時間と空間を提供するフェアトレードコーヒーのカフェです。

この他、和食よへい、牛庵、いちばん、伝丸、久兵衛屋、たもん庵、などもゼンショーグループです。

いずれも、どこかで見かけたり利用した事がある方も少なくないのではないでしょうか。ゼンショークーカはゼンショーグループの店舗でしか使えないですが、こうやって見てみると皆さんの街にいずれかのお店はあると思われます。

1-2.ゼンショークーカ(cooca)の入手方法は?

考える

ゼンショークーカ(cooca)はゼンショークーカ(cooca)が利用できる店舗で発行されています。店舗のレジにてゼンショークーカ(cooca)が欲しい旨を伝えれば発行されます。

ゼンショークーカ(cooca)発行に関して入会金やデポジットはありませんが、Tポイントカードのようにカードだけをもらえるのではなく、店頭にて1,000円以上の現金チャージをする必要があります。

その後のチャージは店頭レジでの現金チャージすることはもちろん、ゼンショークーカ(cooca)会員サイトでクレジットカードチャージすることも可能です。

1-3.ゼンショークーカ(cooca)のポイントの付け方とポイント還元率、チャージ方法は?

貯金イメージ1

会員サイト「my CooCa」に無料で会員登録し、ゼンショークーカにチャージしたcoocaマネーで支払いをするとcoocaポイントが付きます。

ポイントの基本還元率は0.5%です。200円あたり1ポイント付与されるという事です。貯まったcoocaポイントはcoocaクーポンとして、100P=100円で支払いに使えます。

すき家、ココス、ジョリーパスタ、はま寿司等のゼンショーグループの対象店舗をよく利用されるじ方にはポイントを現金と同じように使えるという点において、大変お得だと言えます。

100円あたり1ポイントというポイントカードなども少なくない事を考えてみると一見、ゼンショークーカの基本還元率0.5%という数字は余りお得感は感じないかもしれないですが、ゼンショークーカには様々なポイントアップ方法があります。

一例を挙げると毎月25日・26日・27日の3日間の限定期間ですが、この期間に1万円以上チャージすると3%分のポイントが付与されます。1万円チャージした場合は300ポイント、2万円の場合は600ポイント、3万円の場合⇒900ポイントという計算になります。

チャージは対象店舗の店頭チャージだけではなく、会員サイトでのクレジットカードによるWebチャージも可能です。25~27日限定期間に会員サイトにアクセスしてクレジットカードでチャージすればで簡単に高還元率のポイントがゲットできるという事です。

さらに、利用したクレジットカード会社によってはゼンショークーカへのチャージもポイント付与の対象となりますので、利用したクレジットカード会社が「電子マネー・プリペイドカードへのチャージはポイント対象外という規約でない限りはポイント付与の対象となります。

さらに毎月9日・19日・29日の「クーカの日」には、カード利用によって得られるポイントが、なんと9倍なります。200円あたり9ポイントが得られます。還元率は4.5%となります。

2017年3月までは毎月9日だけでしたが、以後は19日・29日もポイント9倍の日となりました。これらのポイント還元アップの日を上手く組み合わせするとポイント還元率はさらに上昇します。

例えば、25日〜27日の間に1万円チャージをし、9日・19日・29日のいずれかで1万円分を使うと合計750ポイントがゲットできます。つまり還元率7.5%になります。クーカの日にはなるべく高額なものを注文しましょう。

また、my CooCaでは家族でポイントを共有できますので ポイントを着々と貯めることができます。

1-4.ゼンショークーカ(cooca)は現金や優待券、商品券等と併用は可能か?

d590b11d5f244302287c36fa6e37762a_s

電子マネーやプリペイド、ポイントカードといったものは、現金や優待券との併用不可なものが多い中、ゼンショークーカ(cooca)は現金、優待券、全国共通お食事券ジェフグルメカードとの併用も可能です。

coocaマネーの残高が不足している際などに現金との併用が可能です。例えば、会計が1,200円で残高が1,000円だった場合は、現金200円を足して支払うことができます。

優待券や商品券との併用も可能で、利用方法は商品券、優待券の金額を差し引いた残額分をcoocaで支払う事ができます。会計が1100円で1000円の商品券があり利用する場合などは残額100円をcoocaで足して払います。

全国共通お食事券ジェフグルメカードの場合ですが、ジェフグルメカードは現金扱いとなります。なので会計時は、まずゼンショークーカで支払い、残額をジェフグルメカードで支払うことになります。

現金、優待券、商品券などでの支払いの場合、現金、優待券、商品券でで支払った金額のポイントはたまりません。ゼンショークーカ以外での支払い分のポイントは付与されません。ポイントが貯まるのは、ゼンショークーカでの支払い分だけです。

例えば、以下は4,000円の支払に対して、ゼンショークーカ1,000円と商品券3,000円で支払った場合、ポイントが得られるのはゼンショークーカ支払い分の1,000円に対してのみです。ポイントは5ポイントとなります。

ちなみに全国共通お食事券ジェフグルメカードはネットでも購入できますが、金券ショップでも4%OFF位で購入することもできます。全国35,000店舗の加盟店利用でき額面は¥500で手軽に使え、有効期限もありません。

ゼンショーグループの店舗は、それほど使わないという方の場合、ゼンショークーカよりもジェフグルメカードの方が良いでしょう。

1-5.ゼンショークーカ(cooca)はスマホで使えてポイントもゲットできる?

スマホとコーヒー

スマホで日頃電子マネーなどを利用している方にとって気になるのは「ゼンショークーカ(cooca)はスマホで使えるのか?」ということですよね。今回の解説のタイトル通り、もちろんスマホで使えます。

スマホで使う場合は、会員サイト「my CooCa」にアクセスし、マイページにあるバーコードをスマホで表示すれば、ゼンショークーカのカードがなくともcoocaマネー支払いができるし、coocaポイントの獲得もできます。

ゼンショークーカの会員サイトにログインすると、すぐにバーコードが表示されますので、そのバーコードを店頭レジで見せればOKです。

ゼンショークーカ(cooca)は、基本はブラウザベースなのでAndroidのグローバルモデルやiPhoneは勿論、ブラックベリー、Windows Phoneでも利用できます。機種変更時、紛失時、盗難時も停止・移行の手続きは不要です。

また、2017年4月27日からは、iPhoneのiOS公式モバイルアプリも開始されました。アプリでゼンショークーカの新規発行や、既存のクーカカードの登録が可能です。アンドロイド版アプリは出ておらずiOSのみです。

アプリでの利用方法ですが、会計時に画面に表示されたバーコードを提示、店頭レジで読み取ることで支払いできます。アプリにしろ、 ブラウザにしてもスマホで利用できるのならば、財布の中でかさばりがちなカードの持ち運びをしなくて済むので大変、便利ですね

1-6.ゼンショークーカ(cooca)はオートチャージ可能?

スマホ はてな3

ゼンショークーカはEdyやSuicaやPASMOなどの電子マネーと同じようにオートチャージが可能です。my CooCaサイトであらかじめ設定した条件で、ゼンショーが指定する時間帯に自動的にチャージするというチャージ方法です。

オートチャージは毎日0時時点で設定残高を下回っている場合に翌日午前中に実行されます。オートチャージができるようにするには、オートチャージ設定残高を設定していること、オートチャージでチャージする金額の設定、オートチャージに使用するクレジットカード情報が必要です。

店頭レジで支払いをする際にオートチャージ設定残高を下回っていてもオートチャージは実行されません。会計時に残高不足となっても自動的にチャージされないのでご注意ください。

また、0時時点で設定残高を下回っていた場合でも、オートチャージが実行されるまでに設定残高を上回る金額をご自身が手動でチャージした場合もオートチャージは実行されません。

オートチャージが可能なクレジットカードは、VISA、MasterCardのクレジットカードです。JCB、アメックス、ダイナースクラブは対象外です。

さらに、クレジットカードの有効期限が切れている場合やゼンショークーカが無効の場合、カードの不良などでmy CooCaの登録カードから別のカードに残高移行し、my CooCaの登録カードを新しいカードに変更していない場合もオートチャージは実行されません。

1-7.ゼンショークーカ(cooca)についてその他の疑問点と回答

YUKA150701098458_TP_V

ゼンショークーカのその他のよくある疑問点もまとめてみました。

疑問1:カードを使うのに必要書類が必要?
答え:書類を書く必要はありません(※ カード発行の際、現金1,000円以上をチャージ(入金)する必要あり)。カード裏面の氏名欄の記入は任意どこかですが、カード紛失時の警察への届け出の際などに備え記入が推奨されています。

疑問2:なぜ使い始めにチャージが必要なのか?

答え:ゼンショークーカ(cooca)は前払い式のプリペイドカードため、事前のチャージ(入金)が必要です。(※ZENSHO CooCaのカード本体は無料で発行)

疑問3:ゼンショークーカ(cooca)は合算できる?
答え:複数のカードを1枚のゼンショークーカカードに集約・合算することはできません。

また、何枚かカードを持ってるので1枚まとめたい場合も複数のカードを1枚のゼンショークーカに集約・合算することはできません。不要なカードについては、「CooCaマネー・CooCaポイント・CooCaクーポン」をいずれも使いきって不要なカードはハサミ等を入れ自身で破棄しなくてはなりません。

但し、CooCaポイントのみ「ファミリー」機能を使って共有することが可能です

疑問4:複数枚カードが欲しい
答え:ゼンショークーカの利用は、原則1人1枚ですので複数枚所持は不可です。

疑問5:カードが汚れた場合、交換できるのか?
答え:カードの汚れ・破損などが故意でなくゼンショークーカ側が認めたときに限り、「ゼンショークーカ取扱店」にて当該カードと引き換えに再発行できます。

疑問6:使っていないのにポイントが減っている、つくはずのポイントがついていない。
my CooCaにログインし、利用履歴を確認してください。

ファミリー機能を使用している場合、CooCaポイントは自身の保有ではなく、ファミリーの共通ポイントとしてファミリー内のメンバーが使用することができるのでファミリー内で利用されていないか確認して下さい。

また、CooCaポイントの有効期限は最終ご利用日から1年間です。支払いやクーポンへの変換が1年間ない場合は「失効」となり、使えなくなります。確認の上、実際のご利用と異なる場合、ゼンショー・クーカカスタマーサポートまで問い合わせてみてください。


   ↓↓↓↓ 次ページボタンは下にあります ↓↓↓↓
【得する話】iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone8・iPhoneXなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう

1 2

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない