GMOとくとくBB WiMAX 2+メリットとデメリット|他社比較

高速無線インターネット回線のWiMAX 2+ が利用できるサービス『GMOとくとくBB WiMAX 2+』は他のインターネットサービスと比較してどのような点が違うのでしょうか。

光回線や高速無線回線が乱立している現在、どのインターネット回線が優れているのか、またどの回線が自分に合っているのか知ることは大切です。

本記事ではWiMAX 2+ を提供するプロバイダーのなかでも人気の高い『GMOとくとくBB WiMAX 2+』のメリットやデメリット、料金プラン、他社サービスとの比較をについて詳しく解説します。

データ容量をたくさん使いたい人はGMOとくとくBB+WiMAXの併用がおすすめ!
GMOとくとくBBのWimax詳細

おすすめの検索キーワード
iPhone 8・iPhone Xなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • ・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • ・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • ・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1. GMOとくとくBB WiMAX 2+とは?

『GMOとくとくBB WiMAX 2+』はGMOが提供するインターネット接続サービスの一つです。

1-1. GMOとくとくBBとは

gmoとくとくBB

出典 http://www.epsilon.jp/uriagekoujoiinkai/tool/gmobb.html

『GMOとくとくBB』はGMOが提供するインターネットプロバイダーサービスです。

プロバイダーとはフレッツ光やau光などのインターネット回線とは別にインターネットに接続するために必要な事業者のことです。

インターネット回線自体は住んでいる場所で使用できる回線が限られていますが、プロバイダーは基本的にどことでも契約することができます。

GMOとくとくBBはブロードバンドでインターネット接続を提供している事業者の中では業界最安値水準でサービスを提供しており、メールアドレスやホームページを作ったりもできます。

1-2. WiMAX 2+とは

wimax2

出典 https://goo.gl/MyKDFt

WiMAX 2+ は無線通信規格のひとつです。

WiMAX 2+ の一世代前の規格にWiMAXがあります。

WiMAXは正式には「Worldwide Interoperability for Microwave Access」といい、こちらも無線で高速通信ができる規格です。

Wi-Fiと比較して通信距離が長いのが特長です。

人口が少なかったりして光回線などの高速インターネット回線の敷設が難しい地域において高速通信を可能にすることが期待されます。

WiMAXの端末はコンパクトなので、持ち運びできるインターネット接続端末としても利用されます。

WiMAXは2009年にサービスが開始され、WiMAX 2+は2013年より次世代サービスとして開始されました。

WiMAX 2+はWiMAXと比較して下りの通信速度が約3倍以上も早く、料金はWiMAXに比較して高めです。

これからWiMAX規格を契約しようと思えば通常はWiMAX 2+での契約になります。

WiMAX WiMAX 2+
通信速度 下り最大40Mbps/上り最大15.4MBps 下り最大440Mbps/上り最大30Mbps
通信制限 なし 通常プラン:7GB/使い放題プラン:無制限
通信エリア 全国99%以上をカバー 都市部を中心に拡大中

データ容量をたくさん使いたい人はGMOとくとくBB+WiMAXの併用がおすすめ!
GMOとくとくBBのWimax詳細

シェアする
 >>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
1 2 3 4 5 6 7