FLEAZ POPの評価と評判|本音で辛口レビュー

iPhone8・iPhoneXなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に乗り換えられます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインなら頭金も0円でかなりお得です。

→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

FLEAZ POPはLTEに対応したAndroid5.1 Lollipop搭載スマホとして、そのコンパクトさとリーズナブルさ、そしてハイレゾ再生が可能とう点が際だったSIMフリーのスマートフォンです。

FLEAZ POPが発売されてから1年半以上が経過していますが、実際に使ってみたユーザーはこの機種の使い勝手についてどのように感じているのでしょうか。

本記事ではFLEAZ POPの仕様や性能を解説し、実際に使ったユーザーの声がどのようなものだったのか、またどんなユーザーにとって適したスマホなのかを解説します。

1. FLEAZ POPってどんなスマホ?

FLEAZ POP

出典: http://www.fleaz-mobile.com/fpop/index.html

FLEAZ POPは株式会社コヴィアが販売するSIMフリーのスマートフォンです。

1-1. 商品概要

  • 商品名: FLEAZ POP
  • 販売価格: 16,410円(税込)
  • 型番: CP-L42A
  • 発売日: 2015年9月10日
  • 販売元: 株式会社コヴィア
  • 販売元公式サイト: FLEAZ mobile

1-2. 製品仕様

OS AndoridTM5.1(Lollipop)
プロセッサ Qualcomm クワッドコア プロセッサ 1.2GHz
メモリ RAM: 1GB Flash ROM: 8GB
画面 4インチ/WVGA 480×800 IPS 液晶
 カメラ メインカメラ:500 万画素 (オートフォーカス)
フロントカメラ:30万画素
ネットワーク W-CDMA(2100/800MHz)Band 1、6
FDD-LTE(2100/1800/800MHz)
Band 1、3、19
サイズ (高さ)124×(幅)62.5×(奥行)10.2㎜
※突起部は除く
重さ 約107g
インターフェース
  • カードスロット: microSD カード×1(SDHC 対応)
  • SIMスロット: micro SIM スロット×1
  • 無線LAN: IEEE802.11b/g/n (2.4GHz) 準拠
  • Bluetooth: Bluetooth 4.0 Smart Ready
  • USB クライアント: microUSB端子×1
  • ヘッドフォン端子: イヤホンマイク端子×1 (3.5mm ミニジャック)
  • スピーカー: 0.8W
  • GNSS: GPS/GLONASS/A-GPS 対応
  • センサー: 重力センサー・磁気センサー
電池 リチウムイオン 電池パック 1500mAh

1-3. Lollipop

lollipop5.1

出典: https://goo.gl/OlUoSr

FLEAZ POPに搭載されているのはAndroid5.1のLollipopです。

Lollipopは以下のような特徴を持ちます。

  • デュアルSIM対応(2枚のSIMカードを挿入でき、電話番号を2つ使い分けることができる)
  • クイック設定パネルから簡単にWi-FiやBluethoothデバイスの切り替えができるようになった。
  • Device Protection(端末保護機能)を搭載したことにより、盗難や紛失に遭った時でも所有者のGoogleアカウントでログインしない限りは初期化してもロックがかかったままになる。
  • 高音質通話が可能なHDボイスに対応。
  • システムアイコンがマテリアルデザインに変更。
  • 暗号化されたデータの読み込みと書き込み速度が大幅上昇。

1-4. クアッドコア

qualcomm

出典: https://goo.gl/cQDL0q

FLEAZ POPはCPUを4つ搭載したQualcommクアッドコアで、プロセッサの処理速度(周波数)は1.2GHzです。

これがどのくらいの性能なのかは、他のスマートフォンと比較するとだいたい分かります。

機種 プロセッサ 処理速度(周波数)
iPhone5 Apple A6(デュアルコア) 1.3 GHz
iPhone6 Apple A8(デュアルコア) 1.4 GHz
iPhone7 Apple A10(デュアルコア) 2.33 GHz
Nexus6 QualcommSnapdragon 805 APQ8084(クアッドコア) 2.7 GHz
Nexus5 QualcommSnapdragon 800 MSM8974(クアッドコア) 2.26 GHz
Asus Zenfone5 QualcommSnapdragon 400 MSM8926(クアッドコア) 1.2 GHz
Huawei Ascend G620s QualcommSnapdragon MSM8916(クアッドコア) 1.2GHz

周波数を見るとFLEAZ POPはAsus Zenfone5やiPhone5並みの処理速度であることが分かります。

1-5. 4インチWVGA液晶

FLEAZ POPの画面は480×800ピクセルのWVGA IPS液晶画面です。

WVGA IPS液晶は視野角が広く、また角度によって輝度が変化しないので、野外や晴天下での視認性が高いのが特徴です。

1-6. 急速充電2

qualcomm

出典: https://goo.gl/Ipu7hP

FLEAZ POPはQualcommの急速充電規格であるQualcomm®QuickChargeTM2.0に対応しています。

これはAndroid搭載スマートフォンのバッテリーを急速充電する規格で、Qualcomm®QuickChargeTM2.0に対応する高出力タイプのAC充電器を使用することで短時間で充電が可能です。

『急速充電2』という名称で呼ばれることもあります。

Qualcomm®QuickChargeTM2.0は60分で1,800mAh以上充電できるので、FLEAZ POP(1,500mAh)なら50分程度で満充電できる計算になります。

Qualcomm®QuickChargeTM2.0はバッテリーが満タンに近づくと流す電流を減らしていくので、急速充電の効果を実感したのならバッテリーが空の状態からするとよいです。

逆に継ぎ足しで充電してもあまり急速充電の効果は実感できないです。

1-7. USB On-the-Go(OTG)

FLEAZ POPはUSB On-the-Go(OTG)に対応しています。

USB On-the-Goは周辺機器と接続するための規格で、FLEAZ POPは周辺機器に高速データ転送(フルスピードモード: 12Mbpsおよびハイスピード: 480Mbps)に対応しています。

そのため、FLEAZ POPに記録されているハイレゾ音源を外部スピーカーで再生させる時でも不安なくデータ転送が可能です。

1-8. Bluetoothテザリング

FLEAZ POPはBluetoothテザリングに対応しています。

テザリングとは、スマートフォンを「ルーター」として機能させ、タブレットなどの端末でインターネット接続する時に使える機能です。

テザリングを使うと、ノートPCやSIMを挿入していないスマートフォンもインターネットに接続できるので、通信契約を複数持つ必要がありません。

bluetoothテザリング

出典: http://netafull.net/ipadmini/041942.html

テザリングにはWi-FiテザリングとBluetoothテザリングがあります。

Wi-FiもBluetoothもともに近距離無線通信の規格です。

Wi-Fiは、対応機種が多く、通信速度が速く、安定した通信が可能な一方で、バッテリー消費量が多いです。

Bluetoothは、通信速度が遅く、やや不安定で通信範囲も狭いものの、遮蔽物があっても通信でき、消費電力が少ないのでバッテリーの持ちが良いです。

従って、Bluetoothテザリングを使うときは、近くにFLEAZ POPを置き(カバンの中でも可)、タブレットなどから接続するようにします。

1-9. コンパクトデザイン

FLEAZ POPはLTE対応のスマートフォンとしては非常に軽量でコンパクトです。

Fleaz pop コンパクトデザイン

出典: http://www.fleaz-mobile.com/fpop/index.html

スマホは近年大型化してきていますが、あまり大きいと片手での操作が難しくなったり携帯性が悪くなるので、コンパクトなスマホを好むユーザーも多いです。

例えばiPhoneシリーズで最も売れたと言われるiPhone 5sは非常にコンパクトで、iPhone7が販売されている現在でもそのコンパクトさを好んで使い続けるユーザーはかなりいます。

主要なコンパクトサイズのスマホと比べてみましょう。

機種 サイズ(mm) 重量(g)
FLEAZ POP 124(H)×62.5(W)×10.2(D) 107
iPhone5s 123.8(H)×58.6(W)×7.6(D) 112
Xperia Z5 Compact SO-02H 127(H)×65(W)×8.9(D) 138
Galaxy Active Neo SC-01H 133(H)×70(W)×10.1(D) 138
AQUOS ZETA SH-01H 139(H)×74(W)×7.9(D) 151
Xperia A4 SO-04G 128(H)×66(W)×9.1(D) 129

iPhone5sのコンパクトさが目立ちますが、FLEAZ POPは厚さを除けばほぼiPhone5sと同じサイズと言えます。

FLEAZ POPは背面が丸みを帯びていて縁は薄くなっていますから、厚さもそれほど気にならないでしょう。

1-10. バッテリー交換可能

FLEAZ POPはバッテリーの交換が可能です。

スマートフォンは非常に精密な危機であり、iPhoneシリーズのようにバッテリーが交換できない機種もあります。

交換できない機種はバッテリーがダメになると本体ごと買い替えるしかないのですが、FLEAZ POPはバッテリーのみを交換できるので、バッテリーがへたっても交換して長く使うことでできます。


   (次ページへ続きます)
【得する話】iPhone8・iPhoneXの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone8・iPhoneXを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone8・iPhoneXなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ソフトバンクはこちら

→ドコモはこちら

→auはこちら

→ おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう

→ おとく乗り換え.comでキャッシュバックをもらう

1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価(MNP)

★★★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  •       
  • 頭金なしで余分な費用がかからない

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価(MNP)

★★★★☆

評価
(機種変更)

★★★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない