DTI SIM|料金・プラン徹底解説


スマホを乗り換えるなら!

機種変更でこんな失敗をしていませんか?
・有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
・待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
・キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

損することなく、どこよりも賢くおとくに乗り換えられます。
学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

もうスマホの機種変更で損しない!自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!』も参考にしてください。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

以前は、海のものとも山のものとも分からないという人も多かった格安スマホや格安SIMという言葉ですが、すっかり聞きなれてきたのではないでしょうか?

むしろ、すでに格安SIMを利用している、という人も多いのかもしれませんね。みなさんは大手キャリアのスマホを利用していますか?それとも格安SIM業者のスマホを使用しているのでしょうか?

 

今回ご紹介するのは、格安SIM業界でも最安値クラスをを宣言し、コストパフォーマンスに優れている「DTI SIM」です。「DTI SIM」の概要から、プランや料金まで徹底的に解説していきます。

これから格安SIMの利用を検討されている方、もうすでに利用しているが今後のために現在利用している業者と比較したいという方、そしてこれからスマホデビューを考えている方には特におすすめの情報です。

 

1. 「DTI SIM」ってどんなSIMなの?

それでは早速「DTI SIM」について説明していきます。「DTI SIM」とはDTIが提供している格安SIMのことです。

ん?DTI?格安SIM?と思った方、安心してください。順に説明していきますから。今はDTIという会社が提供しているSIMというものを使うと、スマホの毎月の利用料金がとてもお得になる可能性が高い、ということを覚えておいてくださいね。

 

1-1. DTIとは?

logo_dti

DTIは「株式会社ドリーム・トレイン・インターネット」が正式な会社名でインターネットサービスプロバイダです。DTIはインターネットプロバイダとして20年の実績を持ち、いち早くSIMカードの提供を始めた会社になります。

インターネット接続サービスではNTTの「フレッツ光」やauの「auひかり」docomoの「ドコモ光」などの回線用のプロバイダをしています。もちろん、光回線もプロバイダもDTIで行うサービスもあります。

 

1-2. 格安SIMっていったいなんなの?

icon_mb_sim

DTIが提供している格安SIMが「DTI SIM」だとお話ししました。格安SIMという言葉は最近よく聞くようになっています。しかし、よく聞くけれど、いったい何?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?ここでは格安SIMについて分かりやすく解説していきます。

iPhoneやAndroidなどを使ってインターネットや各種アプリ、電話などで通信をするためにはSIMカードというものが必要になります。このSIMカードの利用料金が格安なので格安SIMと呼ばれます

 

そもそも、通信をするには通信網を整備する必要があります。ドコモやau、ソフトバンクなどの大手のキャリアではこの通信網を自分たちで整備しました。当然それなりにお金もかかっています。ところが格安SIMを提供する会社はこれらの通信網を借りて使うだけなので安く提供できます。

格安SIMを提供する業者のことをMVNOと呼びますが、MVNO各社は大手の通信網を借りているので利用者は通信料が安くなるというわけです。当然、DTIもMVNOの1つです。

 

次の項目では「DTI SIM」の特徴を見ていきます。

 

<< 次へ続きます >>
スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

有料コンテンツで損をする心配なく、賢くおとくに乗り換える方法です。
iPhone7も実質0円になり、学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

おすすめ記事
もうスマホの機種変更で損しない! スマホを自宅で受け取るだけで、 スマホが安くなる「自宅乗り換え」がいまスゴい!
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない