ふるさと納税を徹底解説|でiPadが貰える?


スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

テレビやネットニュースでも連日、話題となっている「ふるさと納税」。「どうせお金持ちの高額納税者だけのものでしょ?」とか、「家で料理しないから和牛やお米をもらっても・・・」なんて思っていて、あまり自分には関係ないと思っていませんか?

しかし、何かと賛否両論あるものの、現行のふるさと納税では、正直やらないともったいない!と言わざるを得ない程お得過ぎるものなのです。また、返礼品も、前述した和牛やお米、更には高級フルーツや鮮魚などがお馴染みですが、なかにはiPadを始めとした食べ物以外の魅力的な商品もたくさんあるのです。

そこで、ここでは知っているようで意外と知らない「ふるさと納税」についてまとめてみました!

1.そもそもふるさと納税とは?

「重ねて置かれたタブレット端末とスマートフォン重ねて置かれたタブレット端末とスマートフォン」のフリー写真素材を拡大

「ふるさと納税」がスタートしたのが2009年。早くも8年の月日が経ち、知名度も徐々に上がってきていて、今や「ふるさと納税」という言葉は知らない人は少なくなっているのではないでしょうか?しかし、名称は知っていても、実際に活用している人以外は、結構具体的な内容ややり方までは知らない、自分には関係ないなんて思っていませんか?

そこで、まずそもそもふるさと納税について説明していきましょう。

1-1.ふるさと納税とは?

ご存知の通り、今や東京の人口が増え続ける一方、例えば秋田県は人口が100万人を割ってしまうなど政令指定都市より少ない状況となり、東京一極集中が続いています。また、法人税が期待できる大企業の多くも東京にオフィスがあるため、現状のように東京都ばかり潤う状態が続いています。

そこで、例えば実家のある田舎の町だったり、応援したい町を選んで、そこに寄附と言う形で地域貢献ができる仕組みが「ふるさと納税」です。寄附額から原則2000円を引いた額が所得税・住民税から控除されるため、実質2000円で、各自治体からその地域の特産物などの返礼品を受け取れるというものなのです。

その返礼品は、2000円では決して買えないようなお得なものばかり。賢く活用すれば間違いなく節約にもつながるやらないと損とまで言われている制度なのです。

ふるさと納税を行う町は、自分の故郷のような指定された町ではなく、自分で好きな町を選ぶことができるので、もらえる返礼品の魅力度で寄附する町を選んでいる人も少なくありません。

「故郷がなくても、ふるさと納税を利用できますか?故郷がなくても、ふるさと納税を利用できますか?」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

1-2.ふるさと納税は高額所得者だけのもの?

ふるさと納税について、あまり興味のない人だと、「どうせ年間、1000万円超えの高額所得者、高額納税者だけのものでしょ!?」なんて思っている人も多いようです。しかし、下記をご覧ください。

年収300万円(単身者)=27000円

年収400万円(共働きで子2人(大学生と高校生))=25000円

年収450万円(夫婦 又は共働きで子1人(高校生))=40000円

※金額は目安です。正確な計算は寄付翌年1月~2月にお住まいの市町村にお尋ねください。

このように別に高額所得者でなくとも十分に旨みがあるのがふるさと納税なのです。ここでの金額と言うのが、寄付金額のこと。現在の人気ランキング上位の返礼品で見ると、

北海道富良野町=ふらの赤肉メロン 1.35kg~1.6kgのメロン2個(10000円)

静岡県吉田町=国産うなぎ蒲焼 4尾セット(20000円)

福岡県上毛町=A4以上!九州産黒毛和牛切落し1kg(豊後牛・頂)  (10000円)

山形県上山町=28年産米(はえぬき)20kg(10000円)

神奈川県南足柄町=アサヒスーパードライ缶350ml×24(15000円)

など、上記の例の世帯でも、1つのみならず2つ、3つとふるさと納税を行うことができるのです。事実上2000円で、富良野のメロンだったり、国産のうなぎや黒毛和牛を手に入れられるわけですから、お店で外食するより、スーパーなどで購入するより遥かに安いのが分かりますよね。

また、地域の特産物のイメージが強いですが、南足柄町のビールなんかは特に地域性が正直、感じられないですよね。しかし、地元の丹沢山系の水で仕込んだ神奈川工場製造と言うこの地域で作られたスーパードライなので、地域性があるのです。

ふるさと納税と言うと、どうしても上記の人気ランキングのように高級食材がメインのイメージがありますよね。どうしても、お得度が高いイメージと、ふるさと納税=高級食材をもらえるイメージが定着しているので、このような上位ランキングになっているのですが、実は食材以外の魅力的なものも結構多いのです。

例えば、

大阪府枚方市=脳ドック検診受診券 (100000円)

北海道安平町=【雪国からの贈り物】早来雪ダルマ (20000円)

茨城県土浦市=そば打ち体験(10000円)

岡山県津山市=山田養蜂場のRJスペシャルリフト(ジェルクリーム)×2個(30000円)

佐賀県唐津市=水野旅館 宿泊券1泊2食付1名様 (50000円)

など、食材だけでなく、体験コースや美容品、旅行券など自分のライフスタイルに合わせて、自分の生活にマッチした返礼品を選ぶことができると言うわけです。よく勘違いしがちなのが、1自治体につき1種類の返礼品ではないと言う事です。ふるさと納税が生活に定着した今、ほとんどの自治体が食材から体験コース、雑貨など寄附金額ごとに20、30種類以上ある町がほとんどで、自治体ごとのふるさと納税返礼品一覧を見るだけでも、この地域の特産品などが分かり、楽しく勉強になりますよ。

1-2.ふるさと納税と言っても税金ではない!?

「ふるさと納税」と言う言葉自体が問題なんて言う専門家もいます。その理由が、納税と言う名称でありながら、ふるさと納税は税金を納めているわけではなく、あくまでも寄附なのです。納税自体では国民の義務の一つですから、きちんと納めないといけないのですが、ふるさと納税は寄附のため、行うか行わないかは個人の自由。

別に行わないところで問題は何もありません。ただ、ふるさと納税を行う事で、前述したように、寄附額から原則2000円を引いた額が所得税・住民税から控除されるので、寄附した額分、所得税・住民税額が減るわけですから、事実上納税しているのと同じと言う意味になります。

ふるさと納税以外にも、例えば被災地などへの寄附(寄付金控除)や、年間100000円を超える医療費(ドラックストア等で買う市販薬等も含む)額を控除する(例)年間120000円支払っていた場合、20000円分控除される(医療費控除)などが有名ですが、これらは税金控除の仲間と言う事ですね。

「宝くじで当選した金額に税金はかかるのでしょうか?宝くじで当選した金額に税金はかかるのでしょうか?」のフリー写真素材を拡大

1-3.ふるさと納税の目的、メリット

では、何故ふるさと納税と言う制度がスタートしたのでしょうか?まずは何と言っても地域の活性化です。冒頭でも述べたように、どうしても人口も多く、オフィスなども多い東京を始めとした都市圏にばかり、今の税制ではお金が集まってしまいます。その特筆したところが東京都で、47都道府県のうち、東京都だけは地方交付税を受け取っていなく国からの支援を受けていないのもあり、東京都知事の権限は国の大臣より上なんて言われています。

その一方、年々人口が減り、高齢化が進むことで、税収が減っている地方は、破たん寸前なんて言われている自治体が増えています。それらを救済し、お金を都心一極集中ではなく、全国に分配されたいのがふるさと納税のメインの目的となります。

また、地域の特産品を返礼品にすることで、国産の食材や雑貨などの需要が増えて、ふるさと納税によって税収が増えるだけでなく、この地域の特産品への需要が増え、経済が活性化する目的もあります。更には、その返礼品を通じて、その地域の魅力を再発見できるなんて言うメリットも存在しています。

「ひだまり工房の古民家ひだまり工房の古民家」のフリー写真素材を拡大

1-4.ふるさと納税はどのように使っている?

ふるさと納税と言うと、返礼品の魅力度で選ぶ方法か、ゆかりのある町に寄附を行うイメージですが、もう一つの選び方が存在しています。それは「使い道」で選ぶと言う方法です。自治体によっては、使い道ごとにコースが分かれているところも増えており、例えば子育て支援用や、風光明媚な景気や、自然、歴史的文化財の保存活動、医療施設の充実などが多い使い道となっていますが、なかでは広島県神石高原町のような殺処分ゼロを目指すNPOの支援だったり、兵庫県尼崎市の野良猫の不妊手術費用の助成、犬・猫の適正飼養に係る普及啓発の取り組み、犬・猫の殺処分数ゼロを目指すための取り組みに活用するなどペット好きにはたまらない使い道などユニークなものも存在しています。

普通に、所得税・住民税を納めていると、例えば不祥事続きだったり、政治家として不適格者と思われる人物に税金で給料を支払っているなど納得がいかず、納税意欲が失われてしまいますが、ふるさと納税のように使い道をはっきりしていると納税意識も高まりますよね。これも、ふるさと納税の大きなメリットと言えるでしょう。

正直、ふるさと納税だけでなく、一般的な納税でも一部は使い道を選択できるようにすれば、無駄な政治家が排除できるなどより良い日本になると思うのですけどね。

「大刀洗の田園風景大刀洗の田園風景」のフリー写真素材を拡大

<< 次へ続きます >>
スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ おとく乗り換え.comで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない